FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

バレンタインデーはこわい ~いじめを通報した日
ご訪問ありがとうございます。

娘と、今日はバレンタインデーやね、と話していて、
「友達のMちゃんがいじめられてるから助けて―」って走って帰ってきたの、覚えてる?
と聞くと、ハッと思いだした表情をして、覚えてる、との返事。

小中学校のバレンタインデーは、女子にとって「友チョコ」の日であるとともに、
男子をめぐる争い?が表面化し、殺気立った雰囲気が流れる日でした・・・。

その日、同じ支援学級のMちゃんと一緒に帰宅していたナカリ。
そこへ、これまた同じ支援学級のHちゃんをリーダーとする数人の女子が現れてとり囲み、
Mちゃんに対して、暴言、暴力。「犬になれ」「わんわんって言え」など。
どうやら、お昼休憩の際にチョコを渡す相談をしていた時にMちゃんが無視したのが原因とか。
ナカリはこわくなって、その場から走って逃げ、家までずっと走って、
玄関を入るなり「おかあさん!Mちゃんを助けて~」と泣き出したので、びっくりしました。

結局そのあと現場に行ってももう誰も居なかったけど、
Mちゃんのお母さんに電話したら、制服が泥だらけで何があったのか心配していたとのことで、
ザクッと状況を伝えたあと、直接、MちゃんとHちゃんのお母さん同士話をされたようです。

以来、バレンタインデーはこわい、というイメージが定着してしまったナカリ。

女子同士の関係って、こわい・・・
なので、バレンタインデーが土日だとホッとし、平日だと恐れながら登校・・・したりしなかったり。
今日は3年ぶりに平日なんだとか。
似たような思いをしている子が他に居なければいいけどな。

笑えない思い出です。
でも、「通報」したナカリは偉かった、と。
当時はその場で「助けられなかった(こわかったから)」と、自分を責めたナカリでしたが、
「正義の味方やん」と、今日は、自分で自分を誉めていました^^





思い出 | 19:40:18 | コメント(2)
追悼アル・ジャロウ氏 ウイーアーザワールドの衝撃
ご訪問ありがとうございます。

今日の夕刊で、アル・ジャロウ氏逝去の記事を見て、
頭の中で「We are the world」が鳴り続けています。

マイケルジャクソンも亡くなり、何だか今さらという感じもありますが、
私にとっては、とても意味深い一曲で・・・。
まだボランティアとかチャリティーとかいう言葉になじみが薄かった時代です。
アフリカを救えという呼びかけに多くの白人シンガーが集ったのに感動しました。
シンディ・ローパーやキム・カーンズ、ダリル&オーツやビリー・ジョエルや・・・きりがありません。


私自身にとっても英語学習の原点になっているような曲です。
感動して、VTRを実家にまで送りつけて「見て!」と言ったのが先日のことのよう・・・。


ご冥福をお祈りしながら、この曲をアップして寝ますね。








読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:20:30 | コメント(8)