FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

髪を切った私が「おばあちゃんに似てる」と言うナカリ
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

バタバタ状態で連休に突入しています。

期日前投票のために息子が帰宅したので、
今日は家族4人そろって投票所まで行ってきました。
無事に投票完了して、ホッとした様子のナカリ。
「気になってたことが一つ終わった」と。
おつかれさま。

ところで、数日前、白髪染めに行った際、
思い切って髪型をショートカットに変えました。
老眼がかなり進んできたので、
少し前から、母が生前使っていたメガネチェーンをつけているのですが、
髪を切ったら、それがとても目立つようになり、
ナカリが「お母さん、おばあちゃんに似てる~~!」と、複雑な表情。
おばあちゃんが懐かしくなって、悲しくなって、
さらに私がその「おばあちゃん」に似ているということに、
少し不安にもなったようです。
自分自身でも、鏡を見ると、年とった母にずいぶん似て来たなあ、と、
複雑な気持ちになりました。


そして、少し前の帰省の際、
大腿骨の手術後、リハビリを続けている叔母の病院=父を看取った病院、
に、叔父と一緒に見舞いに行ったのですが、
母の末の妹である叔母がベットに横たわっている様子が、あまりにも母に似ていて、
きょうだいって、こんなに似てるんだ・・・!と、
私自身も複雑な気持ちになったのを思い出しました。

その叔母の病室から見た市内電車の様子。
日赤8階から市内電車線路 
ずいぶん昔の帰省の報告記事で、
リンク先のunagiさんが注目してくださった電停が見えます(赤丸)
そこに停まっている電車が通り過ぎた踏切が二つ(黄丸)、
電車が行ったり来たりする度に踏切の音がするので、
「朝も晩も、うるさくて」と、叔母。

父の病室に泊まり込んでいた時にも、踏切の音が聞こえていたなあ。
父が逝ってからまだ5年経たない、もう4年も過ぎた…
感じ方はその時その時違うけれど、
時の流れは確実に前に進んでいる、と意識させられた出来事でした。


帰省中の息子が、楽譜を取り寄せて練習中の、
フランク「前奏曲、フーガと変奏曲」(オルガン曲をピアノ用に編曲したもの)


心が不安定になった時には、絵や音楽に癒されるよう、心がけます。
今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 01:11:58 | トラックバック(0) | コメント(11)