FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

病床で祈る母、と、ナカリのコラボ作品
ご訪問ありがとうございます。

母が入所するキリスト教系のホーム専属の病院(すぐ近く)に、
礼拝のため、お世話になった牧師さんが来られるとのことで、
外出許可を得て、叔父に車いすで連れていってもらったそうです。
ベットのままの方もおられたとのこと。
叔父から写真が送られてきて、様子がよく分かりました。

べてる礼拝20170115_182843

礼拝後に、牧師さんと叔父と3人で撮った写真では、いい笑顔を見せていました。
少し、落ち着いたかなと思いつつ、昨夜も夜中の0時45分ごろに携帯が鳴ってびっくり。
ほとんどろれつが回っていない状態で何やら昔のあれこれを話して電話を切りました。
今朝、そのことを伝えても、全く記憶にないとのこと。
まだまだ道険しです。


ナカリの方は、アートセラピーの先生と一緒に、久しぶりにコラージュづくり。
事前に準備していたので、一気に3作、仕上げました。

ナカリコラボ1 CAI_2715
ナカリコラボ2 CAI_2714
ナカリコラボ3 CAI_2712

アートの先生と、いろいろお話していたら、
息子がお世話になった市の適応指導教室を立ち上げられただけでなく、
ナカリがお世話になった中学の障がい児担当教員の横組織「中障研」も立ち上げられたと伺い、
不思議なご縁を感じた次第です。
ナカリの作品を一つの作品として考えるだけでなく、
何か「発信」材料にもつなげられないか、考えてくださっていて、感謝でした。

リンク先のSumiさんが通われる予定、との「美術系作業所」みたいなのが、
ナカリの周辺でもあればいいなあ、という話を聞いていただきました。
明日はナカリも一緒に、相談支援機関に行って、今後の「身の振り方」について、相談してきます。
ギクシャクしたままの母子関係が、時間薬で回復に向かいつつあるような気もしながら・・・

明日、上手く話が進みますように。




ナカリの作品 | 17:23:23 | コメント(6)