FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

障害基礎年金現況届用の診断書を見て複雑な気持ち
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

今日もナカリと夜空を見ましたが、
昨夜、惑星が4個見えたのに、今日は金星と、かろうじて土星がうっすら、
という状態で、薄雲に隠れて、赤い火星は見つけられませんでした。
同じ時間帯に同じ場所から観察…を、しばらく続けてみたいと思っています。



さて・・・少し時間を遡りますが、
福祉避難所について説明を受けた後に、
市役所の年金窓口に提出してきた診断書について、の話です。
7月初めに急きょ予約をとってナカリを診察して作成してもらったものですが、
郵便で返送されてきてすぐに確認したところ、
基本、前回(2年半ほど前)の診断と変化なし、という内容でした。

詳しくみると、
日常生活状況については、
「金銭管理と買い物」「他人との意思伝達及び対人関係」
「身辺の安全保持及び危機対応」「社会性」

の4項目が4段階の最低。
総合的な精神障害程度
5段階の下から二つ目で、
「精神障害を認め、日常生活における身のまわりのことも、多くの援助が必要である」
労働能力については「著しく低い」
予後は「不良」

うーん・・・

気になって、前回の診断書の控えと見比べてみると、
違ったのは、労働能力について「家庭内の単純作業のみ可」
となっていた点だけでした。
そうかー。
2年半前と今と、ほぼ変わらず、
というか、
労働面については、より厳しい見通しになってるという状況…。

年金の現況調査としては、
この内容なら、支給継続になるのは間違いないけど、
私の内心は複雑で、
もちろん、ナカリには診断書、前回も今回も見せていません。

無理をさせないで、ゆっくり在宅で、と、
ドクターからもカウンセラーさんからも言ってもらっているのに、
親の私ですら、どこか、社会に対する「負い目」がある・・・
「働く力がないのだから、働くこと自体が難しいのだから」
収入を得る手立てはないし、年金に頼って、扶養家族でいるしかない、
と、頭では了解しているのに、
「独り立ちして働いて納税者になる」という将来像がまったく見えないことに、
何とも言えない落ち着きのなさ、居心地の悪さを感じてしまう・・・

ごめんね、ナカリ。

現状を嘆いたり、
悲観的になったりするんじゃなくて、
大好きな「絵を描く」技術を磨いていって、
いつか何かの形で、
「絵」を仕事にできたらいいなあという夢を、
諦めないで、
少しずつでも現実に近づけていくために、
在宅でもできることを積み重ねていくこと、が大事だよね


デジタルイラストソフト「クリップスタジオ」の無料お試し期間が、残り2日。
「お助けHP」を見ながら、最初から最後まで自力で、こんな作品を描いています。
どちらも、
ゲーム(「スターフォックス」「ファイナルファンタジー」)の二次創作だけど、
ナカリの頭の中では
パラレルキャラとして存在している子たちのイラストです。

夏のウルフ ブログ用 

リボン ブログ用 

デジ絵の面白さを実感し、
自分から「描きたい」と意欲をもって取り組み始めているので、
ここに、
何らかのプラス要素=メッセージ性を追加、できたらいいんじゃないかなあ、とか
見ているだけの私でも、なんだか夢が膨らみます。

とにかく
苦手なこと、出来ないことを、責められないで、
そのままのあなたでいいよ、あなたの存在が大事だよ、
と、「世の中」に受け入れられている安心感をもって、
笑顔で過ごしていけますように。



ちょっと心細く、申し訳なく思ってしまう自分を
自分自身で勇気づけながら、
何か少しでもこちらから世の中に返せるものがあればいいなあ、
と思っています。

サルサガムテープのメッセージソング  Get in toutch !
笑顔に元気づけられますように。


今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


ナカリの作品 | 21:17:19 | トラックバック(0) | コメント(22)