FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「僕が死のうと思ったのは」の歌詞
ここしばらく不調で、懲りたはずなのに薬を大量に飲み干したくなる衝動があって、
頓服「依存」を自覚したので、昨日、病院に行ってきました。
ドクターと相談して、新しい抗鬱剤(レクサプロ)を追加で試してみることになり、
ただいま経過を見ているところです。


で、この間ずっと頭の中で鳴り響いているのが、
中島美嘉の「僕が死のうと思ったのは」
↓ショートバージョン



歌詞の全部は こちら

私の頭でリピートされているのは
「僕が死のうと思ったのは靴紐が解けたから
結び直すのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り」

の部分。

先の記事で、過去から今へ積み重ねていくのが難しい娘との関係の中で、
通常で考えれば「ありえない」ようなことをきっかけに、もろく崩れる信頼・・・
それを再度一から結び直していくことに疲れた時に、
ふっと、どうでもよくなる自分がいるんだなあと思います。
まだまだ親修行不足。


でも「生きなくては」ね。
この歌も後半は希望の歌です。
歌詞を提供した?あまざらしさんの「つじつま合わせに生まれた僕等」も歌詞がいいので、
載せておきます。











読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 22:20:18 | コメント(6)