FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

人との距離の取り方
ご訪問ありがとうございます。

人間関係に悩んだり、息苦しさを感じた頃にあれこれ読み漁った本の中で、
共通してよく話題にされていたのが、「境界線」の問題です。
外の世界と自分の世界との間に、上手く境界線を引けるかどうか。
踏み込みすぎたり、離れすぎたりすると、関係が上手く機能しない。
周りの人との距離・・・について、考えさせられます。

息子は、ご自身もアスペルガーっぽい?高齢者の方を師と仰いで、もう何年か・・・、
その方からの言葉が、人生訓のように彼の肥やしになっているので感謝です。

10代や20代では、人との距離の取り方なんて分からないもんだよ、と、
コツはね、相手との間に、ある意味「緩衝地帯」に当たるような距離を開けておくこと、
そこを出たり入ったりしながら、「適度」に付き合っていくこと、
そういうのがそこそこ上手くやれるようになるのは、40も50もなってからの話だ、
とか。
お話してくださった先生が70代なので重みのあるお言葉です・・・ 

でもわたし、もう、55なのに、まだ全然うまくやれてません。
今年度、社会福祉協議会の役員を引き受けてしまい(ただの幹事は長年やってましたが)、
今から今年の新年会が心配です(春の歓迎会はスル―出来たんですが)。

近すぎず、遠すぎず・・・

親子関係でも難しいですね。
明日から息子を連れて一泊帰省しますが、
母と私の関係を見直しながら、良い看取りに向けて準備していかなくちゃ、
というのは以前にも書いた通り。
息詰まらない程度に、母の相手をして、孫の顔を見せて、
親子二人で無事に自宅に戻ってこなくては。
今回ナカリは夫と留守番。
でも帰ってきた日には休みも終わって、もう当たり前の日常が戻っているだろうから、
実質、家族4人でのお正月は今日でおしまいです。
一日二日のことではあるけど、ちょっと寂しいかな・・・

小さな一日の積み重ねが1週間になり1か月になり、また来年につながっていく。
今年一年、人との関係も、上手く、紡いでいけますように。



隣の豊中市出身の西村由紀江さんのピアノ。
何度も癒されてきました。
年の初めは、この曲をアップ。「あなたに最高のしあわせを」






未分類 | 18:29:03 | コメント(10)