■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

変化の「春」は苦手なのです
ご訪問ありがとうございます。

ナカリが昨日から「不穏」です。
頓服を飲み、自分で自分を落ち着かせようとしながらも、
衝動的に怒って怒鳴ったり、わけもなくイライラしたり、
「死にたい」「この先いいことは何もなさそう」「生まれて失敗やった」云々・・・。

今週金曜に、就労について相談に行く、という話を出したあたりから、特にそうです。

「春」は変化の大きな季節なので、昔からナカリは苦手です。
リビングの壁にドでかい穴をあけたのも、風呂場のドアを蹴破ったのも、4月でした。

今日仕事に出ていた私宛に届いたメール
「働くのが嫌ってわけではない、本当は働きたいんだ。今までの自分が嫌だっただけ。
今まで何をしてきたのかと嫌悪してたの。
普通に働いたりしてたら、他の人に何してるとか言われても、白い目で見られないかな。
もう死ぬこと考えるの嫌だよ」
「実は自分でもよく分からない状態なの。働きたい、とか、もうわからない。
しんどい、不調だよ。」

昔、私の誕生日に、息子は短い曲を作って、カードに楽譜を書いて贈ってくれた。
彼は、ナカリの誕生日に、水彩画を描いて贈ってくれたこともある。

安楽死したいよ、というナカリに、生きるも死ぬもお母さんは一緒だから、
と言い、私たち二人が死んだら、夫も息子も困るし悲しむけど、それでいいの?
と言うと、ナカリは思いとどまる。

ナカリのために、私も何か贈って、
音楽ででも慰めることが出来たらいいのに。
元気が出る、ピアノガイズの曲なんか、どうかなあ。
(私には弾けないけど)







子どもの日常 | 20:17:36 | コメント(10)

FC2Ad