FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ウサギ生活、満3か月
こんにちは、または、こんばんは。
来てくださってありがとうございます(*´ω`*)

上がったり下がったり、日々いろいろですが、
ウサギのアキちゃんが我が家にやって来て、今日でまる3か月になります。
しゃべれないウサギさんの気持ちをくみながら、
こちらの気持ちもちゃんと伝えながら、
ウサギさんの方に主導権を持たせないで、きちんとお世話をする。
生き物を飼うという責任を自覚して、日々の生活を組み立てる。

可愛い姿に癒されながら、こちらも愛情を注ぐということで癒される。

対象は人によっていろいろ違うでしょうが、
貴重な体験だなあと思い、世界が広がってきた気がしています。

なんといっても、ナカリが、実際に触って癒される、という貴重な体験を通じて、
「最初は、もしウサギさんが居なくなっても、また次、考えたらいいと思っていた」、
という気持ちから、
「今はアキちゃんじゃないとだめ、代わりは居ないと思う、アキちゃんが居なくなったら悲しい」
という気持ちに変わったことが、とても大きいです。

この間の嵐のきっかけになったDVD「ジュラシック・ワールド 炎の王国」視聴でしたが、
その中で、ヤギ?が恐竜のエサとして出て来た時の泣きそうなほどの動揺ぶりは、
昔、アキちゃんが来る前に「ダーウィンが来た」を見ていた頃の反応と明らかに違いました。

愛されたい、が先行していたナカリが、愛する、経験にも軸足を移してきた実感が嬉しいです。

アキちゃん、生まれて、我が家に来てくれてありがとう。

始めてやって来た2月1日のアキちゃん。
アキちゃん4 
生後1カ月半。 小さいです~~

1月にお店で初めて会った時(生後20日ほど)は、さらに小さかった!
2019年1月ウサギ 

それが、3月1日には外遊びでどんどんナカリの膝に乗るようになり、
アキちゃん38 jpg

3月31日には、等身大カゲウラさんとも対面。
等身大カゲウラさんとアキちゃん4 

そして、昨夜の様子は・・・
アキちゃん91 
ナカリに撫でられて、じ~っとくつろいでいるアキちゃん。
後ろ足がとても大きくしっかりして、随分高くジャンプするようになりました。
アキちゃん92 jpg

外遊びの際、お行儀良く座っている時もあれば、
アキちゃん93 jpg
ケージの中で、ハウスに登ったり飛び降りたり座布団を解体したり、
暴れん坊な時もあります。
近くで見ると、1本1本、毛がしっかりして、
ふわふわモフモフから大人の毛になってきたのも分かります。
アキちゃん94 

これからさらに大人になっていくんだね。
どんな毎日が待っているかなあ?
来月には、私が爪切りレッスンにもチャレンジ予定。
ナカリを見守って、ナカリと一緒に、穏やかに過ごしていこうね。
明日から、アキちゃんが我が家に来て4ヶ月目、に突入です

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




子どもの日常 | 11:42:09 | トラックバック(0) | コメント(12)
散歩の時間を思い出して
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

先の記事では弱音を吐いてしまいましたが、
いろんな方から、温かい言葉やお気遣いをいただき、
嵐が過ぎ去って、落ち込みから回復しつつあります。
みなさま、重ねてありがとうございました。

連休が始まって、あちこちに子どもたちの姿が見えるので、
ここしばらくは散歩もお預け、なナカリですが、
数日前に、いつもの散歩コースを楽しんできたので、
その時の写真を見ながら振り返りますね。
(ナカリはまだ自分のブログを更新していませんが、
マスコットも一緒に記念写真を撮ってきています^^)

2019年4月末散歩 
花の名前が分かりませんが、小さな可愛い白い花が、まさに、鈴なり!

2019年4月末散歩2 jpg
燃え立つような赤い新芽が美しい、ベニカナメモチの垣根。

2019年4月末散歩3 jpg
綺麗に並んだ畑のお花たち。
(手前のは、かなりつぼみが膨らんでいました。
名前は分かりませんが、次に来た時どのくらい開花が進んでいるか楽しみです)

2019年4月末散歩4 jpg
目に鮮やかな黄緑の、あかちゃんモミジの葉っぱたち。

2019年4月末散歩5 jpg
昔なつかしいレンゲ畑。

2019年4月末散歩6 
このレンゲ畑は自由に立ち入って遊べるそうで、看板が立っていました。
ナカリが小さい頃、シロツメクサで花かんむりを作ったな~、と思い出しました。

2019年4月末散歩7 
左端の桜もほとんど散って、代わりに新緑!
はやくも初夏の雰囲気です。


こんな風に、ナカリと一緒に外を歩ける、というだけで感謝だったのに、
つい、「散歩出来て当たり前」・・・になってしまっていました。
不安でいっぱい、悩みもいっぱい、な、ナカリの気持ちに、
しっかり寄り添っていかなくちゃ。


アキちゃんは、
かまくらに入ったり出たりかじったり、ボールを転がしたりかじったり、
外遊びの時、元気いっぱい遊び盛りです。

こちらの視線を感じると、ん?と顔をあげてひとやすみ。
アキちゃん88 
そしてまた、頭を使って、よいしょ・・・
アキちゃん89 


ケージに入っている時も、扉を開けると、寄って来て「撫でて~~」姿勢。
アキちゃん90 
ナカリはいつも「触れる~~」と、喜んでアキちゃんをナデナデ、頬っぺたスリスリ。
私も、ふわふわモフモフに癒されています。


落ち込んでいる時に、リンク先のまーさんのところで出会った曲と映像にも癒されました。
和訳と併せて貼っておきます。
まーさん、ご紹介、ありがとうございました(^^♪
Avicii - Waiting For Love  和訳はこちら→ 洋楽ハック


10連休の人も、お休みがとれない人も、
世の中全体、何となく落ち着かないGWですが、
とにもかくにも、みなさん、ご無事に過ごされますように。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 19:34:01 | トラックバック(0) | コメント(13)
再び、ウサギに助けられながら
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

この数日、メンタル面での落ち込みがひどくて、
いろいろなことに対して投げやりな気持ちになり、
生きていること自体がしんどく感じられているのですが、
毎朝、ウサギのご飯を・・・と、なんとか起き上がっています。

幼い頃から、主治医に、
ナカリの言動を「素のまま=言葉通り」に受け取らないように、
言葉の裏には深い意味がないし、「悪意」ない表現なのだから、と、
何度も何度も言われ続けてきたのですが、
それでもやっぱり、
「生まれたくなかった、私なんか生まれなければよかった:」
「お母さんはやっぱり兄の方が可愛いんだ!」という言葉は、
何度聞いても膝から崩れ落ちるくらいの衝撃で、寝込んでしまいました。

一緒に散歩に行けた時のことを記事にしたかったんですが、
まだ、プラスの気持ちで書くにはエネルギー不足で、
とりあえず、日々のウサギとのやり取りをアップしておきます。


ウサギ屋さんで「抱っこ」のレッスンを受けてから、
毎日、抱っこ→爪切りのためにひっくり返す練習、を、
外遊びの前にやって、
最初は1秒でもじっとできたら〇、から始めて、
今は2分くらいじっとして、しかも、目を開けて、
爪を触っても暴れないところまで来ました。
次は「爪切りレッスン」に行かなければ。

最初の頃のアキちゃん、かなり緊張して目もつむったまま、
必死で耐えてます。
私も、おそるおそる手を離してハラハラしてみています。
撮っているのはナカリです。
アキちゃん82 
親指で前足の肘から手首に当たる部分を押さえて、
反対の手でお尻をもって、よいしょ。
ひっくり返ったら、お尻から離した手を、もう片方の前足に移して・・・
アキちゃん83 
両方の親指で両前足を押さえる、そして、暴れないと思ったらそっと離す
アキちゃん84 
そ~っと、そ~っと。
アキちゃん85 JPG
アキちゃん、最初1秒から始めて、
10秒…30秒…60秒…そして2分、まで、ちょっとずつ慣れてくれました。

今は、目もしっかり開いてますが、暴れません。
アキちゃん87 
つぶらな瞳で、こちらをジ~~ッと見てくれます。
アキちゃん86 JPG

今は、私もナカリもスマホの待ち受け画面はアキちゃんのアップです。
自分が自分以外の「いのち」に繋がっている=責任がある、
と思えることは、生につなぎとめる糸、なんだと実感中です。

息子が、以前、「母親が亡くなる時が一番悲しいと思う」
と言ってくれた言葉を支えに生きてきましたが、
この小さな生き物もまた、私を生かしてくれているんだなあと、
ご縁に感謝なのでした。

書きたい気持ちは山ほどあるのですが、
マイナス方向に落ちていく文章になっては申し訳ないので、
今日はここまでで・・・

生きる、って誰にとっても大変な事でしょうが、
ほんとに、しんどいですね。
でも、
生きたくて生きたくても、若くして病で他界してしまった子どもさんの話を
ナカリの友達のお母さんから聞いたことを思い出し、
自暴自棄になってはいけないという自制の気持ちはまだ持てています。

ナカリが
「なんで自閉症なんかに生まれたのよ!」
と、やり場のない憤りや悲しみをぶつけてきた時に、
一緒に包み込んで抱きしめて泣ける心の状態を維持できますように。

「悪者探し」をしないと落ち着かないナカリに、
誰も悪くなくても、苦しいこと悲しいことは起こるんだ、と、
繰り返し、冷静に、優しく話せる自分でありますように。

書きながら涙が出てきてしまいました。
中途半端な記事になってごめんなさい。
どうか、ナカリの心臓病の友達が、10連休を無事に過ごせますように。
アキちゃんが、無事にすくすく大きくなりますように。
世の中で、悲しい事件が少しでも減りますように。

デイドリームビリーバー


最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 22:00:28 | トラックバック(0) | コメント(19)
後輩ママの涙に励まされる
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

ヒノキ花粉が辛くて、今日はもうPCに向かえないと思っていましたが、
超強力目薬と飲み薬のおかげで何とかおさまってきたので、大急ぎで更新します。

数日前、親の集まりで、療育施設に通園中の3歳児さんママとお話していたら、
私の方の話(子ども二人ともが、学校になじまず不登校になったいきさつ)を聞いて、
初対面のそのママさんがポロポロ涙を流してくださいました。
「大変な経験をされたんだなあと思って…」と、ハンカチを出して目をぬぐっているお姿に、
ビックリすると同時に、こちらが思わずもらい泣きしてしまいそうになりました。
我が家でもナカリが3歳の頃、を思い出すと、ほんとに大変だったし、
そのママさんにはまだ下に小さな赤ちゃんもいたので、今どんなに大変だろうと、
こちらが思ったくらいなのに、そのママさんの方が、
我が家の子どもたちの学校での苦労を思いやって涙してくださるなんて。

人は人に傷つけられるけれど、人に癒される、ということを改めて実感しました。

そして、
このブログでも、いろんな方から、いろんな形で励ましていただいているおかげで、
弱い自分のメンタルでも、なんとかやって来れているんだなあと、
それも併せて感謝、という気持ちになりました。


ナカリとは、今日も
「パラレルの人」「キャラクター」などの「無生物」に感情があるか、声があるか、
といったやりとりになり、
ナカリから 「お母さんなんか怒ってる?」と聞かれるくらい、
こちらの心が不安定になりましたが、
それでもなんとか踏みとどまっていられるのは、
気持ちを出す場所、聞いてもらえる場所があることが大きい、と思います。
(ナカリ、これは、愚痴、ではないからね、ごめんね)


庭の花壇では、チューリップが散り始め、代わりに菖蒲がきれいに咲きそろいました。
2019菖蒲 
すくっと真っ直ぐ立った姿に力づけられます。
もう少しで5月になるんですね、早いなあ。


アキちゃんが来てから、外出は大急ぎで往復、という中、
たまたまラッピング電車に乗り合わせ、
「阪急電車の制服」に身を包んだベルばらのキャラたちが沿線を紹介する吊り広告をパチリ。
ナカリに写真を送ってやりました。
阪急電車ベルばら広告 
私自身が小学生時代、毎週、心ときめかせながら連載を読んでいたのを思い出します。
「キャラクターに命を吹き込む」創作活動、って、やっぱり素晴らしい。
ただ、でも、
「生物」と「無生物」の境界が分かりにくいナカリに、
根気強く、何度も、「キャラは勝手に悪口を言わない」と繰り返していると、
「フィクションを 『フィクションとして』楽しむ」 ことが出来るって、
当たり前のことではないんだなあ、と考えさせられます。

引き続き、イマジナリー・コンパニオンについて、いろいろ学んでいきたいです。


アキちゃんは、外遊びの際、
カーペットの隙間、フローリングの床に、コテン、と横たわるのが好きです。
アキちゃん78 
のびのび~っと体を伸ばすと、大きくなったなーとびっくりします。
アキちゃん79 
すっかりくつろいで寝ころんでいるアキちゃん。

ナカリのお膝もお気に入りの場所。
横から手をかけてよじ登り・・・
アキちゃん80 
丸まってじっとしているかと思うと、ゴソゴソ動いてもみたり。
アキちゃん81 
ナカリはアキちゃんの「お手々が可愛い」と、ナデナデしながら手を握ります。
後ろ足はとても大きくて力強いのに、前足はちょこんとしてと小さくて、
膝の上でも、その手でホリホリされると、和みます。

家の中に「生きもの」が居るということは、
ナカリにとって、本当に大きなことだなあと、
これまた毎日感謝です。
どうか、この平穏が続きますように・・・

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



未分類 | 23:28:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
4月のアートセラピー
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

いろいろと悩み尽きずの毎日ですが、
相談員さんとナカリと二人での面談日、を予約して、少し前進?です。
引き続き、様子を見守っていきますね。

昨日は、アートの先生が訪問してくださって、
先週親子で描いたのと同じモチーフ(寄せ植えの花)を、違う角度から描いてみました。
2019年4月アートセラピー jpg
1週間で、ネモフィラという青い小花がうんと増えて、
主役がそちらに移りました。
ちょうど、リンク先のふたごパンダさんのところで、
一面ネモフィラのお花畑の写真を見たところで、
涼やかなブルーの小さな花々が、水色の絨毯のようになっているのを思い出しながら、
ナカリが一輪一輪描き込んでいく姿を見ていました。

ふたごパンダのキラキラhome(SLEと手を繋いで) 青い絨毯


今回、先生に見ていただきながら、背景をどうしようかと考えて、
黄色の花吹雪(花粉??)を散らしました。
2019年4月アートセラピー2 

以前から、人物以外の絵は苦手、と言っていたナカリですが、
描いてみたら、結構楽しく、集中して描けていたので、
いろいろチャレンジが必要ですね。
水彩色鉛筆は、パステルと同じくらい気に入ったみたいで、
留守番中に一人で描いてみることもありました。
2019水彩色鉛筆アキちゃん 
ウサギのアキちゃんと、お髭のアキオウサギさん?

花爛漫の春だから、カラフルな絵をいっぱい描いてほしいです。
昔、ナカリが待ち受けにしていたこともある、道沿いのお花畑。
2019シバザクラ花壇 jpeg
シバザクラが見事です。
2019シバザクラ花壇2 
ほっそりした花々はルピナスでしょうか?
2019シバザクラ花壇3 

アキちゃんは生後4か月を迎えて、食事の量も増えて、
身体全体が一回り大きくなったような感じです。
あいかわらず、外遊びの時は、ナカリと等身大カゲウラさんの間を行ったり来たり。
カゲウラさんと目が合ってる?
アキちゃん77 
可愛い様子に力をもらって、今週折り返し、連休までもう一息頑張ろう~!

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



ナカリの作品 | 19:30:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
ウサギに助けられながら
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。
寒暖の差が激しいこの頃ですが、無事にお過ごしでしょうか?
穏やかな毎日をお祈りしています。


この間、ナカリと、パラレルの人とリアルの人の関係について話しているので、
ネットで、「イマジナリ―フレンド」を検索したら、
解離性障害とともに語られるものが多く、ますます頭がまとまらなくなっています。

今回初めて知った「イマジナリーコンパニオン」という言葉とともに、
大変興味深かったブログです↓

いつも空が見えるから カテゴリ*イマジナリーコンパニオン

ナカリは、好きな映画「ラースとその恋人」のシーンを思い出しつつ、
パラレルキャラのリアルドールが欲しくてたまりません。
それで、等身大カゲウラさんはその流れで私が手作りしたんですが、
いまだ満足、までには至れていません。
彼を車いすに乗せて一緒に散歩する、というのは、
ナカリからしたらNGだったので、
映画の主人公、ラースと全く同じというわけではないものの、
よりリアルに近い存在を求める気持ちは変わらず、
「恋人」という設定でのイマジナリ―フレンド=イマジナリ―ラバー、が、
ナカリの今一番の関心事であることは間違いありません。

この心理状態で、リアル生活をどう切り開いていったらいいか、
今から、私だけ相談支援機関に行って話を聞いてもらう予定です。
焦らず、急がず、無理をせず、を心がけながら、
リアルの人間関係、をどう作るか、何か光が見えますように…


ところで、ウサギのアキちゃん!
外遊びの際に、いつの間にか、巾木をガジガジかじって食べていました!
アキちゃん73 
等身大カゲウラさんの背中に隠れて、何かやっていると思っていたら、
ナカリが「アキちゃん何食べてるの!?」と気づいてくれて、
あっ!と、様子を見た時には時すでに遅し。

コラッ!だめ、と叱ったのが分かったのか、
しばし、固まっていたアキちゃん。
アキちゃん74 
こころなしか、萎れていました。
アキちゃん75 jpg
が、
やっぱり可愛い様子に、こちらの方がガード不足だったね、ごめんね、と。
ウサギはかじるのが仕事、ですものね。
外遊びの時に、コードやコンセントには気をつけていましたが、
まさか巾木をここまでかじるとは・・・
元気いっぱい、やんちゃ坊主です。
アキちゃん76 jpg


なかなか耳掃除の動画が撮れなくて残念がっていたら、
友人が、ウサギの耳掃除の様子を、昔のシャンプーの商品名になぞらえて
「ティモテ」と言うんだと教えてくれたので、検索してみました。
そうしたら、アキちゃんにそっくりのウサギさんの耳掃除姿が!
これこれ、まさにこの感じなんです。
こんなの見たら、やっぱり、メロメロですよね
(*´ω`*)


ウサギに助けられながら、何とか日々を乗り越えていきたいです。
最後まで、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




思い出 | 01:39:11 | トラックバック(0) | コメント(22)
マスコットカゲウラさん2歳の誕生日、お散歩しました
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださって嬉しいです、ありがとうございます。

今日4月11日は、小さなマスコットカゲウラさんが誕生して2年目の日です。
少し前からカレンダーに、「誕生日」と書いていたのに、
私の方は忘れていて、朝、ナカリが「今日はカゲウラさんの誕生日やん」と言うので、
あっ!そうだった!と、一気に2年前にタイムスリップしたのでした。

母が亡くなったのが、その年の2月末日。
3月は慌ただしく、あっという間に過ぎ、
4月、ナカリがショートステイに行く前に、何かお守りを作らないと、と、
大慌てで数時間かけて作ったマスコット。
第1号がカゲウラさんです。
ナカリは、ちゃんと日付を覚えてくれていました。

なので、今日のお散歩には、誕生日のカゲウラさんを一人だけ連れて、
あちこちで記念撮影しました。
私は並行して風景写真。
大阪レトロな建物からうんと離れた山沿いの公園から、市内を一望。
2019年4月散歩3 
雨上がりで、都会のビル群がとてもクリアに近く見えました。

視界の端では、伊丹空港から飛び立ったジャンボ機がぐんぐん高度を上げていく様子。
2019年4月散歩2 

桜もいいけれど、緑がきれいな季節だなあ~
2019年4月散歩4 
しだれ柳が風に揺れる風景は、このまま絵にしたいくらい。

ベニカナメモチの赤い新芽が美しい垣根のように、
新芽が赤くてイキイキしている木・・・名前は分からないけれど、青空に映えていました。
2019年4月散歩 

秋の紅葉が美しいもみじも、今は赤ちゃん葉っぱで可愛らしい。
2019年4月散歩5 

カゲウラさんの2歳のお誕生日用に?と、
ケーキを2個買って帰って、ナカリと一緒にいただきました。
マスコットカゲウラさん2歳誕生日 

早かったような、長かったような2年間。
思えば、あっという間に逝ってしまった母なので、父の時以上に、
ああしていればこうしていればと、今になっても胸が痛みます。

癒してくれるのは、ナカリの絵やウサギのアキちゃん。
今週のアートセラピーは、先生が体調不良でお休みされたので、
私とナカリの二人だけで水彩色鉛筆を使って、花を描きました。
モデルは、ナカリ自身がお花屋さんで選んで買った花たちの寄せ植えです。
2019年4月自力水彩画 jpg

背景は分からなかったので白いまま、先生へのお見舞いがてら画像をお送りしたら、
先生もとても喜んでくださいました。
来週、この続きがどうなるか、今から楽しみです。


それから、今日は私だけ、アキちゃんをキャリーに入れて、
ウサギ屋さんまで、抱っこレッスン、に行ってきました。
脱臼しないように、主導権を人間の方が握るように、どんな風に抱っこしたらいいか、
ぬいぐるみも使いながら、何度もキャリーから出したり入れたり、ひっくり返したり、
アキちゃん、ほんとによく頑張って付き合ってくれました。
なので、今日は外遊びはお休みです。

2日前の外遊びの時の写真。
ナカリが等身大カゲウラさんと一緒に寝転んでいたら、
背中や腰やあちこちに手をかけて、登ったり降りたりのアキちゃん!
アキちゃん72 jpg

アキちゃん71 

アキちゃん70 

少し前のニュースで、ネコが自分の名前を聞き分けている、という話題がありましたが、
ウサギだって、名前を呼ばれたら反応しているように見えます。
抱っこの時にも、ちゃんと声かけしてやることが大事みたい。
ウサギ屋さんが、「今はまだ人間語が分からない状態でしょうけど(笑)」と言ってらして、
孫育ては無理だけれど、ウサギさんと一緒に、
もう一度「生き物の成長」を見守ることが出来る幸せをかみしめながら。

今日もありがとうございました。

追記)ナカリが久しぶりに自分のブログを更新しました。
   ナカリのブログ カゲウラさん2歳誕生日
  同じ風景に、カゲウラさんが居るバージョンがいっぱいです。
  よかったら、こちらものぞいてやってくださいね。


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 22:17:04 | トラックバック(0) | コメント(15)
芸術の春? 大阪レトロな建物&50円自販機
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、こころにとめて、来てくださってありがとうございます。

新年度が始まり、学校の春休みも終わって、
桜も満開、散歩日和が続いています。
明日は、4月1回目のアートセラピー。
先生が訪問してくださるので、
水彩で植物を描こうと、好きな花の寄せ植えを準備してお待ちしています。

先月は、その先生の絵の展覧会が2回あり、
いずれも大阪市内まで観に行ってきました(2回目は私だけ)。
1回目の展覧会の場所は、大正モダンな建物の中!
船場ビル 
外観は、普通のビル?ですが、
中に入ると、ここは日本?とビックリの連続でした。

1階の中庭のガーデニングに、うっとり。
船場ビル2 jpg

木の階段の踊り場も、昔の学校を思わせる雰囲気で、
このままアニメの背景になりそう。
船場ビル3 

2階から中庭を見ると、小さなお店がずらり。
船場ビル4 

4階まで上がると、まるでパリのパサージュにでも迷い込んだみたい。
船場ビル5 jpg

ビルの公式サイトは こちら

大阪って、大正時代には東京より人口が多かったこともあったそうです。
近辺には他にもレトロな建物がいっぱい。
先生の展覧会を観に行く、という機会でもなければ、
このビルの中に入ることはなかっただろうなあ~、と、感謝でした。

2回目の展覧会は、近代的なビルの中でしたが、
周辺には、画廊や画廊喫茶!もあって、アートな街、という雰囲気でした。
画廊喫茶 

小雨が降る中、大正モダンと言えば、やはり中之島公会堂でしょう、と。
(右奥は大阪市庁舎)
中之島公会堂 jpg

この中のレストランに、昔、一度だけ入ったことがありますが、
その時にも、タイムスリップしたような雰囲気に圧倒されたのを思い出しました。
中之島公会堂2 

大阪、なかなか味わいのある街だなあ、と、住んで40年くらいになりますが、
改めて感心させられた「芸術の春」でした。

というところで、
少し前に、リンク先のunagiさんが、大阪を記事にしてくださっていたのを思い出し、
コメント欄で、50円自動販売機が話題になっていたなあ、と、遡ってみました。

それでいいの 「なんばはなんだ大阪」

100円の自販機はそこここに普通にありますが、
50円というのは珍しいんだ、と、よく通る道にあった自販機を思わずパチリ。
50円自動販売機 jpg
100円、80円、70円、60円とバリエーションがあるけれど、
U●Cも午●ティーも、お~●お茶も、ぜーんぶ50円。
都会の真ん中です(笑)
unagiさん、またぜひ大阪に来てくださいね(*´ω`*)


今日のアキちゃんは、かまくら、から、ちょこっと顔を出したところです。
アキちゃん69 jpg

レトロムードな写真いっぱいになったので、
久しぶりにクラシックを貼ります。
息子が帰省した際にFMで聴いて、綺麗な曲やなあ~、と言っていたシューマン

5つの民謡風の小品集op.102~第3曲 速くなく、充分に音を出して


今日も最後までありがとうございました。

2019年自閉症デー ポスター 
発達障害啓発週間も今日で終わり。
玄関前に掲示していたポスターを取り外しました。
(来年の啓発ポスターはどんなのかなあ?今から楽しみです)

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 21:17:48 | トラックバック(0) | コメント(19)
筆談カウンセリングで、「激トーク」
こんばんは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨日は、ナカリのカウンセリングに行ってきました。
いつも通り予約していた福祉タクシーで到着し、
ナカリが前夜、先生への相談メモを書いたノートのコピー、を、お渡したあと、
先生にナカリをお任せして、私は銀行まわりなど…。
45分ほどして戻ったら、
玄関を入るなり、先生が「激トークしてます!筆談ですけど」と、アツいご様子。

ナカリは自分のノートを使って、気持ちを書いたり、既に書いた内容を指さしたり、
先生はレポート用紙に書きながら、お返事したり質問したり、で、
まだまだ話し足りない感じだったので、
私も話の輪に加えてもらって、さらに1時間。
ナカリはほとんど口を開かないまま筆談でしたが、表情は柔らかで、
話し終えた時には、何だかスッキリ感が伝わってきたので、
このやりとりを、メモを頼りに、しっかり振り返り、しっかり味わって、
また話したくなったら予約を取ろう、
ということにして、
今回は「次」の日程を決めないまま、終了しました。

カウンセリングルームの外では桜が満開。
カウンセリング明けの桜 

空気は少しひんやりだけれど、陽射しが温かくて気持ちいいので、
試しに「タクシーじゃなくて、とりあえず電車に乗ってみようか」と提案したら、
特に無理に頑張る、という気負った雰囲気じゃなく、
春の空気を吸いながらの散歩気分でOK!
いつもカバンにつけているヘルプマークをお守りにして、電車へ。
女性専用車両のドア横、端の席にナカリ一人で座りましたが、
隣が空いたので私も一緒に座り、
ヘルプマークが見えやすいように、私のカバンの上に乗せました。
カウンセリング明けのヘルプマーク 電車 

さらに乗換駅でも、タクシーじゃなくバスはどうかな、と提案すると、これもOK!
始発の停留所だったので、列に並んで、無事、2人席に座り、
ナカリは自分の膝の上でヘルプマークを握って、近所のバス停に到着しました。
カウンセリング明けのヘルプマーク バス 


昨年夏に体調を崩してから、公共交通機関が全く利用できなくなっていたので、
振り返ったら8カ月ぶりくらい!
カウンセリングで気持ちを吐き出せたことで、エネルギーが充填されたのかも、と
とてもありがたく、嬉しかったです。

先生が、激トークのメモをコピーして渡してくださったものを、
自分自身が書いたメモと併せながら、ノートにまとめ直しているナカリです。

キーになる内容を、紙に大きく書いて貼っておきたい、と言うので、

(人間関係を広げるチャレンジは)元気な時に、少しずつ。
元気な時=相手を許せる時、自分の気持ちを相手に伝えられる時

と、画用紙に書きました。

相手に完璧を求めない、失敗を許せる、というのは、
確かに、人間関係を作る時の鍵ですね。
また、
気持ちを飲み込んでしまわないで、正直に伝えられることも大事だ、と、
私自身も改めて考えさせられ、
カウンセラーさんに感謝!の、新年度スタートになりました。


夜は、引き続き、等身大カゲウラさんとアキちゃんとの外遊びを楽しんでいます。
カゲウラさんの存在にすっかり慣れて、気に入った様子のアキちゃん。
お鼻でつんつんしてみたり
等身大カゲウラさんとアキちゃん7 
両足の上をジャンプで飛び越えたり、歩いて乗りこえたり
等身大カゲウラさんとアキちゃん6 

座り心地がいいのか、お膝の上でゆっくりくつろぐ時間も増えました(笑)
等身大カゲウラさんとアキちゃん8 jpg
身体の上の方(顔?)も気になるのか、見上げて眺めてみたり、よじ登ろうとしたり。
等身大カゲウラさんとアキちゃん9 jpg
見ていて飽きません。

遊んでいる途中でお顔を洗い始めたので、慌ててパチリ
アキちゃん67 
続いて、耳そうじも?と期待して待っていましたが…止めてしまいました。
アキちゃん68 jpg
こうしてみると、まだ生後3か月半の子ウサギさん。
抱っこは相変わらず苦戦中ですが、
大人の毛に生え変わる前のフワフワモフモフを、もうしばらく撫で放題です
ナカリのところに来てくれてありがとう。

見てくださる方たちにも、フワフワモフモフ感が届きますように(*^-^*)
今日も最後まで、ありがとうございました。


ヘルプマーク、全国に広がるまであと少し!(七色ニャンコさんのブログより)
ヘルプマーク2019 PNG

2019年自閉症デー ポスター 

猫バンバン img_download-logo




子どもの日常 | 19:02:35 | トラックバック(0) | コメント(17)