■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

相談機関のモニタリングで、うつむきながらも笑顔
ご心配おかけしました。
拍手コメントでお気遣いいただいた方々、
ほとんど訪問出来ず、また大した更新も出来ずにいたのに、
来ていただいた方々、拍手いただいた方々、
重ねてありがとうございます。

石灰沈着の原因は特定されていないそうですが、
カルシウムの摂取不足も原因のひとつとか・・・
人間の体はすごいシステムになっていて、
血液の中のカルシウムが不足すると自分の歯や骨を溶かして代替手段にするそうで、
その濃度が高くなりすぎると、今度は放出して関節あたりでだんだん固まっていき、
それが神経を刺激すると突然激痛・・・
そんなことになっていたとは、食生活の見直しも必要、と反省でした。

とにかく
まさに涙が出そうな激痛で、とてもパソコンは打てないと思っていましたが、
昨日から軽快し、ましになってきたので、
「無理はしないで」とドクターに釘を刺されながらですが、
予定通り、今日から1週間、ナカリを連れて帰省します。
パソコン環境を離れるので、引き続き更新が鈍ると思いますが、
もし書けるようなら、スマホから投稿します。

こんな状態なので、
来て、読んで、コメントしていただけることに、改めて感謝しています。
すみません、そしてありがとうございました。



大阪は猛暑日が続いていますが、
台風の影響か、この数日、朝は自然の風が心地よいくらいです。

思い立って、自分の断薬(減薬)に再チャレンジ中・・・様子を見ていますが、
今朝がたの悪夢には冷や汗をかき、早くに目が覚めました。
何か一方的に責められて一人で必死で反論する、というパターン
→夢というのは無意識の表れだから、
ちょっと精神的緊張状態にあるのかもしれません。
(今回は、夫と息子も数日後、あとから追いかけて帰省してくれるので、
家族4人全員が私の実家でそろうのは何年振りかになるし、
今は無人の実家=墓参りと家仕舞いに向けての帰省、
ということで、気が張っているのも事実です。
その影響かなあ・・・)

最近はナカリは睡眠の質が安定してきているようですが(お薬のおかげ?)
一時期悪夢が続いて眠れなくて、夜中に叫んだりしていたので、
辛かっただろうな、と、
自分も経験して改めて思いました。
肩の痛みで片手が使えなかった間、
マヒで片手が動かないナカリのお友達のことを思ったり。
・・・「なってみないと分からない」ことも多く、
私の想像力もまだまだだなあと振り返っています。


で、
昨日は、相談機関の当事者会で、
無事、かき氷づくりに参加してきました。
最初は人数がそろうまでしばらくいつもの部屋でお話しした後、
調理室で、みんなでかき氷を作って、シロップをかけて食べ、後片付けして解散、
それだけのことなのですが、
今回、私もずっと一緒に過ごし、
なんとなく、名前も覚えて親近感が増し、嬉しかったです(^-^)
(名前を覚えるのはナカリの得意技。私が忘れていたスタッフさんの名前もきちんと教えてくれました)

そして、
皆さんが帰られた後、うちだけ、そのまま親子でモニタリング。
前回のモニタリングで、
一気に就労に向かうのでなく、まず当事者会への参加からはじめては?と提案され、
その後、ある程度慣れてきてくれたのが、何より嬉しい、とスタッフさん。

「どうですか?」と聞かれて、
本人は、「(私だけ)馴染んでない」と答えたのですが、
スタッフさんから
「でもナカリさんがお休みの時には、他の方からどうしたのかな、という声がきっと出ると思いますよ」
「今はおしゃべりしている方も、最初はほとんどしゃべらなかったし、お母さんが付き添いされてましたよ」
などと、メールでいただいた感じのお話を直接聞いて、
ナカリもうつむきながら少し笑顔。
ああよかった。
本人も、
まずは「スタッフさんには慣れてきた」と言ってくれて、それだけでも花丸!
少しずつ、少しずつ。
ゆっくり、焦らず、馴染んでいこう。

一人が好き(安心)だけど、一人だけでは寂しいのも事実・・・
気持ちをうまくコントロールしながら、いつか訪れる一人暮らし?に向けて準備を積んでいこう。

一人暮らし、といえば、
今回、私が手を使えない間、口で支持して動いてもらったのですが、
調理(卵を割ってベーコンと一緒に炒める、レンジの扱い、など)は予想通り大丈夫だったけれど、
ゴミ出しの段階で、ごみ袋の口をうまく結べなくて手間取っているのを見て軽いショック。
手先が不器用で、子どもの頃、ちょうちょ結びの練習に時間がかかったのを思い出し、
ごみ袋の口を十字に閉めるのを初めてさせてみて、
ビニールで手が滑るのも含めて、
これは、慣れさせていく必要がある、と思ったのでした。
出来る家事の分野を少しずつ広げることも大事だな。


最後に、パソコンで打てるうちにご紹介。

ハフポストの特集「#だからひとりが好き」

夫が見つけてきて、時々、気になる記事をチェックして、
ナカリとも一緒に見ています。
こういう特集はありがたいです。
タイトルに関心を持たれた方がおられたら、ぜひ覗いてみてください。
様々な記事が集まっています。


では、台風の動きが気になりつつ、飛行機で愛媛に行ってきます。
暑い日が続きますので、どうぞご自愛くださいね。
ありがとうございました。



子どもの日常 | 08:17:09 | トラックバック(0) | コメント(10)

FC2Ad