FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

親になること、親であること
こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

今月はもう更新するエネルギーが無いなと思っていたんですが、
少しだけ「気持ちの排出」をしたくなりました。

親と子の繋がり、というのは、本当に人それぞれで、
ひとりひとりに「物語」があり、
それは、誰にも論評されたり解説されたりしたくないものだ、
と思いながら、今週、市の「女性カウンセリング(無料)」に行ってきます。

先週末、一人で一泊帰省している間、ナカリと向き合ってくれた夫に感謝しつつも、
今日はまた母娘カプセルで、久々に声を荒げてしまいました。
前回の「おかあさん~」の歌、の優しいトーンから一転、
ナカリから見たら、投げやりでイライラして怒りっぽいお母さん、
兄に対するのとと違って、自分に対して強気に出て、当たり散らすお母さん、
・・・になってしまいました。

実家の売却先が決まって、タイムリミットが設定されて、
片づけしながらあれこれ思い出に浸る時間すら、もったいないような。
そんな複雑な心境、ナカリに理解してもらうのは難しいし、
今日は彼女自身も原因不明の腹痛(おそらくストレスもあるかと)を訴え続けるので、
二人だけで向き合うと、頓服なしでは、やりとりが煮詰まってしまいます。

私にとって、今までの人生って何だったんだろうか、
自分の故郷との向き合い方(嫌で嫌で逃げだしたはず)、も、結局それでいいのか?

あれこれ考えると眠れない夜です。
故郷への複雑な思いを込めて「ハバナ」


写真のアップにエネルギーが使えません。
今日も猫バンバン、ヘルプマークお休みします。
いろいろお気遣いいただいた皆さんに感謝。

世の中の平穏無事を祈りつつ、おやすみなさい。
(ナカリはブログを更新しています、平和です)


未分類 | 23:40:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
なかなか更新できません
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

このところ、ナカリがいろいろ新しいことにチャレンジして、
どんどん成長してきているし、自信をつけてきているのは確かです。
・・・が、この数日、ちょっと息切れしてきた感じもあります。
(今日更新した「ナカリのブログ いろいろ頑張って疲れたぁ」

今日は、自閉症の特性が色濃く出たようなやりとりが続いて、
私も一緒に、ちょっと疲れてきた感じがしています。

「あれかこれか」(「あれもこれも」とは考えにくい)比べたがる、
極端なもの同士を「対」にしたがる=1対1対応の考え方になりがち

→ 「命のあるもの」 > 「心の中の存在」
 という方向で話が進むと、
 自分の大切にしている「命のないモノやキャラクター」がないがしろにされているようで、
 不安定になってしまいます。

「○○より△△の方が・・・」と言い出すと注意信号
「結婚して子どものいる人の方がすごい?」云々・・・
比べられないものを比較して答えを迫られると、
こちらも返答に窮するので、
話をうやむやにして胡麻化しています。


少し前から友人に勧められて読んでいる本
「不安のメカニズム」(クレア・ウィークス、筑摩書房)の冒頭で、
不安は疲労の表れと説明してあって、
疲労は「筋肉、感情、頭脳、魂(生きる根源力を生みだすもの)」の4種類ある、と。
昨年秋に入院した頃の私自身は、魂の疲労状態で「生きるエネルギー」が枯渇していました。
そこまで至ってしまうと大変なので、
うまく疲れをとりながら、不安と向き合って消していかないと。

今日は、花々やアキちゃんの写真をアップするパワーが無くて、
とりあえずの更新で、すみません。

ナカリとのやり取りで、考え過ぎてはいけないと思いながら、
以前のように興奮してぶつかりあう、という状態には至らないものの、
上手くかみ合わないもどかしさに、疲労が蓄積してきた感じなので、
(年度末でその他もろもろ、仕事のストレスも含めて)
やすみやすみ・・・
更新には、少しお時間をくださいませ。

ナカリがこの曲を聴くと「おかあさん~」と呼んでくれる、優しい歌


今日は猫バンバンとヘルプマークもお休みします。
相変わらず、私が家を出る時には「無事にね!」と声をかけてくれるナカリです。
皆さんもご無事でありますように。
おやすみなさい。





子どもの日常 | 00:31:45 | トラックバック(0) | コメント(8)
自閉症協会からの青い封筒 「4月2日は世界自閉症啓発デー」
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今日、ポストをのぞいたら、所属している自閉症協会の支部から、
鮮やかな水色の封筒が届いていました。
毎年この時期になると届く封筒です。
中を見ると、掲示用の大型ポスター(毎年玄関に貼ってます)、に、
今年は三つ折りリーフレットが3部(例年1部でした)!→他の人に配布できる~
そして、
World Autism Awareness Day という文字とロゴが入った、ブルーのクリアファイル、
中には、啓発デーに関連するお知らせ文書が挟まれていました。
2019自閉症協会から 

ポスターやリーフレットは昨年に引き続き、セサミストリート、です。
リーフレットの表裏 ↓
2019自閉症協会から3 

2019自閉症協会から2 

名前を書いて、自己紹介を兼ねてお渡しできるようになっています。

過去記事で愚痴ってしまった、社協のお手伝いを、
1期2年、交代してくださる方が見つかり、
その方を説得してくださった役員さん(水菜と大根をくださった方!)
と、新しい方と一緒に、今日引継ぎの会合に行ってきたところだったので、
リーフレットは、ぜひ、そのお二人にお届けしたいと思っています。


で、ナカリのお料理レパートリーは、さらに1品追加。
「ピーマンの肉詰め」を作ったよとラインが来たので、
縦半分に割ったピーマンに肉が詰まった、よく見る形を想像していたら、
帰宅してフライパンを開けて、かわいい形が並んでいるのにびっくり!
ピーマンの肉詰め 
ケチャップまで飾ってあって、食べるのがもったいない感じでした。
出来合いのお惣菜でしたが買って帰った出汁巻も一緒に「いただきます」
ピーマンの肉詰め2 


感謝なことがたくさんの毎日。
春はいろいろあるけど、やっぱり、いいなあと思えるのは、
庭の花々のおかげもあります。
前回から連続になりますが、前より花が増えて賑やかになったユキヤナギ。
2019ユキヤナギ2 
白い小花が風に揺れると、春だなあと感じます。

白と言えば、もう一種類。
昨年春から1年経ってもまだ元気、冬を越した宿根ネメシアが、
一株でこんなに大きくたくさん花を咲かせています。
2019花壇横 
一度は枯れかけてあきらめたものを、日当たりのいい場所に植え替えたら復活!
そのあとはどんどん増えて、寒い冬のあいだも咲き続けてくれた花です。

花壇では、白と紫のヒヤシンスが次々と無事に開花。
2019花壇 
紫の方は、球根が小さくなった分、花も小さくなりましたが、
中心になる球根は、まだしっかり大きめの花を咲かせてくれています。
おまけに、なんと、紫のビオラが2株、昨年植えていた花のこぼれ種から育ったらしくて、
何の手もかけていないのに、球根の花々の間から可愛い花をのぞかせてくれていました!
花壇の雑草を抜く時に、
種から育てたパンジーの葉に似ていたので、もしかしたら、と残しておいて大正解。
すごいなあ~パンジーを初めて種から育てた年に、ビオラも勝手に種から育ったとは!

そんな中、一昨日見つけて、あっ!と、後悔・・・したことが。
紫の小さなヒヤシンスの花芽が1本、途中でポキリ、と折れて、
わずかに繋がった状態で茎からぶら下がっていたのです
猫が踏んづけた?いや、私が、雑草を抜こうとして気づかずに折っちゃった?
慌てて摘み取り、小さな花瓶にさしておいたら、昨日から少しずつ蕾が開いてくれました。
2019折れたヒヤシンス 
ああ、よかった・・・でも、ごめんね、庭で咲かせてあげられなくて。
チューリップたちも花芽が出てきて、開花まであと少しの様子。
友人にもらったアヤメ?菖蒲?も2年目、無事に開花してくれるかなあ。
また、ご報告させてください。


さいごに今日は、今、ナカリが友人と練習している歌から・・・
official髭男ディズムの「プリテンダー」。
めちゃくちゃ流行っているみたいで、よく耳にしますが、ピアノバージョンを。
(弾けたらいいなあ~と思いつつ、楽譜を見たら、難し過ぎて、涙)


一方、息子の方は、ラヴェル生誕145年、のツイートから、
「1916年、第一次世界大戦時に彼の友人のために書いた手紙が歌詞になっている歌曲」
を見つけて、ギター演奏版を紹介していました。
そして、なんとそれが今朝5時!からのNHK BSプレミアムで放送・・・ですと!
  3月20日 クラシック倶楽部
  「天の三羽の美しい鳥」  モーリス・ラヴェル:作曲 大萩 康司:編曲
  (ギター)大萩 康司 (2分45秒)~2020年2月10日 所沢航空発祥記念館~
検索したら、マンドリンでの演奏もありましたが、森の中の合唱が素敵だったので・・・こちらを。



自然に癒され、音楽に癒され、穏やかな気持ちで過ごせますように。
今日も最後までおつきあい、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 19:03:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
春を迎えた花たち、と、水餃子!
こんにちは、または、こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

晴れたり曇ったり、天気も気温も落ち着きませんが、
春は確実に近づいていますね。
母のヒヤシンス。
亡くなってから4回目の花を咲かせてくれました。
昨年追加した白いヒヤシンスと並んで、しっかりした花芽が出てきて嬉しかったです。
2020年ヒヤシンス 

昨年、ゴマより小さな粒みたいな種から育てたパンジー。
株の大小はありますが、無事に花を咲かせてくれました。
2020年パンジー 
苗で買えば、今は一つ50円台から売ってますが、
種から出た芽を間引きして、一株一株育てた花が咲くと、感慨ひとしおです。

黄色水仙も今年も二つ、ちゃんと咲いてくれました。
2020年水仙 
(この球根は、植えっぱなしです)

ユキヤナギは昨年思い切り剪定して刈り込んだので、
いつものこぼれるくらいの花数に比べて、ちょっと寂しい感じですが、
それでもがんばって咲いた白い小花が風に揺れていると嬉しくなります。
2020年雪柳 

ナカリは初めて、私の友人と二人だけで散歩に出かけることもできました。
途中、図書館にも寄ったみたいですが、閉まっていて、予約の人しか受け付けてくれなかったそうです。
お得なパン屋さんを教えてもらって、二人で飲み物も飲んできました!すごーい。

晩ごはんのメニューも増えて、水餃子にもチャレンジしました。
米粉入りの皮で巻いた餃子を、いったん全部お皿にあげてラップして、
私が仕事から帰宅したあと、スープに入れて温めて食べてね、と。
水餃子 

小さなお椀で、ナカリと二人、おかわりして食べました!
水餃子2 
美味しかった~~

来週には、ガイドヘルパーさんと一緒に散歩に行く予定も入れています。
いろいろな人との関係が広がって、不安もあるけれど、頑張ろうとしている気持が伝わってきます。
帰り際に、友人に、大きな声で「ありがとうございました」と言ったそうで、
友人もとても気持ち良かったし嬉しかった、と連絡をくれました。
声に出して気持ちを伝えられるようになったナカリ!
スゴイよ、頑張ってるね!


アキちゃんは、時々コロンとケージに転がって、
赤ちゃんのように自分の手をなめながらウトウトします。
その様子の可愛いこと。
アキちゃん235 
なめなめしている手を口元から外してやり、ねんねよ~と声をかけていると、
ほんとに寝ました。
アキちゃん236 
もう大人年齢なんだけど、しぐさはまだ子どもっぽくて可愛い限り。

リンク先のまやさんが「つながりウンチには注意」と教えてくださっていたので、
太い草や毛で繋がったウンチ、に、慌ててウサギ屋さんに見てもらったところ、
このウンチの繋がりは自分の毛によるもので、
なめて飲み込んだ毛をちゃんと出せているからむしろいいこと、
タンパク質タブレットを多めに食べさせて様子を見てやって、
とのことで、一安心。
相変わらず、ブラッシングの度にすごい量の毛玉が出ますが、
上手く換毛期を乗り越えられますように!

アキちゃん、今日も元気でいてくれてありがとう。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 17:05:28 | トラックバック(0) | コメント(16)
東日本大震災9年
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今日は、当事者会の日でした。
このところ、私以外の人との接点を積極的に増やしているナカリ。
自宅に来てくれる友人が、当事者会の送迎もできるかも、と、
待合のロビーまで、お弁当を持って、のぞきに来てくれました。
私とナカリは、作業所のお弁当を頼んでいたので、それをもらって、
3人で一緒に調理室の机を囲んで食べました。
別の机には、スタッフさんや、他の利用者さん。
食べ終わってから、ゆっくりスペースでしばらく休んで、絵を描いて、
バスの時間に合わせて出ました。

私自身は気づかなかったのですが、待合に居る時に、
友人が「半旗になってるね」と、施設の窓から見えた国旗と市旗を指さして教えてくれました。
そうやんか、今日は3・11だからだ!
帰り道のバスの中から見えた市役所の屋根の上の旗も半旗になっていました。

そして、帰宅してからしばらくして、サイレンの音。
黙祷の放送。
ナカリが、悲しいね、と振り返り、
9年前にはおじいちゃんもおばあちゃんもまだ生きていたね、と。

ブログを確認したら、2018年と2016年に記事を書いていました。
2018年3月11日 追悼 東日本大震災
2016年3月11日 5年前の今日

9年になるんですね・・・
「想像ラジオ」を読んだ時の心のドキドキを思い出し、
いろいろな映像がフラッシュバックして、「平穏な日常」は決して当たり前じゃない、
「忘れない」と言っていたのに、
この日を特別に意識していなかった今日の自分を改めて振り返らせられました。
ごめんなさい。

今はアキちゃんも家族の一員として一緒に暮らしています。
災害時のペットの問題についても、
以前より、身近に考えることが出来るようになりました。

友人に指摘されなければ、半旗になっていることに気づかなかったけれど、
サイレンには気づくことが出来ました。
この9年間を振り返りながら、静かに日々の平穏無事を祈ります。


今、冬毛がどんどん抜けている最中のアキちゃん。
アキちゃん228 
少し撫でるだけで手にたくさん毛がついてきます。
相変わらず、もふもふですが、空中に舞い上がる毛の量を見ていると、
これからちょっとずつスリムになっていくのかなーとも。
アキちゃん227 
赤ちゃんの頃に額の模様の変化でよく分かった毛の生え変わりですが、
今は額の部分はほとんど変化がなくて、背中、お腹からどんどん抜けている感じです。

ナカリが撮った、アキちゃんのド・アップ
アキちゃん230 

外遊びのときに私が寝転がると、お腹の上に乗ってきます。
アキちゃん231 
そして、背伸び
アキちゃん232 

外遊びの際には、この、背伸びの姿勢を何度も見せるアキちゃん。
外の世界が気になるのかな、興味津々なんだろうなあ。

普通の背伸び
アキちゃん233 
そして、さらに、うーんと伸びた背伸び
アキちゃん234 
おっとっと、と、こけそうになりながらも、精一杯体を伸ばして遠くを見ようとします。
どんなことを考えているのかなあ…

外遊びは、短い時間でも、しっかり相手してやることが大事、と、
ウサギ屋さんに教えられました。
じゃないと、ただ単にケージが広くなっただけ、という認識になっちゃうから、だそうです。
アキちゃんと遊ぶ時間を、ゆとりを持ってキープできるように、
ちゃんと生活を組み立てなくちゃ、と思っています。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


思い出 | 16:21:51 | トラックバック(0) | コメント(13)
いただきものの大根料理
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

春は人事異動や各種委員交代の時期ですね。
息子の就職先(複数掛け持ち)も全て無事決まり、
引っ越しも終わり、ホッとした、ある日。
ご近所さんの社協(社会福祉協議会)役員さんが、
来年度の幹事報告書(交代の場合、留任の場合)を「書いてねー」と届けにこられた翌日、
「うちの畑で取れたから、おすそ分け」と、大きな大根と水菜を持ってきてくださいました。
大根と水菜 
わあ~新鮮、ありがとうございます!

水菜は早速その日の夜に、厚揚げと一緒に炊きました。
水菜と厚揚げ 

大根の方は、
家事ヘルプに来てくれている友人に画像を送って「よろしく~」と頼むと、
ナカリと一緒に「肉みそあんかけ」を作ってくれました。
大根の皮の味噌汁も一緒に。
大根の肉みそあんかけ 

大根の肉みそあんかけ2 

ナカリも私も、「美味しい~!」と感激。
モグモグぱくぱく。
あんまり美味しかったから、翌日もう一回作ってみたい、と、友人にレシピを聞き、
同じメニューに、再度親子でチャレンジ。
「最初みたいに美味しく出来るかなあ」と心配するナカリに、
友人は「大根が軟らかくなるまでしっかり煮たら、大根そのものが美味しいから大丈夫よ」と。
その言葉に励まされて、もう一度作ってみたら、ちゃーんと美味しく出来ました。
大根の皮がたっぷりのお味噌汁、も、味わい深かったです。

・・・で、大根を持ってきてくださった社協の役員さん。
先日、再度、来年度の役員についての相談に来られ、
同じ人が10年以上担い続けていることの問題(いざという時、代われる人がいないと困る)、
を述べられ、私の地区の別の若い方のところへダメもとで話に行ってくださるとのこと。

代わってくれる人が見つかるまで延々と留任しないといけない仕組みそのもの、を、
自治会のように毎年まわりもち、という形に変えられるなら、それに越したことはないんですが、
そこまで手をつけるのはまた大変、ということで、個別に代わりを探すしかないのが辛いところです。

そんな話の最後に、
「この前いただいた大根、美味しかったです!」とお礼をお伝えすると、
「うちはねー、ぶり大根を作りましたよ!ぶり大根、やっぱりいいよね」と満面の笑み。
役員交代が決まらないモヤモヤも、その笑顔で少し吹き飛ばされました。
お一人暮らしで、「ぶり大根」を自炊されるんだなあと感心しきりの私でした。

その大きな大根。
残りもう一回調理できるから何にしよう~と、考えた結果、
冷蔵庫に残っていたピーマン一袋と一緒に、鶏もも肉を入れてゴマ油で炒めることにしました。

大根とピーマンと鶏肉のごま油炒め 
調理の途中で、ちょっと他ごとに手をとられたために、少し焦がしてしまって残念。
でも、美味しく食べることが出来ました。
大根の皮の味噌汁は、今回も作り、すっかり定番になりました。


さて、問題の社協の新年度の総会は、1か月後です。

本来は任期2年だけど、引き受けてから何年たったか覚えてないくらい、ずっと続けています。
同じような方が、他にも、あと数人おられ、皆さん後任が決まらず留任し続けていますが、
ある方は、昨年度から「2人体制」にして、
一気に交代でなく、一緒にやりましょうという形で、
関わる人を増やすことに成功されたとのこと。
うちもそんな感じでもいいから、誰か引き受けてくれたらいいんだけどなあ…。

この間の一番の懸案事項だった確定申告は、
自分自身のを先週終わらせることが出来、
(税務署が信じられないくらい空いていてスムーズでした!)
あとは職場の方を税理士さんに助けていただきながら終わらせるだけになりました。
これが終わったら、新年度を迎えて、社協の方の活動が始まります。

ちょっとだけ気が重い「新年度」が迫ってくるのを感じた、連日の大根料理でした(^-^;)

おもわず弱音を吐きました、すみません。
今日も最後までおつきあいくださってありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 16:00:48 | トラックバック(0) | コメント(4)
イタリアのマンゾーニ「いいなづけ」 と、コロナウイルス
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。

コロナウイルスの影響が、徐々に身近に感じられるようになってきたこの頃。
イタリアの校長先生が発信した内容がSNSで多く取り上げられていると知り、
ネットニュースをスクリーンショットで撮りました。(赤線は私が付けました)

朝日新聞デジタル 
朝日新聞デジタル2 
朝日新聞デジタル3 

ここで紹介されている、マンゾーニの「いいなづけ」は、
息子から教えられて昔読んだんですが、
今回改めて出してきて、読み直しました(そんなことしてる場合?と思いつつも・・・)
いいなづけ 

イタリアでは、ダンテの「神曲」と並ぶ有名な作品で、
この2作品は学校の教科書に載っていても、詩文選などには載っていない→
高校や大学文系に進む場合は買って持っているのが当然だから、とのこと。

日本ではあまり知られていない(私も知らなかった!)作品のようですが、
河出文庫版には、1840年刊のトスカーナ語版の版画がそのまま載っていて、
目次には概要が書かれ、登場人物や、舞台となる地域の地図などもあって、
あちこち、行ったり来たり、ページをめくりながら、作品世界に引き込まれ、
さすが「イタリア国民的文学」だなあと再認識しました。

コロナウイルスに関係する、ペストの描写は下巻の最初にあります。
いいなづけ 目次 
「ペスト塗り」「塗屋」と決めつけられた人たちが、
魔女狩り裁判のような冤罪被害者として拷問も含めてひどい目にあわされた、
という内容については、
マンゾーニの別の作品「汚名柱の記」でも、とりあげられているそうです。
(まだ翻訳が出ていないようです、出版が待たれます)

31章の最後の部分
>・・・ことの大小にかかわらず、この種の歪んだ長い道程は、
 たいていの場合、回避しようと思えば出来ることでもあったのである。
 それは前々から言われている方法であるが、
 話す前にまずよく観察し、よく聴き、比較し、考慮する、
 という手順をきちんと踏みさえすれば、それでよかったはずである。

>だがしかしこの話すということにかけては(中略)ずっとたやすく出来てしまう・・・
 だからその点についての・・・われわれ人間一般の咎・・・は、
 やはり多少大目に見てやらなければならぬものと思う。


ああ、こんな文章を読んだら、話すこと、言葉を伝えること、にも
ヒヤヒヤする気持ちが伴いつつも、やはり表現、意見表明って大事だなあと。

ともかくも
イタリアの校長先生が訴えられたように、
「冷静に、十分な予防をしたうえで普通の生活を送って」
ということが大事だなあと、改めて感じています。
歴史的作品から学ぶことは多いですね。

勢いこんで、本を読んだらブログに書く!と、息子に約束してしまったので、
大急ぎで走り読みして記事を書くまで辿り着きました。
マンゾーニの「いいなづけ」。
よかったら、この機会にぜひ、ググってみてください・・・

いろいろなスポーツが「無観客試合」になる、ということも、
なんだか心をざわつかせる一因になっていますが、
このピンチを何とかみんなの冷静な行動と助け合いで乗り切れますように。

今日はなんだかまとまらない記事でしたが、ちょっと書かずにはいられませんでした。
最後までおつきあいありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:21:33 | トラックバック(0) | コメント(10)
ペーパー類が無いですね! ついに花粉症も発症したけど平常心・・・
こんばんは、または、こんにちは。
今日も来てくださってありがとうございます。

土曜日、夜になって、10%引きのハガキの期限が2月末!と気づき、
雨の中、傘をさして近所のドラッグストアに買い置き用品を見に行ったら・・・
トイレットペーパーとティッシュペーパーの棚が空っぽ!!
貼り紙には「入荷予定3月2日」とあり、「場合により、個数制限」とのこと。
トイレットペーパーが残りわずかの我が家で、あらまあ、どうしましょう、
と、のんびり慌てている状態です。
翌、日曜日。
散歩がてら近所のスーパーや他のドラッグストア、コンビニも回りましたが、
これまたどこもかしこも全部「品切れ」の貼り紙だけで、棚は空っぽ。
・・・
トイレットペーパー、そのうち入荷されるとは思いつつも、節約して使わないと💦
ナカリが心配して、どうするの?を連発するけど、大丈夫大丈夫と平常心をキープ。

そして夜になって、クシャミ連発の私。
鼻の奥がムズムズ。
ナカリも似た感じらしくて、いよいよ来たか!花粉シーズン。
目や鼻の周りにワセリンを塗る、という対応で、マスク無しで外出してたけど、
ここは、やっぱりいよいよ取り置いておいたマスクの出番かなあ。
うーん。
マスクはさておき、ペーパー系の品薄は、デマによるものだそうで、
デマと分かっていても、空っぽの棚を見ると焦っちゃうのが人情なんですね。
でも、ここで開店前から列に並んで買いに行くだけのパワーは出ないなあ・・・。
今あるもので、流通がもとに戻るまで、何とか平常心でしのげますように。


とりあえずアキちゃん関連の必需品は大丈夫だから良かった。
アキちゃん225 
アキちゃん、元気です。
でも、時々、ウンチが少なめで、心配になる時もあり、
外でウンチやおしっこをしてしまっても、「出る」だけで安心、という気持ちに変わりました。
外遊びの時に、足の周りをクルクル回ってくれるのも、嬉しいな。

懸案の爪切りも、2月は何とか自宅で出来ました。
膝の上から2回も脱走したのをつかまえてやり直し、だったけれど、
その前の月には全く抱っこさせてもらえず、ウサギ屋さんに頼んだことを考えたら、
2月は、まあ、まる!です。
3月は少し早めに余裕を持って爪切りにチャレンジしなくては(ドキドキ)。
爪を切った後に、私が抱っこしている様子をナカリがパチリ。
アキちゃん226 
もう疲れちゃったよ~、的な表情のアキちゃんです。
もたもたして時間かかってごめんよー


ナカリの家事サポートは続いているので、
夕食づくりのレパートリーも広がってきました。
和風煮込みハンバーグ、では、大根おろしにチャレンジしたそうです。
和風煮込みハンバーグ 

肉じゃがも、味付けバッチリ、美味しかったよ~、ありがとう。
肉じゃが 


ゆっくり、じっくり、ちょっとずつ。
自立に向けてがんばって行こうね。

身の周りの小さな生き物たちへの気配りや、
目に見えないしんどさを抱えた人たちへの思いやりや。
こんな時だからこそ、世の中が、あたたかい心で満たされて、
ウイルスに負けない社会でありますように。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 01:28:04 | トラックバック(0) | コメント(10)