■プロフィール

ナカリ母

Author:ナカリ母
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久しぶりの婦人科受診 たくさんの妊婦さんを見て・・・
ご訪問ありがとうございます。

昨日の内科に続いて、今日は婦人科でガン検診をしてもらいました。
数年前まで、更年期障害の治療としてホルモン充填療法を行っていたので、
定期的に婦人科を訪れていましたが、ホルモンも5年続けたら、いったん見直し、
乳がんのリスクも高まるそうなので、中止して様子を見ています。
それでも、市のガン検診は無料なので、年1回は来てね、と言われていたのに、
昨年足を運ぶことが出来ず、今年は、と、予約を取っていたので、朝のうちに行ってきました。

婦人科に行くと、当然ながら、妊婦さんがいっぱい!
赤ちゃんの心音の「ボワンボワン」という音があちこちから聞こえて、
上の子どもさんを連れた方、夫婦で来られている方、母娘で来られている方、
いろいろです。

「みんなあかちゃんだった」という絵本が思い出されるくらい、
赤ちゃんのイメージに満ちた世界でした。

うちの子どもたちもこんなところから出発したんだな~。

出発点は、みんな同じ、誰もがお母さんのおなかから出てきたんですよね
すべてのお母さんたちの頑張りに拍手(お父さんもだけど)。
とりわけ、育てにくいタイプの子どもさんを迎え入れたご家族の頑張りに拍手。
どんな子どもにも、あたたかくて明るい未来が開けますように!


その後いったん帰宅して、ナカリを近所の山までプチ散歩に連れ出した後、今日は仕事に出ました。
通勤の行き帰りでは、まわりは当然、大人ばっかり(春休み終っちゃったもの)。
みんな、それぞれ、お疲れさま
なんだかんだで、みんなが何らかの役割を担って、世の中を動かしてるんだなあ。

「君たちはどう生きるか」(吉野源三郎)の中で、コぺル君が「発見」した場面・・・
小さく見える人間、その誰にも生活や人生がある、ということに気づくところ、を思い出してました。

少しずつ、元気出てきたかな。

明日は、ナカリの主治医の先生に会いに行きます。
また、人混みの中を往復するけど、今回はナカリが休憩、私一人での移動なので気楽です。
しっかり近況報告して、アドバイスをもらってこなければ!

前向き前向き、口角上げて、再度、元気出していこう~!



未分類 | 23:09:10 | コメント(8)

FC2Ad