FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

自閉っ子の「想像力」のモンダイ
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

花風社の自閉っ子シリーズに、
ニキ・リンコさんの「自閉っ子におけるモンダイな想像力」という本がありますが、
ナカリの「想像力」に関して、改めて、う~~ん、となった出来事があったので記録しておきます。

今日が千秋楽の大相撲夏場所。
普段は全く電源を入れないテレビが、この数日は大相撲中継のためについています。
で、数日前の夕方、テレビの前に座っていた私が、おもわずあくびをして
「あくびって、うつるねえ~」と言った時、
ナカリは「どっちが?」とすぐに質問してきました。
!???

その時はもちろん、
テレビで見た観客席の男性があくびをしていたので、
それが私にうつった、という状況だったわけですが、
横に居たナカリは、
テレビの人のあくびが母にうつったのか、その逆か、
ということを尋ねたのでした。

えーと・・・

こちらはテレビの人を見てるから、あくびしてる様子が分かるけど、
テレビに映っている人にはこちら側の様子は見えないから、
逆はありえないでしょ?


と説明して、ナカリの様子をうかがうと、

しばし考えてから、そうか~、と納得してくれました。
・・・が、
そう、この発想! ありえないようなことも想像してしまう・・・
これが「モンダイな想像力」だ、と、本を思い出した次第です。

上述の本より
>「想像力の障害」というのは、「想像力の欠如」「想像力の貧困」とイコールではない。
(中略)
>・・・想像のせいで生活に支障が出るなら、「想像力が障害になっている」
> 1 想像が足りない
> 2 想像がまちがっている
> 3 想像が過剰
>どれも、障害(ハードル)になる。
>「障害」という響きがいやなら、「想像力のモンダイ」と言いかえてもいい。
>「想像力のモンダイ」の方が、「なんにも想像できない」意味に限定されにくいしね。


ナカリは、
ディズニーやピクサーのアニメを見て、
おもちゃが動く、ゲームキャラがテレビの「向こう」で生きている、と真面目に信じる人です。
生物と無生物の境界が曖昧で、
ゲームキャラや、心の中のキャラクターが、勝手に動き出してしまって困る、
ということも、たびたび起こってきます。
これ、まさに「想像が過剰」な状態ではないか、と。

ナカリが困ったり混乱したりする度に、
「脳みそがないモノは、勝手には動かない、考えない」という説明を繰り返しながら、
過剰な不安を取りのぞこう、と、根気強く話をする必要に迫られます。


その一方で、
先の記事のコメント返信に書かせていただいたような、
「想像が足りない」場面にも多々出くわします。

現実の事件や事故のニュースに接した時、
被害者やその家族の気持ちを想像するチカラが働かず、
加害者の心境に、自分の感情との共通点を見いだしてしまう場合もあり、
そういう時には、一般的な感覚から外れた
(あまり好きでない表現ですが「空気読めない」)感情表現をしてしまうナカリ。
そしてそれに対してこちらが冷静に対応できず悶絶する・・・
というパターンも多々あるのです。
 (この件に関して、リンク先のあゆみさんの記事に深く共感したところです。
→ 京都市長と私の似た発言 )

「あくび」の一件で、
ナカリ自身にも、自分の想像力が抱える「モンダイ」に気づいてもらって、
一緒に考えたいな、と、
改めて思ったのでした。
「良い悪い」「正しいか間違っているか」ではなく、
できるだけナカリ本人が「困らない」ように、誤解を生まないように、
忍耐強く関わっていかなければ。


煮詰まりそうなときには、アキちゃんに癒されながらがんばろう。
アキちゃん148 
撫でて~~と頭を伏せて、じっと待っている健気なアキちゃん。

外遊びの際に、抱っこでつかまえようとする私を避け、
ナカリの後ろに隠れて、こちらの様子をうかがっているアキちゃん。
アキちゃん149 

アキちゃん150 
かくれんぼしてるみたい。

ぬいぐるみのお嫁さんを、いっぱい舐めて遊んでいるアキちゃん。
アキちゃん151 jpg

アキちゃん152 

ほのぼのした気持ちを忘れないで(感情的にならないで)、
これからもナカリと向き合っていけますように。


今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 16:10:39 | トラックバック(0) | コメント(4)