■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

絵画展に参加する!
ご訪問ありがとうございます。

先日お手紙をもらった文通相手の子と一緒に絵画展に出品しよう、
と、製作していた作品。
思ったより締め切りが早かったので、
アートの先生に連絡して最終チェックにきていただき、
少し手を加えたあと、フィキサチーフをかけて、完成、となりました。
先生とも一緒にいろいろ考えた末、額の色は、白、に決めました。
で、
今日早速、仕事帰りに購入してきた額におさめてみました。
絵画展出品作品

途中経過報告の記事と見比べていただけたら分かるのですが、
指定のサイズと違っていたので、周りを少し切り取って小さくなりました。

初めて「ペンパステル」を使って描いた作品です。
強そうな女性戦士が二人・・・。
でも、二人とも笑っているから、あんまりコワくはないです(^-^)
もともと、コスプレした自分の写真を見ながら描いたイラストなので、
タイトルは「二人の自分」にしようかなあ、と話しています。
自分自身で自分のこころを守ってる、のかな?


プロの絵描きさんたちの絵画展ではなく、こころに障がいを抱えた人たちの作品展、
なので、
出品するだけでなく、展示作品を観に行く、というのも、きっと良い体験になると思うよ、と、
昨年の絵画展を観てこられた先生からも力づけていただきました。
先生は、少し前に、高校生たちの作品展も観に行かれたそうで、
10代の感性だからこそ表現できるなーと感心させられる作品がたくさんあった、とのことです。
ナカリは自分の作品を見るのは恥ずかしい、と、尻込み気味ですが、
同じような悩みや苦しみを持つ人たちの創作物に触れることは、
きっと、次へのエネルギーに繋がるのじゃないかな、と期待しています。

今週の当事者会に作品を持って行って、託けてきます。
絵画展自体は9月なので、まだ先ですが、
参加費無料で、必ず展示してもらえるので安心です。
また、報告させてくださいね。






ナカリの作品 | 21:40:08 | トラックバック(0) | コメント(8)
暑中お見舞い申し上げます
ご訪問ありがとうございます。

例の当事者会で、ナカリが描いた暑中見舞いはがきです。
暑い毎日が続いていますので、皆さん、ご自愛くださいね。
暑中見舞い


追伸
過去記事を読んでくださっている方たちに、感謝です。
自分も辿って見直しています。
私も、他の方々の記事を遡って読んでみて、
一つ一つの記事に改めて心動かされることあり・・・。
「書き残す」意義をしみじみ感じています。
ナカリにも、書くこと、を、勧めています。




ナカリの作品 | 10:31:59 | トラックバック(0) | コメント(14)
久しぶりのパステル画
ご訪問ありがとうございます。

アートの先生にも「マッティ」は受けてました(笑)
外に出ようとして、近所の人がいる気配に、出るに出られない、というところ・・・
先生「あ~これ分かる!」
え、先生もですか!?いやー、みんな何がしか通じるところがありますね。
マッティに刺激を受けて描き始めたナカリのイラストにも期待してくださいました。
うん、うん、どんどん創作していこう~

今日は、私が市役所に用事があったので、
先生とナカリの二人に留守を頼んで出かけました。
その間に、大きめの画用紙に久しぶりのパステル画を描き始めていて、
2時間取り組んでも、まだ途中。
これから少しずつ、色を重ねて、塗り込んでいこう、と、いうことで、
次回以降の課題に持ち越しました。

途中ですが、こんな感じ・・・
エイトニングとエボン 2017年7月

先生が教えてくださった「ペンパステル(色鉛筆みたいなパステル)」が活躍したようです。
完成したら、
去年、相談事業所から紹介していただいた作品展(秋ごろ)に、今年こそ出品してみようか、
と話しています。
いろいろ励みにできたらいいな。




ナカリの作品 | 17:01:29 | トラックバック(0) | コメント(10)
想像のキャラクターを立体化する
ご訪問ありがとうございます。

この土日、ナカリと工作デーでした^^
散歩ついでに100円ショップで紙粘土を買い、2日がかりで「想像のキャラクターの立体化」にチャレンジ。

もともとは、「心の中の人は触れない」という欲求不満を何とか解消したいところから、
以前の記事にも書いたように、人型抱き枕や、ソフトマネキンに、コスプレ用のかつらをかぶせて、
イマジナリ―ラバーズにしていたのですが、
昔、フィギュアづくりに挑戦した際に、
紙粘土の作品が半立体(自立しない)だけど、それなりに満足できてたので、
再度作ってみたいな、となったのです。

ぬいぐるみ(ミニマスコット)のカゲウラさんがヒットしたのも大きいです。

「立体化」の最初のステップとして、
イラストを段ボールに貼って立ててみる、というのもやりました。
立体化 CIMG0770

左からアレン、アクトル、カゲウラさん、ジョン、です。
アレンはいじめにあって、片方、目が見えなくなっている設定です。
アクトルはロー&オーダーチームの一人で、検事です。
ジョンは元海賊で、今は世界を放浪しています、大家族で、兄弟姉妹もたくさんいます。

で、
紙粘土。
結構苦労しました。
ポーちゃんだけは、座らせることが出来るかと、造形しましたが、ちょっと頭が小さかったかな(汗)。
ああだこうだと苦心しながら、大好きなカゲウラさんと、石狩さんの二人が、何とか形になりました。
紙粘土1 image1

一日乾かして、色塗り。
完成品がこちら。
二人とも鼻緒のついた草履をはいています。
紙粘土2 CIMG0771

アップにすると、塗り残しが分かって、改善の余地ありですが、
本人的には「満足」です。
「触れる」って、嬉しい事なんだあなあ。
紙粘土3 CIMG0774

ナカリが一生懸命色塗りしている横で、私はぬいぐるみの第2弾3弾を作成。
同じ型紙で、フエルト1枚で作ったのですが、今回は、服を着せようと、四苦八苦。
何とか2人追加しました。
マスコット3人 CIMG0772
真ん中は、さきほど出てきたアレン。カゲウラさんと同じ銀髪なので、毛糸が使えました。
はしっこは、褐色の肌でスキンヘッドのアックス。ニューヨークの下町に住む少年、という設定です。
眉毛が金色です。
服の型紙はなかったので、無理やり縫い付けて形にしました・・・これが限界。
でもナカリは気に入ってくれて良かった^^

母娘で工作に取り組んでいる間、夫が買い物&晩御飯調理を頑張ってくれました。

気がつくと、日曜は終わり。
今日からまた1週間、がんばろう~。
今週は、内科、精神科、歯科の受診や健診を予定しているので、慌ただしくなりそうです。
このところ、軽いめまいとのぼせが続いて更年期の頃のような症状なので、よく相談してきます。
子どもたちのために健康でいるには、しっかり自己管理しなくては!
皆さんもご自愛ください。




ナカリの作品 | 11:50:36 | コメント(10)
久しぶりのアートセラピー
ご訪問ありがとうございます。

先生に自宅まで来ていただくのも久しぶり。
来月からは、先生のアトリエに通ってみることにしています。

今日も「先生とナカリの二人だけの時間」を大事にして、
休憩時と、先生のお宅を地図で確認する時だけ、私も同席させてもらいました。


本日のナカリの作品その1
大好きなパラレルキャラクター「カゲウラさん」とのコラボです。
背景はパステルで描いて、前の方に風景写真を貼りつけました。
影浦さんコラボ CIMG0746

先生が、木の枝と葉っぱの感じを誉めてくださいました。

続いて作品その2
「青色のチューリップ」
青いチューリップ CIMG0747

これは、はがきサイズの小さな紙にパステルで描きました。
型抜きしたカードを紙に当てて消しゴムで消してキラキラを作る、
という方法を教えていただいて、今回も慣れた手つきで作成。
チューリップといえば、赤、と思ってしまう私に対して、
自分の好きな色を選べるナカリのセンスはなかなかだなあ~と感心。

ナカリ本人は、明日明後日と一泊でショートステイを利用することで頭がいっぱい…
今日は、緊張で表情が硬かったので、先生も無理せず、ふたつで満足して終わりました。


夜になってくると、緊張はますます増して「今から寂しいよ、甘えんぼでごめんよ」と。
好きに楽しく過ごせばいいんだよ、優しいお兄さんお姉さんがスタッフだし、
1月に利用した時のことを思い出して、2回目なんだから少しずつ不安も小さくなるよ、
自分で自分を安心させよう、と、話しながら、
何かお守りを、と、「カゲウラさん」の3D立体化=ぬいぐるみづくり、に取り組みました。
以前つくった、キツネのぬいぐるみと同じく、型紙が小さくて、フエルトで作ってみたものの、
縫った後ひっくり返して綿を詰めるまでが一苦労~(汗)。
それでも数時間がかりで何とか形になりました。

影浦さんマスコット CIMG0748
手のひらサイズの小さなマスコットです。
顔はナカリがマジックで描きました。
時間があれば服を作って着せたいところでしたが、
とりあえず裸は何だから(笑)と、ズボンをマジックで塗りました。
「明日のショートステイに持って行く」と、笑顔になってくれたナカリ。良かった~。

明日は私もきっと寂しくなるので、がんばって仕事に精出さなくちゃ。

親子離れの練習、です。
ゆっくり、ゆっくり。



ナカリの作品 | 23:33:14 | コメント(6)
次のページ

FC2Ad