FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自閉症と服薬について
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨日、ナカリの主治医とお話して、
試し始めたお薬が上手く効いているようなので、
1,5倍に増量してさらに1か月様子を見ることにしました。
このままいい調子で続けば、今までベースにしてきた方の薬を減薬していきましょうと。
ほぼ同じ働きをする抗精神病薬を2種類飲んでいる状態ですが、
どちらをメインに置くか、様子を見て決めようということです。

今、ナカリが飲んでいる薬は、
主に統合失調症に使われる抗精神病薬以外に、
抗不安薬、睡眠導入剤、胃腸の働きを整える薬、
ほか、もろもろ、朝夕寝る前それぞれかなりの種類と量なので、
お薬カレンダーに入れて管理しています。
今は、近所の内科で処方してもらっている、別の疾患の薬もあるので、
合計すると相当量の薬との付き合いです。

そもそも、自閉症は障がいなので、薬では治りませんが、
二次的な症状を抑える、軽減するために、精神疾患用の薬を10代前から使ってきました。
ナカリの場合、行動面での問題自体はそれほど重くなかったのですが、
自宅でのパニックが幼い頃から激しく、
就学前から診てもらっている病院で、薬物治療が必要、
と判断されて以来、様々な薬を試してきました。

副作用として体重増加や生理不順があり、
それも勘案しながら、
異なる薬を試してきた結果、今に至ります。

現在既に20代半ばのナカリですが、
幸いアルコールには全く興味がなく、むしろ避けているので、
薬との飲み合わせの問題はクリアできていますが、
今後、年齢を重ねるにつれて、遅れて出てくる副作用もあるかもしれません。(パーキンソン病など)

そういうことを考えて、一時期は必要最低限まで薬を減らし、
受診の間隔も3か月くらいまで開けることが可能なところまで落ち着いていましたが、
幻聴が出始めてからは、薬の種類も数も増える一方で、
なかなか厳しい状態です。

過去記事にも書きましたが、
ナカリが途中転出した専門学校高等部のスクールカウンセラーさんから
「幻聴は、10代前から飲み続けてきた薬の副作用ではないか?」と言われ、
「そんな子どもの頃から薬を飲まされて(かわいそうに)」的な言葉を口にされたのが、
今でもトラウマになっていて、本当に傷つき落ち込みました。
その当時、思い余ってドクターに相談したら
「薬は必要だから出してるんです」ときっぱり副作用説を打ち消してくれて、
気持ちの上では整理がついているのですが、
本人の意思で服薬を始めたわけではないので、
親の責任という意味では重く感じています。

ナカリの友達の自閉っ子ママたちの中でも意見はいろいろで、
成人前の子どもに対する薬物治療の難しさを感じます。

ただ、少なくとも今回、新しく試したお薬は、
ナカリの妄想=サトラレ不安、に、きちんと効き目を示してくれたようなので、
「指示された薬を正しく飲む」ことが、精神疾患に対して大きな効果をもたらす、
と、自分自身の鬱病に重ねてみても強く実感するところです。

薬は飲まないで済むのに越したことはないでしょうが、
(実際、息子の方は成人前に全ての精神病薬から離脱して、今もそれを貫いています)
必要に迫られて、という場合があることも考えながら、うまく付き合っていかないといけませんね。

今、問題になっているコロナとのたたかいにおいても、ワクチンの開発が大変重要です。
若い頃、一時は薬学分野に惹かれたこともありましたが、
物理化学で躓いて諦めたのが、今となっては苦い思い出です。

新薬の開発に期待しながらも、基本は生活環境や人的対応の問題、と心しながら、
今後も「自閉症と服薬」の問題を考えていきたいと思います。


なんだか長々と書いてしまった後からですが、
リクエストをいただいたのが嬉しくて、久しぶりのアキちゃんです。
アキちゃん290 
今は、パーテーションで囲う代わりに、コンセントヤコードの方をカバーして、
ウサギさん自体は囲わず、部屋んぽ、として、自由に遊ばせています。
隅っこや狭いところが好きなウサギ(もともとは穴ウサギ)のアキちゃん。
お気に入りは、ピアノの椅子の下です。↑

ナカリのウサギスリッパと比べると、アキちゃんの方が小さいです↓
アキちゃん291 

ケージに戻して、牧草入れの前でもパチリ↓
アキちゃん292 

草食動物(食べられる側の動物)なので、
視線がどこに向いているか敵に悟られないよう白目がないウサギさん。
真っ黒な瞳がクリクリして、愛らしいです。


今朝のナカリは一人で自分の朝ご飯を作りました。、
丸い雑穀パンは買ってきたものですが、ベーコンエッグとサラダは自分で用意。
自立に向けた練習中です。
2021年1月朝ごはん 

ナカリ自身は、落ち着いていて、ブログも私よりもちゃんと更新しています。
音楽もよく聴いています。
いま「流行り?」のキングヌー、から1曲、貼っておきます。
King Gnu - Slumberland


今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 17:17:49 | コメント(10)