■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

室尾犀星「ふるさとは遠きにありて思ふもの」
ご訪問ありがとうございます。

5月が始まりました。
ある方の記事で、室生犀星の「五月」を知りました。
教科書に載っているそうです。

「五月」
悲しめるもののために みどりかがやく
くるしみ生きむとするもののために ああ みどりは輝く。

・・・
キュン、となります。

同じ室尾犀星の
「ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして 悲しくうたふもの」

この、2行目にも、また、キュンとなります。

4月は帰省できずじまいでしたが、今月は中旬に私一人で一泊帰省の予定です。
帰っても、
もう誰も居ない実家(2年前に父が亡くなったあとは、母もずっと入院続きで結局自宅には戻らなかったんですが)、
というのは、なんとなく足が遠のいてしまい、
片づけなければいけないのに、何から手をつけよう状態で、
しばらくは、このまま「放置」が続く気がします。
母の大量の日記も、ノートのページを開けるのが怖くて、手つかずになりそう。
でも、次に帰る時には、ナカリを連れて、もう少しゆっくり日程をとりたいと思います。
少しずつ、少しずつ、整理していかないと。



連休で、帰宅した上の息子が練習している、バッハの「前奏曲とフーガ」(リスト編曲)







読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 21:13:05 | コメント(6)

FC2Ad