FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

母への屈折した感情(追加)
ご訪問ありがとうございます。

相変わらず毎日の母との電話のやり取りに疲れています。
「やりとり」が成立しない。
何を言っているか理解不能。
聞き返したり意見したりすると「もう電話しない」と突っ張る。
いい加減にしてほしい。
母のことがどんどん嫌いになっていく自分が、更に嫌いになる。
やめてほしい。もう解放してほしい。

横で電話を聞いている娘が「お母さん、誰かに聞いてもらったら?」
「お母さんは、お薬飲まないの?」と心配する始末。

こんな≪私≫に育てた母のことが許せなくなる。
母のことというよりも、母を取り巻く環境への憎しみがこみ上げてきて、
すべてのことが腹立たしく、世界が滅びたらいいとまで思う。
病んでるなあ・・・

こう思うと、孫たちの方がずっと真っ直ぐ素直に育ってるよなあ。

苦しい苦しい。こういう日もあるわ。

何か曲をアップと思って探したら、
息子が好きで見ていた「ハッチポッチステーション」にたどり着き、笑顔で締めるのに合うかな、と。

犬のおまわりさん with QUEEN


ハッチポッチステーション 『ふしぎなポケット』 グッチ祐三


いっしゅうかん by デーブ・パープル


Bee Gees - Stayin' Alive - ハッチポッチ ジョン・トラボタル クラリネットをこわしちゃった


あースッキリした!憎しみにとらわれた心には、笑いが必要、ですよね。
グッチさん、ありがとう。


追加


 









未分類 | 23:27:52 | コメント(6)
海外ドラマ「ボーンズ」のBGM曲の訳にチャレンジ
ご訪問ありがとうございます。

以前少しだけ記事にした曲を、ぽかぽかさんに見てほしくて訳してみました。
Sara Lov の Fountainという曲です。
ゆったりしたリズムで、明瞭な発音なので聞き取りやすいと思いますが、
訳そうと思うと難題の山!
使われたエピソードにヒントがあるかも、と、検索してみましたが、
シーズン3の13話「真実が暴かれるとき」、だということは判明したものの、
歌詞とストーリーの関係は????

間違っててもいいや、と思って、チャレンジしてみました。
映像は、前回のドラマシーンとは全く異なるアニメーションです。



※Fountain, fountain
 We are the same
 Fountain, fountain
 We are the same

泉よ、泉よ
私たちは一緒ね
泉よ、泉よ
私たちは一緒ね

You with the water, and me with the pain
Turning it over again and again

あなたは水をたたえ、私は痛みを伴う
何度も何度も入れ替わりながら

★ Don't you wish you could throw your pennies back at them?
  Don't you wish you could throw your pennies back at them
  Back at them
  At them

あなたは、硬貨を投げ返せたらいいのにって願ったことないの?
あなたは、硬貨を投げ返せたらいいのにって願ったことないの?
彼らに対して
彼らに

※繰り返し

All that anyone ever has for you
Are the things you reflect back to them

誰であれかつてあなたにしたことはすべて
あなたがそれらを映し出すものだわ

★繰り返し

※繰り返し

It is so beautiful how you remain

あなたがあなたのままでいることって、何て美しい事なの


ーーーーーー
我ながら????な訳になってしまいました。
歌い手さんもマイナーな方(ハワイ出身だそうですが)で、検索しても全然ヒットしなくて、
「ボーンズ」のBGMということだけを頼りに出てきた歌詞と映像を載せました。

心騒がせてしまった、ぽかぽか(たまに曇り)さんに、お詫びのつもりでのアップです。
どうか、目に留まりますように。



追記)
この訳おかしいよ~、のコメントも歓迎です。教えてください―(汗)





読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:24:23 | コメント(5)