FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

不安と不穏の違い (薬の話)
ご訪問ありがとうございます。

母とはこの2日、連絡が途絶えたままです。
昨日叔父がホームの職員さんも交えて3時間近くかけて説得してくれ、
とりあえず「最初の3か月」まで、あと2か月を辛抱する、というような話になったとのこと。
こちらから変に刺激を与えてもいけないので、
電話は、向こうからかかってくるまで待った方がいい、という叔父の助言に従って、
動かずにいると、電話がないまま1日過ぎました。
どうしているかな?

病院に移って、認知症の薬を出してもらって、という話は、
それでなくても今飲んでいる心臓病の薬が多量なので、加えて薬を増やすと薬害の方が心配、
ということで、今のまま様子を見ることになったそうです。


精神安定剤として、母に処方されているのは「コンスタン」です。
私が処方されている頓服薬は「ソラナックス」です。
どちらも抗不安薬です。

私が薬局でもらっている薬袋には、「○印の時に服用してください」と書いてあり、
「1 痛む時  2 熱のある時  3 不眠時  4 不安時  5 不穏時
 6 イライラする時  7 (  空欄   )  8 医師の指示通り 」

と列記されてあり、
私の「ソラナックス」は「4 不安時」に○がついています。
これ、最初のうち、 4と5の違い?が分かりませんでした。


先の記事で、ナカリが母の様子を聞いて入院時の記憶を引き出して、
不穏な空気が流れた、というようなことを書いたのですが、
そう、
この感じが、「不安」ではなく「不穏」なのです。

ナカリの入院前後に、この違いが身に染みて分かりました。


ナカリの頓服薬は「リスパダール」液剤、通常飲んでいるのは同じ錠剤ですが、
これはいわゆるメジャートランキライザー= 抗精神病薬 です。
一方、私や母が飲んでいるのは、抗不安薬 =マイナートランキライザー。
ナカリが通常飲んでいる「リボトリール」もマイナートランキライザー。
メジャーとマイナーは薬の強弱という意味ではなく、薬効による違いだそうですが、
ナカリが頓服を必要とする時は、イライラしたり、不穏な感じの時です。

つまり、不安<不穏 というのが実感・・・


何か嫌なことが起こりそうな時に「不穏な動きがある」というように表現しますが、
まさにそんな感じ。
落ち着かない、おそろしい、強い予知不安でじっとしていられない、こわいこわい。


母の一件がおさまって?、改めて、
ナカリは不穏な状態から、ゆっくり時間をかけて脱出し、今、「平穏」を取り戻している、
というのが実感できて、しみじみありがたく感じられました。

昨朝も震度2の地震を感じて、「不安」を口にしていましたが、
少ししたら大丈夫と納得して、無事に留守番も出来ました。

日常的に不穏な状態に陥って、一挙手一投足に気を遣っていた昔を思うと、
ここまで回復してよかったなあ、と心底思うとともに、
今まだ、まさにそういう不穏の中で日々、病とたたかっている人たちのことを考えます。


どうか、
母が、不安を乗り越えていられますように、
これ以上不穏な状態になりませんように。




思い出 | 11:32:21 | コメント(8)