FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

子ども科学電話相談「人はどうして生まれてきて死んでいくのですか?」
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

ナカリと一緒に生活介護所の見学に行ってきました。
それ自体はとても良かったのですが、
帰り道、歩きながらのやりとりでいろいろあって、
(顔を見ることが出来ない、全く話せない、という自分が嫌になってしまったナカリの悲しみに
私が寄り添う余裕がないまま、ナカリの極端思考=白黒思考、悪者決めたい思考、に、
やや疑義を呈する言葉を口にしたのが彼女の期待を裏切る形になり、
帰宅後に、もう死ぬ!母大嫌い!の刃の嵐、暴れてイスを蹴倒して壁に穴をあける云々
波乱の一日になりました。

眠れないので、息子が「正座して聴きたい」と呟いていた記事を、転載します。

人はどうして生まれてきて死んでいくのですか?
( ↑ 文字で読むことも音声で聴くこともできます)

この記事、ナカリにも、音読しながら読み聞かせてやったのですが、
両親が死に至る前後を身近に見た自分の経験からしても、
改めて、生まれてから死ぬまでは、その前後の世代とのリレーの過程なのだな、
というところは、強く共感出来ました。
もちろんそれは、「自分の」子孫かどうかにかかわらず、人類規模での話なんだとも。

で、子ども相談の結論は「自分を大切に」だったんですが、
その点では、急速に今、希死念慮に取りつかれてしまっている私としては、
説得力に欠けるので、落ち着きません。
「過程」での苦痛をはじめ、思いとどまる手立てをあれこれ考えて、
具体的にはウサギのアキちゃんの今後を考えることがブレーキになり、、
それでも眠れないのでブログに気持ちをぶつけているところです。

息子はこの記事の紹介で、
>「死ぬってどんなことだと思いますか」という問いに「ちょっと不安です」って答えているのがすごく好き
と書いていましたが、
実際の死を目にし、向き合った自分は、今、そんなに死ぬこと自体は不安でもないし、そんなに怖くもない、です。
ただ、最終地点に至るまでの「苦痛」が嫌だなと。
あと、遺される側の苦痛も申し訳ないから、それを軽くする努力は必須だろうと。

でも、そういうあれこれをすっ飛ばして、死の世界にジャンプしてしまった人を、
何人か知っているだけに、そちら側に引っ張られそうになると、正直怖いです。
引き止めるものがどれだけあるか、が、分かれ目なんだろうなあ。

今はとにかく、アキちゃんのお世話をナカリに任せきるには不安材料だらけで、
私に何かあったら、アキちゃんはウサギ屋さんに引き取ってもらわないと、
と思ってしまっていますが。

少なくとも、私はナカリよりは先に逝きたい。
「もう死ぬ!」と叫んで自傷しようと暴れるナカリを押さえつけながら、
こんなこと、今までに何度となくあったけれど、これからも延々と続くならば、
先に私がこの世から失礼した方がずっと気が楽だと思ってしまう。

少し、疲れました。
自閉っ子とのコミュニケーションは、本当に難しい。
一番困っていて生きにくいのは本人なんだろうけれど、
側に居る家族もまた、困っているのは確かだし、様々な葛藤に苦しむ毎日です。

クリスチャンエンディングノートを書き足しました。
こんな質問が並んでいます。

・これまでのあなたの人生の目標は何でしたか?
・これからの人生で大切にしたいことは何ですか?
・やり残していると感じることはありますか?
・好きな料理
・好きな本、作家
・尊敬する人
・自分の性格で好きなところ
・自分の能力でよいと思っているところ
・自分が選んだこと、決断したことでよかったこと
・これまで続けていること、努力していること
・これまでの人生で誇りと思えること
・好きな言葉、自分の支えになった言葉
・感謝を伝えるべき人
・謝らなければならない人
・しなければ後悔すること
・あなたはどのような思い、感情を抱いてこの世を去りたいでしょうか
・幸せだと感じたことは何ですか
・大切な人に最後に何を伝えたいでしょうか

などなど

数週間前に書いたものを読み返して、もう早速書き足したり直したり、があれこれありました。

明日(もう今日)には、もう少し前向きになれていますように。

今日は、猫バンバンもヘルプマークもお休みで失礼します。
眠れますように。



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 02:45:48 | トラックバック(0) | コメント(12)
優しい気持ちになれるイラスト
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

暑い暑い週末でしたね。
ウサギさんに扇風機は無意味とのことで(皮膚呼吸できないので)、
クーラーを活用しながら、ケージの下のトレーに保冷剤を置いてやりました。
だら~っと体を伸ばして、ぐったり君の様子ですが、
「アキちゃん」と声をかけると、ちゃんと反応してくれるので、
熱中症にならないように気をつけて見てやりたいです。

先の記事に、あたたかいコメントや拍手をいただき、
改めて、
ナカリの描く絵は、ほのぼのしてて良いなー、と親バカながら感心しています。

久しぶりのなもちゃんも、応援ありがとうございます。
イラストコンテストに過去2回参加した文具店で、
「日めくりっぷ」というスケッチブックを購入しました。
小ぶりなサイズで、表紙がかたい厚紙なので、
上手く立てると日めくりカレンダーになり、
1枚1枚自分だけのイラストを描いて31日分作れば、
年中楽しめる、という優れモノです(*´ω`*)

なもちゃんに続いて、サンちゃんが、久しぶりにそちらに登場しました。
日めくりっぷ2 
アートの先生も、相談支援員さんも、このイラストをとても気に入ってくださいました。

垂れ耳ウサギさんが、何となく、ピカチュウみたい?
別の日には、再度ヤングイケメンのシュウ君がアキちゃんと一緒に登場。
日めくりっぷ jpg

顔を洗ったり耳をなめたりするしぐさを、うさぎさんの本を参考に描いたイラストも。
アキちゃん耳掃除イラスト 

外遊びの際に、耳掃除の様子を動画で撮れましたが、
動画はまだ技術的に載せられないので、
ケージの中での様子を撮った連続写真を貼ってみます。

アキちゃん110 
お顔を洗い始めたので、狙っていたら…
アキちゃん111 
耳を手ではさんで、よいしょ!と引っ張りました。
アキちゃん112 
そして、端から端まできれいになめていきます。

う~~ん。
やっぱり、このしぐさは、動画で見ると、可愛さ100倍。
でも、写真でも少しは伝わるでしょうか。
(他のウサギさんの耳掃除=ティモテ、をアップした過去記事 ↓
ウサギに助けられながら 

のべ~~んと体を横たえると、後ろ足がすごく長いのがよく分かります。
アキちゃん113 
右端に少し見えているボールを、頭で上手にコロコロ運んだりもします。
座布団やかまくらも、頭でひっくり返します。
真横についている目は(耳も)、左右別々の動きをすることが出来るそうで、
常に、周囲の様子をリサーチしているウサギさん。
真っ直ぐ正面から見ると、なんだか「きょとん」とした感じがまた可愛らしいです。
アキちゃん114

外遊びでは、ナカリのひざに乗るだけでなく、ナカリが何か見ていると、
「それなになに」というように、その上に乗っかってくるアキちゃん。
アキちゃん115 
このノートには、ナカリの猫耳メイドコスプレ写真が貼ってあります(=^・^=)

このところ、怖いニュース、悲しいニュースがたくさん目に入るので、
ブログでは、少しでも優しい気持ちになれて、ホッとできたらいいなあ、と、
ナカリのイラストとアキちゃんの特集にしてみました。

今週は、生活介護所の見学に行ってきます。
ドキドキ・・・また報告しますね。

明日からは暑さも少し和らぐようです。
皆様、ご無事でありますように。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



ナカリの作品 | 19:04:23 | トラックバック(0) | コメント(12)
5月のアートセラピー
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

今月は一回だけだったアートセラピー。
引き続き、水彩色鉛筆の技法を学びました。
先生のレクチャーにそって、いろいろ描いて自分で確かめていきました。
2019年5月アートセラピー 
にじませ方も、水加減一つで印象が違うこと。
色鉛筆の状態のまま残しておく(水を加えない)のもアリ、ということ。
あと、詳しいことは、作成中の様子を見ていないので分かりませんが、
とにかく、集中してがんばっていました。

先生が庭の木の葉を1一枚取って来られ、それを見ながら描いたのがこちら。
2019年5月アートセラピー2 
先生 「3枚とも雰囲気が違うのがいいですね^^」
ほんとだ~、同じ一枚の葉っぱを見て描いたのに、表情が違います。
あと、背景にスプラッシュのような模様があったのでお尋ねしたら、
「これは、ナカリさんが発見した技法なんですよ~」
?!
ナカリが筆と色鉛筆を交差させたら、ピッと色が飛び散ったそうで、
本人はそんなつもりじゃなかったので、慌ててティシュで拭き取ろうとしたのを、
先生が「それ面白いから別の色でもやってみて」と、アドバイスされ、
結果、こんな風になったそうです。

失敗、…じゃなくて、面白い、と発展させてくださる先生に感謝でした。

休憩中、先生と私がおしゃべりしていたら、
ナカリは黙ってマスコットたちのところへ…。
先生は、後半、お花の絵を描いてもいいかなと思っておられたそうですが、
ナカリの様子を見て「マスコットを描きたいの?」と声をかけてくださり、
ナカリが頷いたので、マスコットにを描くことに。
どれにしよう~と、選んだのは、このところ気に入っているヤングイケメンたち3人でした。
2019年5月アートセラピー3 
左から、マーク、アレン、シュウ。
背景もナカリらしい、ほんわか~ムードで、先生も 「すてきね^^」

あっという間の2時間でした。
来月は何を描くかなあ?



このところ、アキちゃんにおされて出番が少なくなっている、
ぬいぐるみの「なもちゃん」

ナカリが兄にも同じぬいぐるみをお土産に買ってきて渡したので、
きょうだい?が京都にもいることになります。
・・・で、
その子について、少し前に息子がつぶやいていた記事を見つけてビックリ!
京都のなもちゃん 
「絶妙にかわいい感じになってた」というコメントも含めて、
可愛いい写真をナカリと一緒に見て、
わ~、なもちゃんだー、嬉しいねえー、と、母娘で盛り上がりました。
(息子、なんにも言ってくれないから知らなかったよー。
照れくさかったのかな?^^;)


ということで、今日はアキちゃんはお休みです^^

見てくださって、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


ナカリの作品 | 22:09:24 | トラックバック(0) | コメント(13)
そら豆料理と散歩、競馬と大相撲の日曜日
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

この時期毎年、たくさんの豆類を送ってくださる農家の方が、
今年も、そら豆、さやえんどう、スナップエンドウを届けてくださいました。
土日、豆のさや剥きや筋とりを続けて、
豆ご飯を炊き、サラダやパスタやリゾットを作りました。
豆尽くしの週末!ナカリも美味しく食べてくれたので良かったです^^

2019ソラマメのサラダ 

2019ソラマメのパスタ 

日曜、上のお昼ご飯(サラダとパスタ)の後、
親子3人にマスコットたちを連れて、少しだけお散歩に。
2019年5月下旬散歩 

曇り空で風も強くて、
ほとんど人に出会わずにのんびり歩くことが出来ました。

帰宅してから、お相撲を見ようとテレビをつけたら、競馬中継!?
ああ、そうだ、今日はG1 オークスだった。
ちょうど出走直前だったので、ゲートインの様子から、
ナカリと一緒に、
画面にうつる馬さんたちのツヤッツヤな体に見惚れ、
嫌がる馬を上手く誘導する手際の良さに感心し、
素直にゲートに入っていく馬にもまた感心し、
ドキドキしながら、スタート!
はしるはしる、すごいすごい、どの馬が勝つかなあ~~?
ナカリがこんなに一生懸命、馬が走る姿を追っかけてくれたのも、
ウサギのアキちゃんが来て動物との距離が縮まったからじゃないか、と驚きました。
最後直線で一気に追い上げて優勝した、一番人気のラヴズオンリーユーは、
ディープインパクトの娘だそうです。
やっぱりサラブレッドの血統ってすごいな~~。
来週日曜日には日本ダービー。

で、思い出して、夜になって昨年の日本ダービー時期の過去記事を読み返しました。

引き続き、息子からの情報 アニメ「ウマ娘」
ウマ娘ポスター IMG_1670

うわ~、ほぼ1年前の記事。
こんなコメントのやりとりがあったなあ、と、それも懐かしく、
改めて、ブログを書いていて良かったと思いました。

そして、大相撲中継。
こちらは、たまたま、いつもと変わった趣向の放送内容で、
インタビューを放送席横で行い、
視聴者からの質問を受け付け、
ゲストには歌手の岩崎宏美さん、
両国国技館内の探検(普段は入れない支度部屋の中のお風呂まで)、
などなど、興味深い内容が続いて、目が離せませんでした。

そんな中、ナカリと一緒にアツくなったのが、炎鵬VS千代丸の一番!
幕内では100キロ以下の力士は少ない中、身長も168センチと小柄な炎鵬関。
(ナカリは身長170以上あるので、彼女よりも小さい!?)
今まであまり注目していませんでしたが、「令和の牛若丸」の異名があるくらい、
小さな体であっちへこっちへすばしこく、相手の下に潜り込んで足をとったり、
まさに八艘飛びのような動きを見せたり、大人気のお相撲さんだそうです。
「平成の牛若丸」と言われた解説の元舞の海さんが、ご自身に重ねながらいろいろコメントされているのも面白くて、
大きな千代丸を足取りで転がした姿に、ナカリと二人で思わず拍手してしまいました!
検索したら、すごいスピード昇段でもあったようです。
↓ 初土俵から昨年6月までの取組ダイジェスト(4分)


NHKのスポーツ番組は、途中、ニュースが挟まるくらいでCMもないので
(番組宣伝はちょっと注意しないといけないけれど^^;;)
安心して見ることが出来る「外の世界」です。

春場所のお土産に買って帰った関取ぬいぐるみを持ち出してきたナカリ。
(写真は3月、アキちゃんとぬいぐるみの初対面場面)
2019春場所12 

外の世界からの刺激に対して、少しずつ免疫がついてきたかなあ?
まだ時々悪夢は見るし、疲れやすくて無理はきかないけど、
十分がんばってるよ!
一緒に散歩して、テレビを見ることも出来て、楽しい日曜日でした。

夜はアキちゃんと外遊び。
やっぱり、ナカリのお膝が好きなアキちゃんです。
アキちゃん109 

外からの情報を取捨選択しながら、
これからも、窓を開けて、外の空気も取り入れていきたいね。


勝手にリンクさせていただいている、まやさんが紹介してくださった番組も、土曜夜に見ました。
NHKドキュメンタリー 地球ドラマチック ミラクルパワフルうさぎの世界


好きなものが出来たら、そのもの(こと)について、もっと知りたくなるし、
自然と、外の世界に対する目が開かれていくんだなあ。
プラスのエネルギーを大事に、今週もがんばろう!

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 12:36:19 | トラックバック(0) | コメント(4)
生活介護事業所を見学してみることにしました
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

先月、ナカリの相談事業所の担当員さんに「生活介護」を見てみたい、
とお伝えしたら、是非一緒に行きましょう、と言っていただき、
今日、ナカリと二人でバスに乗って相談に行った際、
日程調整して、月末に見に行けることになりました。
(公共交通機関を使えたのは、先月のカウンセリングに続いて2回目!)


現状、ナカリにはまだまだ「就労」への道は遠く、
また、
焦ることはない、という主治医の先生のご意見もあって、
今のところ、
どこにも所属せず、どこにも通っていません。
なので、家族以外の人との接点は、アートセラピーや病院など、
「先生」たちとの場しかない状態です。

が、
ナカリ自身の中に「リアルの恋人が欲しい」気持ちが高まっていることもあり、
まずは「友だちから」と、ハードルを下げて、
友だちが通っている生活介護事業所を見に行ってみよう、
という提案に至りました。

加えて、今日、相談員さんから提案を受けて、
来月から新しく立ち上がる予定の当事者会に参加してみることにもしました。
今までの当事者会では、すでに出来上がっている人間関係の中に入っていく、
という形になっていたのもあり、輪に入れない、という気持ちを募らせて、
もう参加しない、と決めてしまったナカリなので、
相談員さんが、そこを配慮してくださった形です。

イチからスタートする場に参加することで、
自分が過ごしやすい居場所づくり
(おしゃべり中心でなく、静かに何か作業する、絵を描くなどの活動)を、
自分から担っていける、ということに、ナカリも少し嬉しそうな様子を見せてくれました。
「友達出来るかなあ」と、不安だけでなく期待も持てた感じです。
こうしたチャレンジが、
ひとつひとつ、うまく進んで行けばいいなあ。


少し前に、本屋さんで見つけた「字のない絵本」
ふたごのうさぎ ダフネ・ロウター NHK出版
(数ページ読める)ナビページ
ふたごのうさぎ 

ウサギの絵本だったので、きっと気に入るだろうとナカリに買って帰ったら、
思った通り、「かわいい」と、早速絵本を見ながら自分バージョンのイラストを描いています。
ふたごのうさぎ イラスト JPG
ナカリとカゲウラさんと、うさぎのアキちゃん、の絵本になりました。


そのアキちゃんに、外遊びの際、マスコットたちを全員対面させたナカリ。
マスコットたちに乗っかってみるアキちゃん。
アキちゃん105 

かと思うと、ひょいっとナカリのひざに乗って
アキちゃん106 jpg

ひざから降りたら、マスコットたちを観察
アキちゃん107 jpg

一番手前の真ん中、水色の服を着たナカリのマスコットをくんくん。
なんでかな~と言いながら嬉しそうだったナカリです。

お行儀良く座っているアキちゃんを、ナカリがパチリ。
アキちゃん108 


ちょっとずつ、
ナカリが新しいリアルの世界に目を向けていく力になってくれたアキちゃん。
ありがとう(*´ω`*)

すぐに疲れてしまうナカリなので、無理せず、ゆっくり、ゆっくり。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 23:50:15 | トラックバック(0) | コメント(13)
カレン・カーペンターが降りて来たみたいな sinon さんの歌声
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。

この間、一人での移動の際に聴いていたラジオで、
流れてきた歌声に、思わず聴き惚れた歌い手さん。
DJが「カレンが降りて来たみたい」と言っていたのももっとも、というか、
声だけ聴いていたら、え???これって、日本の歌手なの?
・・・と驚いて、思わずメモ。
帰宅後に検索したら、青森生まれの女性sinon(シノン)さんでした。
カーペンターズ大好きな私にとって、この出会いは貴重。
更に検索したら、
ONCEMORES 【カーペンターズ・トリビュート】 というバンドのボーカルとして、
様々な曲を歌っておられました。

オフィシャルサイト

カーペンターズについては、メドレーの動画があったので、貼ってみます。
よければ、目を閉じて、声だけ聴いてみてください。



古くからの友人が、趣味で、ボーカリストを目指しているんですが、
人間の声って、こんなに豊かなんだなあ~と、ピアノだけでなく、
「歌」にも再度心惹かれてしまいました。
(昔、ブロ友さんから、
「カレンの歌声には癒し効果がある」とお聞きしたことがあったのを思い出しています)
可能だったら、ライブを聴きに行きたい!!


そして、カーペンターズはもちろんですが、
上記オフィシャルサイトの中で、彼女の声でイーグルスの「デスペラード」を聴いて
さらに心震わせてしまい、久しぶりに歌詞を追っかけてみました。

Desperado Eagles 日本語 歌詞 和訳

ナカリが久しぶりにブログを更新して、今のお悩みを書きましたが、
彼女にも、この歌(歌詞)を届けてやりたいです。

少し疲れたとき、悲しくなったとき、人の歌声は心に沁みます。
楽器ももちろんいいんですが、息子が研究中の古代ギリシャローマでも、
詩歌は、人の声で伝えられてきていました。
耳で聞き取ることに困難のあるナカリには高いハードルですが、
言葉は、文字だけでなく、音としても引き継がれていくんだなあ。

いろいろな意味で感傷的になりがちな、このところ。
ナカリのために始めたブログなので、
彼女が、苦しみながら悩みながらも、久しぶりにブログ書いてみようかな、
となったことに、ホッとしています。

ブログというツールは、SNSに比べて比較的安全、かつ、じっくりゆっくりペースなので、
私自身には合っているかな。

マイペースで、かつ慎重に、記事を書ける時に書いていきますので、
これからもお付き合いただけたら感謝です。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 23:24:54 | トラックバック(0) | コメント(15)
押しかけ母の日 京都散歩
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。

世間的なイベントに無関心な息子ですが、
日曜の昼間、空いてる?と、こちらからメールしたら大丈夫そうだったので、
連休明けから大忙しの夫にナカリを任せて、京都まで行ってきました。
何年かぶりの京都。

私が移動しやすい阪急四条河原町まで出てきてくれた息子。
ランチ予約のシチューのお店が開くまでの間、
少し先の八坂神社を見せてくれました。
2019 京都 
京都の、着物率はかなり高い?
日常的に着物姿に出会う確率が高い街だなあと再認識しました。

祇園の交番に「トイレは貸していません」という貼り紙があったのが面白くてパチリ。
2019 京都2 
「困った時」って、トイレもそうじゃないの?と思いつつも、
本来の業務に支障をきたしてはいけないものね~、と納得。

息子が食べたかった「土鍋シチュー」のお店で、ゆっくりランチ。
2019京都3 jpg

1時間ほどで息子と別れて、銀閣寺方面行のバスを見送ってから、
仕事に出るために京阪電車の起点、出町柳まで1時間ほどゆっくり散歩。
2019京都4 jpg
鴨川沿いの道は、そこそこの人出だったけれど、
暑い日差しを遮ってくれる木陰が気持ちよくて、
ひとりの時間を思い切り堪能&リフレッシュ。

少し前を歩いていた、おばあちゃんとお孫さんらしき二人連れが、
道沿いの花を摘んで、あれこれ話しておられる様子に、
私も思わずしゃがみこんでお花をパチリ。
2019京都5 pg
シロツメ草のピンクバージョン??とても可愛い花がたくさん!

終点の出町柳まで来ると、鴨川の二股別れの浅瀬に、人がいっぱい。
2019京都6 jpg
ポワンポワンと浮かぶ雲が可愛い感じでした。


ウサギ屋さんで、ウサギはちゃんと留守番できるから全然大丈夫ですよー、
とお聞きしたものの、やっぱり気になって、
仕事場で合流した夫とナカリと、暗くなる前には帰宅しました。

昨日、ナカリが「アキちゃん、お鼻フンッ!ってした」と気づいてくれて、
足ダン!に続く、ウサギさんのコミュニケーションを実感。
ナカリの観察力はすごくて、「あくび」も私よりも先に目撃。
お口をあけて歯を見せた姿が可愛かった、と教えてくれて、
そのあと私も「あ!これがあくびだ~」と、見つけた時には嬉しかったです。
これは、別のウサギさんが笑っている?写真を絵に描いたナカリのイラスト。
2019ウサギイラスト jpg

リアルのアキちゃんは、このところ、のべ~~ん、と、寝ていることが多いです。
暑くなってきたからかな?
アキちゃん102 

お昼寝の様子は、相変わらず可愛くてデレデレになります。
アキちゃん103 

ケージの扉を開けると、撫でて~~と、頭を下げて寄ってくる姿にも、
毎回癒されます。
アキちゃん104jpg

夜には、ナカリと夫から、思いがけない母の日の贈り物(名前入りのタンブラー)。
息子と二人でご飯を食べて一人で散歩して、娘や夫と三人でご飯を食べて、
これを感謝せずにいられるだろうか、という「母の日」でした。
天国の母にも、安心してね、ありがとう、と報告しました。

もうすぐ日付が変わります。
2019年の母の日、ありがとう。この気持ちをずっと忘れませんように。
アキちゃんもお留守番ありがとう、これからも一緒に楽しく過ごそうね。

読んでくださってありがとうございました。
皆さまの毎日も穏やかでありますように。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 00:05:24 | トラックバック(0) | コメント(13)
母の居ない母の日、3回目、を前に
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

昨年の今頃の記事を振り返って、
ああ、もうすぐ父の命日(4年目)なんだ、と、しみじみしています。

他の方のブログを訪れて、いのちについていろいろと考えながら、
自分が書ける記事って何だろう・・・と。

今日も、アキちゃんとの外遊びを楽しんで、
ナカリが何度も「触れる~あったかい~」と、アキちゃんをナデナデしている姿に、
なぜだか胸いっぱいになった夜でした。

今日の昼間に、近所の園芸店でいろんなお花を買ってきて寄せ植えにしましたが、
母が花好きだったことや、母の日が近づいてきていることもあってか、
少し心が揺れています。

クリスチャンだった母が、生前身につけていたネックレスを私に譲ってくれたものの、
なんだかそれが重たくて、意図的に外してしまったことが、
なんとなくずっと気になり続けていたところ、
先日、訪れたゴスペルショップで、
自分の誕生石に似た色の十字架型のネックレスを見つけて、
思わず衝動買いしてしまい、
以来、ずっと身につけています。
2019母の日2 

そして、母が大好きだった聖書の「愛」に関する文章を記したフレームも一緒に購入。
以前買っていた十字架とともに、台所に置きました。
2019母の日 jpg

連休最終日に、夫がナカリに「トトロを見ようよ」と誘って、
父娘二人で一緒に見ている間、私はパソコンに向かっていたんですが、
映画の後半、
サツキちゃんが「お母さん、死んじゃったらどうしよう~~」と泣き出すシーンに、
恥ずかしながら、
母の死(母との永遠の別れ)を覚悟した時に台所で一人涙が止まらなかった記憶が
鮮やかに蘇り、
それが現実のものになった今でも、改めて胸を締めつけられる気持ちになりました。
さらに、ナカリがまさに同じセリフを繰り返しながら、
私に抱きついてきてくれたことを、感謝以外ないという気持ちで受け止めています。


ゴスペルショップで買ってきた本2冊。
2019母の日3 
私はまだ「クリスチャン」ではないけれど、
中身を見て、自分なりに書けそうだと思って購入したエンディングノート。
遺される側の気持ちを嫌というほどかみしめた経験から、
我が子たちにはちゃんと書き残さないと、と思っています。

そして、もうすぐ目の前に迫ってくる60歳という年齢を前に、
年をとることはそんなに悪いことではない、と、改めて感じることが出来た本・・・
「わたしはよろこんで歳をとりたい」イェルク・ツィンク(こぐま社)

この本の中の一部分
>・・・祖先たちが語り伝えた よい言葉がある
 彼らは別れを告げるときに こういったものだ
 「お幸せにね」という 祝福の言葉だ

>・・・こうして人生は 愛のうちに終わるが
 もっとも素晴らしいことが この去ってゆくものには与えられる
 それは 残されたものたちに
 祝福を与えるひととなれることだ



この文章を読んで、思い出したのは、母ではなく、父でした。
母の最期は、私にとっても(おそらく母にとっても)不本意な形だったので、
今でも胸が苦しくなります。
それは、心臓病に加えて「認知症」という母の心身の問題と、
帰省のタイミング、という不可避な問題によることでした。
逆に、父の最期は、思いもかけないほどに、穏やかで愛に満ちたものでした。
若い頃、決して好きではなかった、許せないと思った父が、
亡くなる直前に見せた姿は、
どんな風に世を去ることが後に遺される人にとって救いになるか、
を、体感させてくれたように思います。

このブログを始めてから半年足らずで、突然この世を去った父です。
病床洗礼を受けて、母の教会で私が喪主として挨拶し、
無事に看取れたという満足感は十分にあるのだけれど、
思い返せば、もっとあれこれ聴きたかった、もっと話したかった。

昭和ヒトケタ生まれの寡黙な父のことを思い出すと、
母の居ない母の日、の感慨も含めて、
5月は特別な月だなあ、と思わされています。

心臓病の母が命懸けで産んでくれた自分のいのちを、
きちんと生き切ることが大事だな。
できるだけ、元気で、ナカリの側に居て、
安心して、感謝の言葉を伝えてこの世を去ることが出来ますように。


日々の生活に潤いを与えてくれるアキちゃん。
人参型のおもちゃをかじって遊んでいます。
アキちゃん100 jpg
アキちゃん101 

今ある状況への「感謝」の気持ちを忘れることが、ありませんように・・・。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



思い出 | 01:04:51 | トラックバック(0) | コメント(11)
5月初めての散歩
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

パソコンの調子が今ひとつだったんですが、
昨日今日、わりと不具合なく、また、
書きたいことがあって、書ける時間が取れたので、
珍しく、連日更新します。

昨日の日曜日、ブログ更新した後、無事に散歩に行ってきました。
人がほとんどいない山の上のお寺(墓地)を目指して歩け歩け!
お墓参りの家族連れや、ランニング中の人とすれ違ったくらいで、
ほぼ、無人の散歩道を往復しました。

山の中で、野生の「藤」が咲いているのを見つけて嬉しくなったり、
2019年5月散歩 

若いモミジの葉っぱの先に、赤色の種が可愛らしくついている様子に不思議~と思ったり、
2019年5月散歩2 jpg

民家の鯉のぼりが気持ちよさそうに風に吹かれているのを見て懐かしい気持ちになったり、
2019年5月散歩3 jpg

伊丹空港から飛び立っていく飛行機の様子を眺めて、心までどこかに飛び立ちそうになったり、
2019年5月散歩4 jpg

綺麗に耕された畑と、綺麗に並んだ樹木に、農家の方たちのお仕事ぶりを感じたり、
2019年5月散歩5 jpg

本当に良い休日になりました。

今日は写真ばっかりの記事ですが、
他の方のブログを見に行って思ったこともいろいろ。
書きたいことが形になったら、また記事にしたいなあと思います。

今日は、親子でタクシーに乗って仕事に出ました。
アキちゃんをひとり残して留守番させているので、早めに帰ってやらないと、と、
暗くなる前に帰り着けるようにがんばりました。
亡くなった母も寂しがりやで、「夕方になると寂しくなる」と、
よく電話がかかってきたものです。
暗くなってきて、人の気配がないと、アキちゃんもきっと寂しいだろうなあ、
と、気が気でないナカリの様子に、心が温かくなりました。

昨夜のアキちゃん。
私が作ったカゲウラさんのマスコットを背中に乗せて、
健気にもじっとしてくれていました。
アキちゃん98 
良く見ると、この、マスコットカゲウラさん、だいぶんくたびれてきていますね・・・
あちこち一緒に連れて行って、ナカリが大事にしてくれて、ありがたいことです。

そのナカリが撮ったアキちゃんの後ろ姿。
アキちゃん99 
まるい~~かわいい~~、と、親子で盛り上がりました。

ホッと出来る時間を大事にしながら、
できるだけ、愛を意識して、感謝して過ごしたいです。
基本在宅の母子なので連休が終わる意識はあまりなかったんですが、
夫が明日早朝から出張の連続だと聞いて、心で応援・・・という気持ちです。
皆さんも、連休明け、体調を崩されませんように。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ナカリの病院で見つけた、もずやんとヘルプマーク
もずやんヘルプマーク 



子どもの日常 | 21:47:24 | トラックバック(0) | コメント(13)
人権の町で、再びの50円自販機
こんにちは、または、こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

10連休も明日まで。
駆け足で帰省していた息子も、昨日京都に戻っていきました。
今日はまだお日様が出ているので、
午後にでも親二人でガードを固めて、
ナカリと散歩に行ってみようかと思っています。
(花粉もおさまってきたようなので、人を避けて山方向にでも・・・)


これと言った予定もなく過ぎようとしている連休ですが、
途中、一度、私一人だけで遠出してきました。
昔の職場の同僚から「会いたい」と連絡があったので、
家族に留守を任せて、久しぶりになんば(三月場所!)よりも南方面へ。
初めて社会人になってから結婚するまで住んでいた下宿の近くを訪れました。

駅を降りると、<5月1日~7日憲法週間>という、
市、と、その他の団体、の名前で立てられた旗が数本はためいていて、
不覚にも、それを見てから、あ!GWは憲法週間だった、と思い出した私。
人権の町、さすがだな~。

すぐ側の自販機をよく見ると、100円と大きく書いてあるのに、
商品の前に80円70円60円50円・・・という、不揃いな値札カードが差し込んであり、
100円のものは一つもありませんでした。
50円には、やっぱり、UC●とか午●ティーとかメジャーな商品も。
一番上の「すばらしい お茶」は、初めて見ました。
「面白い恋人」並み、大阪ならではのセンス?!(笑)
50円自販機2 
ワンコイン(50円玉100円玉)だけちゃうやん、と思わずクスツとしながら住宅街へ。

記憶を頼りに下宿(2階建ての、昔ながらの文化住宅)を訪ねたら、
オシャレな外観のアパートに建て替えられていました。
路地の一本一本が懐かしく、
もう成人した後から住んでいた場所なのに、
建物の大きさや空き地の広さ、距離感が今と昔で違っていて、
不思議な感覚に陥りました。

そんな中、住宅街の中、民家の軒先に置いてある自販機のひとつに、
「オール100円」のシールに加えて
「CAN 50円~、500ml PET80円~」のシール。
50円自販機3 
こちらは50円から100円まで入り乱れていました。

今の職場がある大阪市内には100円自販機が溢れ、その中に50円のもありますが、
自宅周辺では、どちらもなかなか見かけることがないのに、
少し歩いただけで50円を二つも発見するとは(100円はもっといっぱい)、
同じ大阪でもずいぶん雰囲気が違う、と、改めて実感しました。


思い返すと、学生生活の延長のような形で仕事を始めて、
無我夢中の毎日・・・
最初はとにかく毎晩泣いていたなあ~。
連日残業、どころか、休日もほぼ無い中で、必死に働いていた頃を思い出し、
風景のひとつひとつが当時の記憶に結びついて、
なんだかタイムスリップしたような気持ちでした。

ひとしきりあちこち歩きまわった後、
声をかけてくれた昔の同僚のお宅で、お昼ご飯をご馳走になり、
昔話や近況報告でひとしきり盛り上がってから、
夕方にはもう帰途についたので、
ほんとに駆け足の数時間でしたが、
思い切って出かけてきて良かったです。


考えてみたら、
愛媛で生まれ育った期間の倍以上を大阪で暮らし、
ナカリが生まれた後は、ずっと今の家に住んでいるので、
自分にとって一番馴染みのある場所は「今居るこの場所」なのに、
今の自分を形作った、過去の場所、
というのは、これほどまでに記憶に刷り込まれているんだなあ。

昨夜見たブロ友さんの記事に、人生「あいうえお」を大事に、とあって、
愛・因・運・縁・恩
という漢字が書かれていたのを思い出します。

運と縁、は先輩ママから聞いたけれど、愛も因も恩も、なるほど~と感心。

義理人情を大事にする世界のぬくもりを身に沁みて感じながらも、
共働きの限界を感じて退職、転居。
上の息子にはかろうじて転居前の記憶が残っているものの、
ナカリは0歳だったので、写真を見せても全然「見知らぬ土地」・・・。
でも、「人権を大事にする場所」だった、という話だけはストンと入って、
パラレルワールドの中の学校名に採用してくれています。


事情を知らない人から見たらちょっと「過ぎる」くらい熱い思いの人たちが、
一生懸命、何年も何年も人権の町をつくろうと努力してきた歴史。
場所は離れても、その「恩」を忘れちゃいけないな。


対人不安に苦しみながらも「人恋しい」ナカリが、少しでも生きやすくなれるには、
人として当たり前の気持ちを大事に、助け合い、かつ、個を尊重し合える環境が必要。
今、身の周りで感じられないなら、なんとかしてそこに近づける努力をしないと、
・・・という気持ちをバネに、
くじけそうになりつつも、社協のボランティアや親の集まりを引き続きがんばろう。


アキちゃんも、引き続き爪切りの練習中です。
アキちゃん95 
膝の上でひっくり返して、爪をあちこち触っても暴れないところまで来ています。
数年前からウサギを飼っている先輩ママの話でも、爪切りは毎回大変よ~、
とのことなので、焦らず気長に。


抱っこが嫌で逃げ回る時、
お腹がすいたり構ってほしかったりでケージの中を暴れ回る時、
やんちゃ坊主になったアキちゃんですが、
すっかり脱力して、コテンと寝る姿は、何度見てもトロケます(*´ω`*)
アキちゃん96 
寝る時も、あっち向いたり、こっち向いたり。
アキちゃん97 
身体が大きくなったので、寝ると、ハウスから、すっかりはみ出ます。
ハウスの中におさまっていた頃(我が家に来て2週間、2月13日)の様子↓
アキちゃん18 
うーん、小さくても大きくなっても、可愛いです。


今日も最後までありがとうございました。
(このところパソコンのインターネット接続が不安定で、
更新や訪問が滞りがちですが、
「ぼちぼちいこか」の気持ちで続けます。
気長にお付き合いいただけたら嬉しいです。)




猫バンバン img_download-logo

連休前にナカリが受診した病院入口で、
大阪府のマスコットキャラ「もずやん」が、ヘルプマークをもって迎えてくれました。
もずやんヘルプマーク 
交通機関だけでなく、病院内での啓発も大事ですね。



思い出 | 11:38:05 | トラックバック(0) | コメント(8)