FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

優しい気持ちになるために 再度
ご訪問ありがとうございます。

なにかしら、こころがざわついた時には、音楽が慰めになります。
2年前に「優しい気持ちになるために」という記事で、
岡崎律子さん追悼のユーチューブをアップしましたが、
著作権の関係で閲覧できなくなっていました。

息子と一緒に見ていたアニメ「フルーツバスケット」のオープニング曲を、
歌っていたのが岡崎さんです。優しい歌声です。

検索しなおしたら、画像は荒いですが、オープニングそのままの映像がありました。
(ネタバレで、すみません)
母親を事故で亡くして天涯孤独になってしまった主人公が、
小学生の頃、フルーツバスケットというゲームで、「おにぎり」役にされ、
ひとりだけ意味も分からず笑顔で座りっぱなしだったシーンが出てきます。
最後の笑顔の写真は、亡くなったお母さんです。
映像を見るだけで胸がキュンとなります。



オープニングで流れるのは1番の歌詞だけですが、
これにも泣かされました。


>とてもうれしかったよ 君が笑いかけてた
 すべてを溶かす微笑みで
 
 春はまだ遠くて つめたい土の中で
 芽吹く瞬間(とき)を待ってたんだ

 たとえば苦しい今日だとしても
 昨日の傷を残していても
 信じたい 心ほどいてゆけると

 生まれ変わることはできないよ
 だけど変わってはいけるから
 Let's stay together いつも



いろいろな人の「苦しい今日」に思いを馳せながら、
変わっていけることを信じたい、そんな気持ちで何度もCDを聴いています。
宮城まり子さんの「優しくね。優しいことは強いのよ」の言葉とともに・・・










読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 22:57:57 | トラックバック(0) | コメント(8)