FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

制約あればこその気づき
こんにちは、または、こんばんは。
たどたどしい記事続きですが、今日も来てくださってありがとうございます。

がっつりギプスに、外出時は三角巾を使用しています。
家ではできる家事だけ、すべて家族の協力あればこそです。
(さらに、孫もいないのに「孫の手」が役に立つ・・・とは、なんということでしょう・・・苦笑)

そんな中でも仕事に出ないわけにはいかず、人の波が戻ってきた通勤電車で往復。
階段は特に気をつけて、手すりの近くをゆっくりしっかり移動しています。
普段なら気にならないことにも、注意深く安全を意識するようになりました。

息子の方も相変わらずの忙しさのようですが、
私が怪我をする前に、偶然、
彼がネットの記事を見つけて紹介していた、
バッハ作曲ブラームス編曲の「左手のためのシャコンヌ」。
「制約の中で美を追求」

ブゾーニ編曲のピアノは聴いたことがありましたが、左手だけのシャコンヌは初めて。
演奏している動画も見つけたので貼っておきます。



シンプルで、美しい旋律。
片手だけで、ここまで再現できるんですね。

まだしばらく片手生活が続きますが、
マイナスと思われる出来事の中に、プラスを見つけて、先に進む。
そういう気持ちを忘れずにいたいです。

ナカリがウサギさんを抱っこできるように練習を重ねたのも立派!
「ナカリのブログ」もちょこちょこ更新しています。
基本、ゆっくりしているはずなんですが、私がこんななのもあってか、ナカリも少し不安定?
幻聴には慣れっこですが、先日初めて「幻視」も経験して、ちょっと心配なので、
来週の精神科受診の際に相談してきます。
その来週ですが、私はギプスを巻き替えてもらい、週末、本の買取と親族対応のために帰省予定です。

引き続き慌ただしく時が過ぎていきますが、
残暑厳しき折、皆様くれぐれもご自愛ください。
来てくださって、重ねてありがとうございました。

 ※ ネコバンバン、ヘルプマーク、コメント欄、お休みしています。



未分類 | 12:41:58