FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

菜の花のペペロンチーノ、と、確定申告
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

この間、研究(仕事)上というよりも人間関係上で悩み多かった息子が、
エネルギー補充のために帰宅してくれました。
一緒に郵便局まで歩く間に、今年初めてウグイスの鳴き声を聞いて、
春だなあ~~と話した勢いで、生協で菜の花を買い、
久しぶりに息子の手料理を、ナカリも含めて3人で味わいました。
菜の花のペペロンチーノ 
おばあちゃんのエプロン、をして、
手慣れた様子でペペロンチーノを作ってくれた息子。
菜の花のペペロンチーノ2 
ニンニクとベーコンと菜の花、だけのシンプルなパスタですが、
春の料理をみんなで美味しくいただけて、感謝でした。


その息子が、少し元気回復して京都に帰っていったので、
今日は私も朝から頑張って確定申告(個人の分)のために税務署へ!
初めて2月中、しかも午前中、に行きましたが、
行列に並んだものの、3月の込み具合と比べるとずいぶん早くて、
パソコン入力コーナーであれこれ質問しながらも何とか無事に税額確定、
帰り道に納付まで済ませて、ひとつ、肩の荷がおりました。

思い返せば、父が亡くなってから5回目の(個人)確定申告。
不動産や株式を相続してから、
それまで無縁と思っていた税務署に何度も足を運ぶことになり、
経理の仕事をしているにもかかわらず、基本的な簿記や会計を学んでいないので、
何度も修正申告したりで、5年目にして、やっと少し慣れてきたかなという感じです。
(申告。仕事上ではもう20年になりますが、税理士さん頼りなので、習得が遅い~)
今年は、税務署の方から、
住民税でも「総合」か「分離」かの課税方式の選択ができるようになったから、
市役所に問いあわせてみるように、
とのアドバイスをいただき、
納付を済ませた後、その足で市役所にも行ってきました。
窓口でいろいろ説明してもらった上で、分離を選択し、
「申告しない、という申告」をしてきました。

ああ、税金って、これだけの手間ひまをかけて支払うものなんだ、
と、身に沁みています。
(その税金の使い道を気にかけて、政治に関心を持つのは当たり前!)

確定申告に関しては、まだ仕事上の作業が残っているので、
この週末も頑張らないといけません。


アキちゃんが我が家の家族としてやって来てから、もうすぐ1ヶ月。
今日の午後にはキャリーバックに入ってもらい、
ナカリと一緒に、「爪切り」に連れて行きました。
ブラッシングや体重測定もしてもらい、
今のところ、元気にすくすく育ってくれている、
と確認できてホッとしました。


少し前に、私だけでお店に寄った時、
そろそろ何かおもちゃが必要ですか?と相談してみたら、
アウトレット品を勧めてもらって購入した「かまくらハウス」。
外遊びの時に、初めてアキちゃんに遊んでもらったんですが、
最初は周りをカジカジしてみるだけ。
アキちゃん35 
少ししてから、そーっと中をのぞいてみて・・・
アキちゃん36 jpg
入った!
アキちゃん37 jpg
けれど、この時はすぐに出てきてしまいました。
先日、息子も一緒に、外遊びを「可愛いな~」と観察していたら、
初めて中まで入り込んでぐるっと一回りし、
出口からちょこんと顔をのぞかせてくれました!
これからも、これで、上手く遊べたらいいなあ(⋈◍>◡<◍)。✧♡


明日は母の二周忌になりますが、まだ夢を見ているような気がします。
3月になったら、腰を据えて、ナカリのカウンセリングのまとめに取り組んでみますね。

帰宅した息子が練習していた、スクリャービンのピアノソナタ3番。
「美しいメロディーだけど難しい!」と、模範演奏に聴き入っていました。
ピティナ音源から


今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 18:33:58 | トラックバック(0) | コメント(14)
「現実はしょぼい」に、思わず反論
こんばんは、または、こんにちは。
今日も来てくださってありがとうございます。

日曜日、ほんとうに何か月かぶりに家族4人で、
散歩に出かけることができました。
このところ体調不良の夫が、夜、先に休んでから
「いい休日だったなあ」と私とナカリにラインしてくれて、
しみじみと、良かったなあと感謝しています。

散歩先で出会った菜の花!
2019年菜の花 jpg
春はもうすぐそこまでやって来ているんですね。

この間のカウンセリングのまとめをしないと、
と思いながら、なかなか実行できません。
確定申告作業の方も、進んだり止まったり、で、まだまだゴールは先。

そんな中で、ひとつ前の記事にコメントいただいた件で、
少しだけ書いておきたくなった出来事。
ナカリのつぶやき
「パラレルワールドは良いこと(すごいこと)いっぱいなのに、現実はしょぼい」

ここで、ついアツくなった私でした。
「現実」っていうのが、日常生活、のことだとしたら、
そんな晴れやかな事ばかりじゃなくて当たり前、むしろ、毎日が同じ繰り返し、
家事なんか、しょぼい、と言われるかもしれない、でも、誰かがしないといけない!
・・・と、つい、力が入ってしまったけれど、
今回はナカリとぶつかったりせずに、やり過ごすことができました。
ナカリも素直にごめんなさい、と言い足して、
何でもないような「日常」を大事にしよう、感謝しよう、という結論に納得してくれました。

ちょうど、頭木さんの「絶望書店」(河出書房新社)の中で紹介されていた、
BUMP OF CHICKENの「才悩人応援歌」という曲の歌詞に、グッと来たところだったのもあって、
夢の「あきらめ」方、現実との折り合いのつけ方、について、
ナカリと一緒に考えてみることができた気もしました。

なので、この曲の歌詞を紹介したくて、
著作権についてクリアしていると書かれた動画があったので、貼ってみます。
カラオケで、歌詞が載っているので、良かったら見てみてください。
(「絶望書店」の中にも全文掲載されています)


この曲について書かれたnote
「BUMP OF CHIKENの”才悩人応援歌”を聴いて」
にも共感しました。

世界は自分のために存在しているわけではない、と了解した上で、
自分自身(の個性や夢)を大切にすること、も諦めない、
そんな人生を、これからもナカリのために、願い、求めて行きたい・・・です。


今回ケンカにならなかったのは、アキちゃんの存在も大きかったような気が・・・
「現実」に現れた生き物が、ナカリの世界に風を吹かせ始めている、
そう感じながらの1ヶ月が過ぎようとしています。

まだケージから出たことのなかった頃のアキちゃん。
ナカリのナデナデに、うっとり、の、嬉しい反応。
Iアキちゃん6 
今は身体もずいぶん大きくなって、外遊びで跳ね回るようになったアキちゃん。
こんなに小さかったのね。

そのアキちゃんが、昨日、マスコットのカゲウラアキオさんと、初・対面。
アキちゃんとカゲウラさん 
ちょっと、とまどっている様子でした(笑)

今、ナカリの中で、カゲウラさんとアキちゃんとが、重なったり離れたり・・・
いろいろ葛藤も含めて、揺れる気持ちの中で、とにかく一番大きな存在の「二人」です。

アキちゃんがいる現実は、しょぼくなんかない。
多分今は、そう感じてるんじゃないかなあ。
これからも、今の穏やかな時間が続きますように。

最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image





子どもの日常 | 01:22:34 | トラックバック(0) | コメント(15)
ご近所さんの心遣いと、社協の活動、そして散歩での発見!
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

お向かいの方が、家の前で私を見つけて、わざわざ話しかけに来てくれました。
「(外で出会った時)ナカリちゃんに声かけてもいつも恥ずかしそうにうつむてるやんか。
それが、こないだ、ちょこっと顔をあげてニコッてしてくれたでしょ!
あれ、めっちゃ、嬉しかってん~~。やっぱり何回も声かけて良かったわあ。
そのこと伝えたかってん! これからも、しつこく声かけていくわな~(^^)v」

この、お向かいの方には、ナカリが小さい頃から自閉症だとお伝えしていて、
救急車で保護入院になった際にも、心配して声をかけに来てくださり、
何かあったら頼りにしてや!と、電話番号まで教えてくださっているので、
本当にありがたいと、いつも感謝しています。
今回も思いがけない嬉しいお声かけだったので、ナカリにも伝えて、
良い方と出会えて良かったね、安心だね、と話しました。

道一つ隔てているだけですが、
地区が違うので、社協の幹事をしていても、
このお向かいさんとは接点が無いのが残念。
その代わりに、私は自分の担当地区の方に、しっかり声をかけていこう。
今日配布しにいった雛あられは、
残念ながら全員お留守で空振り、出直しになりましたが、
来週中に、皆さんのお顔を見て手渡せたらと思います。
社協ひなあられ2019 jpg

この雛あられの仕分けや袋詰めは、
うちの地区のボランティアさんがしてくださっていて、
私の家までそれを届けてくださったブロック長さんが、
別の日に、ご自分の畑で取れた大根をおすそ分けに来てくださいました。
「今年は検査入院したりで、世話しきれなかったもんだから、こんな大きさのばかりで」
と、可愛いサイズの大根を3本!
社協の大根 

久しぶりに豚バラ肉の塊を買って、大根と一緒に炊いてみました。
社協の大根料理 
エプロンをすると、母を思い出して、ナカリと一緒に「おばあちゃ~ん」と、
まだまだメソメソしてしまいます。


メソメソしたので、笑顔になる話を、と思い出したのが、
散歩で見つけた、隣の町の社協さんのポスター。
「子育てサロン」は各地で開かれていますが、
ここのポスターは毎回手作りで、3ヶ月ごとに更新。
過去記事の 毎回、思わず足を止めて見てしまうポスター で、
犬の絵が可愛くて、オリジナルだ!と感心したんですが、
今回、イノシシの絵を見て、
あ、あのワンちゃんたちって、干支だったんだ(去年は戌年)・・・!
と、今さらですが、1年以上たって気がつきました。
今回のポスターでは、うりぼーちゃんたちの可愛いこと!
子育てサロンポスター2019 JPG

こういうの、いいなあ~~、と、改めて思いながら歩いていたら、
古い公民館の入口に、さらに古そうな看板が。
赤くて目立つので、今までも存在は認識していましたが、近寄って良く見たら
防災掲示板 
火災信号ほか、サイレンなどの、一覧表!
モールス信号みたいですけど、これ、どう読み解くのかなあ??
なんだかタイムスリップ気分で、パチリ。

散歩は、自然との触れ合いが嬉しいですが、時々、
人のぬくもりや遠い昔に思いを馳せことができるモノにも出会えるのが嬉しいです。

あったかくなって、お散歩日和が続くようになるのが、今から楽しみです。


最後に、今日のアキちゃん。
ぐっすりお休み中、また、真上から撮らせてもらいました。
アキちゃん34 
今回のはみ出し方は、お尻隠して(いや、隠れてないけど)頭隠さず、です(^-^)


カウンセリングの報告その他、
少し頭の整理が必要な記事は、また改めて時間をとれたら更新しますね。
嬉しかったこと、ホッとしたこと、興味を感じたこと、癒されるアキちゃん・・・で、
今日の記事は終わっておきます。

他愛無い記事に最後までお付き合いありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 22:41:05 | トラックバック(0) | コメント(9)
2月のアートセラピー2回目、と、アキちゃんの寝姿
こんばんは、または、こんにちは。
気がつくと、訪問者数が8万を超えていました。
2015年1月から始めたので、4年と2カ月ほど。
いろいろな出来事があったと振り返りながら、
たくさんの方たちに出会えて、励まされて、癒されて、
今に至っていることを実感しています。
今日も改めて、ご訪問ありがとうございます。

さて、本日、2月2回目のアートセラピーで、
ナカリが「描きたい」と言ったのは、久しぶりの人物画。
心の恋人(夫)、カゲウラさんの若々しいイラストです。
パステルを使って柔らかく描いた後、背景を描く時に、
指でこすった後が「バラみたい」と先生。
そこで思いついて、薔薇の背景にすることにしたそうで、
ロマンチックな一枚に仕上がりました。
2019年2月アート3 
最近、カゲウラさんがどんどん若返っていくような・・・(笑)

おやつ休憩の後、色鉛筆で初めて描いたアキちゃんを仕上げたい、となり、
細かい毛並みを描き込んで、背景に、水彩色鉛筆で水玉を描き加えたのがこちら。
2019年2月アート4 JPG
我が家に来てすぐの頃の、あどけない赤ちゃんアキちゃんです。

いつものように、先生から「お母さんも描きませんか?」とお誘いを受けて、
正三角形を切り抜いて、各角に点を打ち、それを線で結ぶ・・・
「真っ直ぐ引くんじゃ面白くないでしょ?ナミナミでもカクカクでもいいですよ。」
う~~ん。1本ずつ色を変えて3周。
そのあとは、「はい、じゃあまた色を塗っていきましょう~」
色鉛筆で、ぬりぬりぬりぬり・・・。
最後は「中は白いままでいいですけど、何か足したければ描き入れてくださいね」
と言われて、少し付け足して、一回り大きな色画用紙と組み合わせて完成。
2019年2月アート母 jpg
「どの向きが良いですか~?」と、先生がナカリに聞いてくださって、
この向きに決めました。
無心に色を塗るの、って、メンタルデトックス? なんだかスッキリ。

先生、また来月よろしくお願いします。


で、今日のアキちゃん。
ハウスからはみ出してスヤスヤと寝ていたのでパチリ。
アキちゃん29 jpg
はみ出て、というより、これはもはや頭しか入ってないのでは??
そーっとケージの上窓をあけて、真上から撮影。
アキちゃん30 
まさに、頭隠して尻隠さず、状態ですね(笑)

かと思うと、夜は、逆の向きでスヤスヤ。
アキちゃん31 jpg
今度は頭が出てる・・・。痛くない?大丈夫?
近づいてアップをパチリ。
アキちゃん32 
ん?何か気配が・・・と、身を起しかけて、またスヤスヤ。
アキちゃん33 jpg
うっすら目を開けかけながらも、ねむい~~お顔。
私も眠くなりました。
明日(あ、もう今日)は、どきどきのカウンセリングです。
カゲウラさんへの恋心・・・の相談に行ってきます。
良い時間が過ごせますように。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




ナカリの作品 | 00:12:51 | トラックバック(0) | コメント(16)
「みえるとかみえないとか」 「樹木希林 120の遺言」
こんばんは、または、こんにちは。
今日も来てくださってありがとうございます。

日付が変わってしまいました。
昨日は、仕事でへとへとになりました。
でも日曜だったので通勤ラッシュにかかることもなく、
留守番のナカリが、ちゃんとアキちゃんの面倒を見てくれて、
体調が悪くて寝込んでいる夫が洗濯物を取り込んでくれていて、
もう、ぜーんぶマル、と寝てしまう前に、更新頑張ります~~!

都会に行くと、つい本屋に足が向かってしまい、
ナカリに絵本、自分に新刊、を買って帰りました。

ヨシタケシンスケさん「みえるとかみえないとか」アリス館
「樹木希林 120の遺言」宝島社
2019年2月本 

この2冊、装丁も、対象年齢も、全然違うんだけど、
我が家では、ナカリと私とでシンクロして、一緒に楽しむことができました。
2019年2月本2 jpg
「怖い死」「できれば避けたい障がい」に対して、価値観をひっくり返す。
離れたところから見たら、「大変だろうなあ」「不便だろうなあ」と思われるだろうけれど、
その渦中にいる人にとったら、ごく自然で当たり前の「できごと」なんですよね。

ナカリが、なんとなくホワンとした雰囲気で読んでくれたのが嬉しかったです。
2019年2月本3 
いろんな見方、いろんな視点、いろんな人生。
もう、それで上出来! おつかれさま。
人それぞれ、見えている世界は違うし、違うから面白い。

ナカリが、次々と質問を投げかけてくるので、
今週予定しているカウンセリングで、先生に直接聞いたらどうかなあ、
と、提案中です。
しゃべれないなら手紙にして渡す作戦で!
さて、どうなるでしょうか。


我が家にお迎えして2週間。
ケージから出始めて1週間。
ウサギのアキちゃんの「外遊び」が活発化しています。
囲いの中で、私はあっちへこっちへアキちゃんを追いかけるけれど、
ナカリはじーっと座っているので、アキちゃんの方から近寄ってくる場面が!
アキちゃん22 

アキちゃん23 

アキちゃん24 

ナカリも嬉しかったみたいです。
アキちゃんの方から寄ってきてくれた! って。
それが、どんなにナカリの気持ちをアップさせることになったか!
生き物の力には及びません。 アキちゃん、ありがとう。

私目線で撮ったアキちゃんは
アキちゃん25 jpg

アキちゃん26 

対して、ナカリ目線で撮ったアキちゃんは
アキちゃん27 

アキちゃん28 JPG

わあ、近い!!
ナカリの方が、ウサギさんになったみたい?

本の感想をもっと書こうと思いましたが、
まだまだ読み込めていないので、今日は取り急ぎのご紹介まで。
ちがっていることを面白がること、自分の思うとおりに生きること、死ぬこと。
ちょっと深呼吸して、そういうことを考えながら・・・、でないと、
つい、仕事に追われてイライラ~~っとなりそうな自分をセーブしながら、の、
ご報告記事になりました。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:51:03 | トラックバック(0) | コメント(16)
ウサギ三昧 モフモフです(^-^)
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

昨日、アートの先生とアキちゃんが初対面しました。
先生も昔ウサギを飼っておられたそうですが、
庭の仕切りに穴を掘って逃げ出してしまったそうです。
ウサギって、結構、野性的!

でも、今のところ、アキちゃんはケージの中・・・です。
ナカリがパステルで描いたアキちゃんの絵を二つ、ご紹介しますね。
2019年2月1-ト2 JPG

2019年2月アート 

まるっこい感じがとてもよく出ていて、可愛い~~(*´ω`*)
先生とお話ししながら、悩んだのは「ひげ」の描き方だったみたいです。
ヤギさんみたいになってしまうと、おじいさん?っぽいし、
でも、ひげや毛穴は結構存在感があって無視できないし。
あとは毛並みの方向を定めること。
フワフワ、モフモフのアキちゃん、描いてもらって良かったね!

昨日ナカリが絵を描いている時に、
ふと見ると、ハウスの中でじ~~っとしている!
アキちゃん16 jpg

!!え?具合が悪いの?と、焦って、こちらもじ~~っと見ていたら
アキちゃん17 jpg
寝ぼけ眼で寝返りしようと顔を起こしてくれて
アキちゃん18 

また、寝てしまいました・・・!
ずいぶんリラックスしてきた様子ですが、こっちがヒヤヒヤしました。

夜に、囲いを作ってケージから出すと、元気いっぱい。
外には何があるのか、好奇心から、何度も立ち上がっていました。
アキちゃん14 

アキちゃん15 

ケージに戻すと、ナデナデして~と、頭を寄せてくる可愛らしさ。
アキちゃん20 jpg

今日のお昼にも、ハウスで寝始めましたが、
ずいぶん大きくなったので、ハウスから、はみ出しかけてる!
アキちゃん21 

ちょっとした物音や気配で、すぐに起きてしまうのは、草食動物ならでは。
熟睡、は出来ないのかな? こまめに睡眠をとっている様子です。
起きて辺りを伺って、また寝始めました。
今度はもう少し奥の方で、はみ出さないように(笑)
アキちゃん19 

アキちゃんの存在が、ナカリのファンタジーの世界に、
リアルの風を吹かせてくれています。
「どっちか」の二択に傾きがちなナカリの思考を、
「どっちも」楽しめるように、アキちゃんが活躍してくれそうです。

歌詞を思い出して検索してみた大貫妙子の「ピーターラビットと私」
なんとperfumeが歌っていました。
削除されてしまう前にアップ!



今日はウサギ三昧、ホッコリしていただけたら嬉しいです。
ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




ナカリの作品 | 18:49:59 | トラックバック(0) | コメント(24)
ありがとうございます、明るい方に目を向けます
こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

ひとつ前の記事は、
書いているうちにどんどんネガティブになって愚痴が出てしまい、
読み返すのも恥ずかしく、来てくださった方に申し訳ないような気がしていましたが、
凹んでいることを気にかけて声をかけてくださる方たちに心から感謝です。
身体の傷はまだ痛いですが、心の方は持ち上がってきました。
リンク先のmikotoさんが、菜の花の写真を送ってくださって、
とても元気づけられました。
それで、たしかこの辺りでも、どこかで見たなあと、スマホを遡ったら、
数日前に私一人で自転車で出かけた際に見つけた花畑の写真がありました。
2019年2月散歩6 
曇った日で暗くて分かりにくいですが、奥の方で紅梅白梅が咲いています。
アネモネやパンジーの向こうにはシバザクラが植えられています。
すぐ横で立ち話をしておられる方たちがおられたので、
(本当は降りて、もっと良い角度から撮りたかったんですが)
自転車に乗ったまま大急ぎで撮った写真を、
帰宅してからナカリに見せて、
このお花畑の春が楽しみね~、と、話したのを思い出しました。

何か、良いなと思うものを見たら、それを見せたくなる相手がいる、
それって、嬉しいし、ありがたいことだなあ。
mikotoさん、重ねてありがとうございました。
非公開拍手で、いつもあたたかいコメントをくださる方にも、ありがとうございます。
今日も、とろけるアキちゃんの写真を載せますね(笑)


さて
先月末のアートセラピーでは、先生が用意してこられた黄色いベゴニアの花を描きました。
2019年2月ナカリ作品 
ベゴニアは赤やピンクを見慣れていたので、黄色もあるの!?と驚きました。
パステルを使って「花を描くのは難しい~」という感想だったナカリ。
出来上がった作品を、カゲウラさんの肖像画の上に重ねて置くと、
カゲウラさんが花を持って渡そうとしてくれているようにも見えて、
そんな話をしていると、ご機嫌になりました。

先生は私用の課題も考えてくださっていて、
「はい、お母さんはこっちに座って」と、指示が次々と!
白い紙に、
まず、グルグル渦巻きを、重ならないように、大小いくつでも描いて
次に、渦巻の中に模様を描き込んで(仕切りでもマルでも何でも)
最後に、自由に色を塗って(模様の外側に塗ると分かりにくくなるから、内側を)
・・・
自分の創造力の貧困さを感じつつも、とにかく自由に楽しく表現してみよう、
と、色鉛筆をゴシゴシしてみました。
2019年2月母作品 
私も、黄色系が多くなったのは、元気を求めているからかな?


事前のメールで、先生の作品が受賞された!とお聞きしていたので、
お茶タイムに3人でお茶とケーキを囲んでお祝いしました
ここで先生の作品をご紹介できないのが残念ですが、
スマホで写真を見せていただいたら、
ほんとにとっても素敵で、
作品を通して先生が「伝えたいこと」をお聞きして、
さらに絵の感動が深まりました。
このご縁にも感謝です。

落ち込んだ日に、本屋で渡辺和子さんの本を買いました。
「あなただけの人生をどう生きるか」ちくまプリマ―新書

この本の中の二つのページ ↓ を、
ナカリに見せて一緒に読みました。


自分の思うとおりの人生はありません。
にもかかわらず、
人間には、輝くことの
むずかしい条件のもとで、
輝くことのできる
自由が与えられています。


一旦生まれたからには生きないといけない。
自らともしたものではなくても、
自分というろうそくに、
すでに火がともされているのだから、
自分の手で消してはいけない。



ナカリは真顔で
「思うとおりの人生は、ない、の? みんなそうなの?」

そうだよー。
誰もがみんな、思うとおりにならない人生を、ふんばって生きてるんだよね。
だから、私たちも、前向いて、明るい方を見て、がんばろう。


アキちゃんは、抱っこの練習中、です。
1週間たって初めて、ケージの外に(囲いを作って)出してやったのですが、
つかまえて抱っこしようとすると、必死で逃げ回ります。
ウサギは、四つ足が地面から離れて体が宙に浮くと、
敵につかまえられた状態を連想して、本能的に恐怖を感じるんだそうです。
頭を押さえて動かなくなってから、顔を見合わせた状態で両端から挟み込むように抱える、
のが、コツだと教わりました。

本能的な恐怖!

これ、ナカリの不安の根っこにあるモノにも通じるような・・・
ますます、ウサギのアキちゃんに親近感を感じるナカリです。
「安心」をキーワードに、これからもウサギライフで、お互いに癒しを感じられますように。

好奇心旺盛で、扉を開けると、外を覗きに来るアキちゃん
(昨日は、ナカリの横をすり抜けてぴょんと飛び出してしまい、
大慌てでつかまえて戻しました。)
アキちゃん12 jpg

ナデナデは大好き。ナカリが撫でていると、目をつむってウットリ
アキちゃん13 jpg



今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ついに阪急電車の優先席にもヘルプマークを発見! ナカリの安心プラス1、です。
阪急電車ヘルプマーク jpg



ナカリの作品 | 11:07:06 | トラックバック(0) | コメント(14)
「日本自閉症協会」 50周年
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

少し分厚い封筒が届きました。
会員になっている自閉症協会からの封筒の中には50周年記念誌が。
自閉症協会記念誌2 

会員と言っても、会費を払うだけの会員です。
役員委員はもちろん、運営に関わる気力も体力も時間もありません。
申し訳ないなあと思いつつも、
ナカリが小さい頃からお世話になったドクターに、
会員になって会費で活動を支えるだけでも意味がある、と勧められて入会してから、
決して安くはない会費を払って会員を継続するだけしかできていません。
会全体でも、今はどんどん会員が減って
(会員であるメリットより、各人がネットで情報を得られる時代になったのですね)
自治体単位の親の会も、若い会員さんが増えなくて、世代交代が難しい、
という共通の問題を抱えています。
数年前から自治体の親の会は独立して別法人になり、
組織改革も進んでいます。
それでも、全国組織、という強みは行政をも動かします。
大きな事件があった時には、すぐに動いて、国に対して声明を出してくれます。
こういう組織を作ってきた先人の想いを、何とか受け継がなければ。

届いた記念誌を読み進めながら、思わず目が留まって、涙が出てしまった見出し
自閉症協会記念誌 
我が子には間に合わずとも、次代の子どもたちのために

私も、地域の活動を続けてくるにあたって、心の底にあったのは、この気持ちでした。
「間に合わない」
そうなんです、子どもはどんどん大きくなる。
いくら自分の時間や労力を削って運動しても、自分の子どもには間に合わないことは明らか。
さらに、生活に追われて、運動どころでない人がたくさん居るのも分かっている。
でも、だからといって、じっとしているわけにはいかなかった。

振り返って、もっと「我が子」だけに目を向けてあれこれ道を開く方向があったかも、
という、後悔がないとは言えないけれど、
それでも、やってきたことが無駄にはならないはず。
いつか、誰かの子どもに、結果が返っていくなら、それでいいじゃないか。


・・・それでも、それでも。

今日はちょっと愚痴らせてください

「なんで障がいのある子に産んだんよ!生まれなければ良かった」
という言葉の刃に何度も何度も身を切られながら、
それでも「親」を続けていくのは、正直、苦しい、投げ出したくなる。
やってきたことすべてが否定され、無駄に終わったような空しさから、
もうすべて終わらせてしまいたくなる衝動が希死念慮にまで繋がる時があり、
必死でお薬に頼っている。


自分の子ども、自分の家族、だけに目を向けるのではなくて、
「学校」全体を良くしよう、とか、おかしいと思うことに対して声を上げよう、とか
学校側の意(期待)にそわない動きをする親は、やっぱり煙たかったと思う。
さらに、そんな親の子どもは、やっぱり、学校から見たら可愛くなかったろう、と思う。
ナカリ、ごめんねえ。

振り返ると、いろんなことに対して、足掻いて足掻いて、
必死で働きかけては、頓挫して、余計なことをして傷ついて、
良かれと思ったことが裏目に出て、
何度、ガックリと膝が折れて地面に伏せそうになったことか。

そこまでナカリの周りの環境調整のために駆けずり回った自分が、
振り返ってみて、ナカリにとってプラスの環境を用意できず、
ことごとく、外れてしまった。
ナカリにとっても、「良かった」記憶より、嫌だった記憶が勝っているから、
私がどんなに裏で動き回って心を砕いたとしても、それは無意味だった。
そうやって、リアルの世界の「開拓」に必死で動き回った自分よりも、
想像の世界の話で一緒に盛り上がっていた夫やカウンセラーさんの方が、
ナカリの力になったのかもしれない、
いや、でも、その結果が今の状態(空想しか受け入れられない)じゃないの?

ああ、嫌な愚痴記事になってしまいました。すみません。

横で、アキちゃんが、お眠の姿勢です。
見ていると、生き物に癒されます。

名前を呼ぶと、鼻をケージに擦り付けて寄ってきてくれる。
アキちゃん11 JPG
ナカリが「生きてる?」と心配するくらいに、リラックスして横たわっている寝姿。
アキちゃん10 jpg

お世話は大変だけれど、苦痛ではない。
この間の苦痛は、ナカリが他者の気持ちをなかなか理解できない、
という特性に加えて、過去のトラウマで「舌打ち」が消えないこと、によって、
母の葬儀の時にお世話になった親族にすら、良い思いを持てなかった、
という事実にかなり、打ちのめされた、
ということからきています。
もう2年近く前のことなのに・・・。


主治医の先生に「お母さん、考えすぎないことよ」とくぎを刺されたのを思い出しながら、
今日はここまでにします。

苦しくても、もう投げ出したくなっても、
やっぱり、生きていくことは大事よね。
生きたくて、生きたくて、もっと生きたかったのに、生きられなかった人が居ることを思うと、
ごじゃごじゃとめんどくさいことを考えないで、とにかく、生きなければ!


樹木希林さんがおっしゃっていたように、
焦らなくたって、人間、絶対いつかは死ぬんだもの。
カッコ良いかどうか関係なく、その時まで、必死で足掻くのもまた人生よね。
明日もちゃんと生きよう。


今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


思い出 | 23:34:50 | トラックバック(0) | コメント(14)
2月と思えない暖かさ 散歩とアキちゃん
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

ウサギの居る生活にも少し慣れたので、
留守番させて、ナカリと二人での散歩を再開しています。
この数日はとてもあたたかくて、歩いている間に汗ばむくらい。

春の気配があちこちに!
2019年2月散歩 

しっかりした幹から伸びた枝が力強くて、元気づけられます。
2019年2月散歩3 

サギ?がのんびりと歩いていたり、
2019年2月散歩2 
カモの夫婦?が川の中を行ったり来たり、
2019年2月散歩4 jpg
動くものを写真に撮るのはとても難しくて、これが精一杯ですが、
いろんな鳥たちに散歩で出会えるのは本当に嬉しいです。

で、今回もまた、名前の分からない花?を発見。
赤いつぼみから白い花がいくつか咲いていて、
アジサイのようでもあるけれど、葉っぱの形は全然違うし、なんだろう??
2019年2月散歩5 
ナナカマドや栴檀の木とあわせて、今後も様子を見守っていこう!


夫の毛糸の帽子と革ジャンを借りて「男装」した私は、
歩きながら、ナカリの今のお悩み相談。

ナカリは自分のブログにも書きましたが、
思春期の心と体が「ロマンス」を求めてやまず、
かといって、リアル世界の「人間」には、どうしても距離があり、
折衷案として、
マスコットやリアルドールやイラストを相手に想像力をフル動員中・・・
ですが、
リアルのアキちゃんに対する実感と違うことも痛感して、
ほんとうに悩ましい限りです。
年齢が上がって、ホルモンの働きが落ち着いていくのを待つしかないかなあ。
カウンセラーさんとのやり取りについても、整理が必要な感じです。
三歩前進二歩後退、を繰り返しながら、ちょっとずつちょっとずつ。


一方、リアルのアキちゃんに対して身構えていた緊張感は、ずいぶん軽くなり、
距離もぐっと縮まってきました。
アキちゃんの方も、ナカリに撫でてもらうのが好きみたいです。
名前を呼ぶと、自分から寄ってきて頭を下げて「なでて~~」アピール。
ナカリが撫でてやると、目をつぶって気持ちよさそうにジ~ッとしています。
アキちゃん7 

トイレに長く座ることもあり、トイレで寝てるの?という時も!
アキちゃん8 
ちょっとした音や気配に敏感ではありますが、静かに寝ている時間が多くて、
安心してくれているのかなあ、とホッとしながら見守っています。
アキちゃん9

これからも、しっかり食べて大きくなって、ナカリといっぱい遊んでね

我が家に来て5日目。
既にすっかり家族の一員です。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 18:23:25 | トラックバック(0) | コメント(14)
ウサギのアキちゃんがやって来ました!
こんばんは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

ウサギのアキちゃんが、ついにやって来ました。
生後45日ほどの男の子です。
アキちゃん 

なぜアキちゃん?
じゃじゃ~~ん。
それは、
ナカリの心の恋人、カゲウラアキオさんのスピリットが入ったウサギさんだからです。
目に見えない、心の中のカゲウラさんが、
ウサギの姿になってナカリに会いに来てくれているんです。

生き物は緊張する、と、7年前のお魚以来、久しぶりの体験に、
初日の夜はぐったりしてしまったナカリも、
今日、2日目には、名前を呼んで、寄ってきたアキちゃんを撫でてやっています。
(それでもやっぱり緊張で一日おえると、疲れた~~と言っていますが)
アキちゃん2 

初日は、アキちゃんの方も環境の変化にとまどいながら、
立ち上がって当たりの様子を窺ったり、
アキちゃん3 
ハウスの周りに手をかけてカジカジ・・・
アキちゃん4 
少しずつ慣れて、トイレも上手く出来るようになり、
ごはんもよく食べ、元気に動き回っています。
立ち上がった大きさは、お店で初めて会った時の倍以上、ありそう!
アキちゃん5 

お世話に慣れるまで、てんやわんやの2日間でしたが、
このまま、すくすく大きくなってくれますように。

また、ナカリのパラレルワールドへの思い入れが、
生きているアキちゃんのお世話とともに、
リアルとの接点を増やしていけますように。

とりあえず、スタートはマル!です。
以上、取り急ぎのご報告まで。

見てくださってありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 22:56:09 | トラックバック(0) | コメント(24)