■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「お母さんの思うような子じゃなくてごめんなさい」
ご訪問ありがとうございます。

今週は、バスに乗ってアートの先生のアトリエに行く、のと、
相談事業所の当事者グループの活動(今回は散歩)に初参加する、という
ふたつの「初」が待っている、と、どこかに書きましたが、
そのストレスもあってか、先週末からの私の鼻風邪がナカリにうつってしまい、
のどの痛みと鼻水から始まって高熱が出、近所の内科へ
若い分、熱は、がっと出てさっと下がったので、今は大丈夫ですが、
ここはぐっと我慢して、無理せず予定を全部キャンセルして寝かせています。

ナカリは「ごめんなさい」の繰り返しです。
「自分で自分を責めないで」「わざと風邪ひいたわけじゃないんだからね」と、慰めていますが、
「お母さんの思うような子じゃなくてごめんなさい」と言われて、ショック~

「もっと人づきあいが良くて、明るくて、何でもできて、どこへでも行ける子が良かったよね?」
えーえーえー、そんなプレッシャー与えてたの??わたし・・・
子どもって、親の期待に応えたいって思うんだなあ、親に喜んでほしいって思うんだなあ、
ごめんよー、今のままのナカリでいいのよ、怒ってなんかないよー。
(ちょっと残念、って思っただけだよ ←これを察知しちゃったんだな、ごめんよー)

昔、ナカリ本人も描いたじゃん!
それでいい 表紙 CCI20150428_0000

「ナカリを引っ張るんじゃなくて、後からついて行く」 …これ、聞いといてよかった。
あまりの散歩日和に、
熱は下がったし、初回の内容としてはミーティングより散歩の方が…、
と、未練がましく、つい、「行ってみる?」と提案したけれど、
危ない危ない、無理させてしまうところでした。


今は今のことだけ考えよう。

とりあえず、安静に。
元気になってから、また次を考えようね。
焦らない焦らない。自分はダメなんて思わない!

子どもが病気で寝ていると、横で本を読んであげる、ということも可能。
すごく頑張ったから、体が休息を求めてたんだね。
久しぶりに、一緒に何を読もうかなー。

プラス思考で行きましょう。


・・・と、いうことで、いつものピアノガイズ。
It's Gonna Be OKAY(字幕付)





子どもの日常 | 11:42:52 | トラックバック(0) | コメント(4)

FC2Ad