■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

やっぱり絵を描いてると元気♪
ご訪問ありがとうございます。

今日は、先生のアトリエにバスで行く予定でしたが、
朝からの雨と寒さに、先生の方からメールがあり、
アトリエは来月にして、訪問に変更してくださるとのこと、
お言葉に甘えて来ていただきました。

なので、大きなサイズに挑戦、は、次回に持ち越し。
引き続き、消しゴムアートにチャレンジ。

再び、花の写真を見ながら、今回はちょっと和風に。
コスモス パステル

そして、性別不明のキャラ達(名前もまだありません)。
まんなかの、ころんとしたのだけ、「まる」と名付けました。
性別不明キャラ

2枚描き上げた後も時間が少しあったので、
背景だけ作っておこうか、ということで、3枚作成しました。
消しゴムアート背景

なんだか和紙のイメージです。
家に一人でいる時に、この背景に絵を描いてみてもいいよ、
次にアトリエに持ってきて描いてもいいし、
このやり方で、一人で新しく背景をいろいろ作ってもいいよ、
と、
先生から「提案」をいただきました。
この先の展開が楽しみです。


今日は、お天気に負けないで「スマイル」を・・・


永遠の子どもだって、いいじゃないか。
一緒に遊んで、相手をしていられる幸せを忘れちゃいけない、と。
もちろん自分の時間も欲しいけど、キラキラ輝く瞳で、
「お母さんと遊ぶの楽しい」と言ってくれる間は、しっかり向き合っていこう。
マイケルとチャップリンに教えられた気持ちです。

一緒に見てくださって、ありがとうございました。




ナカリの作品 | 23:53:21 | トラックバック(0) | コメント(2)
今日のパステル画
ご訪問ありがとうございます。

今日は、アートの先生が訪問してくださり、
バラの花の写真を見ながら、パステルで描いてみました。
バラ、と言っても、ゴージャス系ではなく、
ほんのり可愛い感じに仕上がりました。

バラの花 IMG_0448

先生が、花と花の間に立体感があって、いいね~~、と誉めてくださり、
ナカリも嬉しそうです。

そして、この絵を描くときにパレット代わりにした小さい画用紙・・・
先生が「もったいないから、これを使って、消しゴムアートをやってみよう」
と提案してくださり、いろんな色をパフで広げて、画用紙全部に色を塗ったあと、
練り消しゴムで、白く、色を抜いていきました。
そこから先は、ナカリ自身の判断で、ペンパステルをもってさらに描き足し、
何だか可愛いくて不思議な雰囲気の1枚が出来上がりました。

消しゴムアート IMG_0449

見ていると、ほわ~~んとした気持ちになります。
こちらも、先生に「黄色がいい感じ」とほめていただき、
ますます笑顔のナカリでした。

来週は、先生のアトリエに行って、もう少し大きなパステル画を描いてみよう、
と話しています。
今から楽しみです(^-^)



ナカリの作品 | 17:36:06 | トラックバック(0) | コメント(16)
想像の世界とのつきあい方・・・肖像画が完成
ご訪問ありがとうございます。

まだまだ思春期真っ只中という感じ?のナカリです。
心と性の問題は複雑かつデリケートなので、
親子では難しいところをカウンセラーさんにも手助けいただきながら、
それでも、今のところ、やっぱり一番話せるのは母娘の間のようなので、
二人それぞれお互いに試行錯誤しながら、
危ない崖のへりを恐る恐る歩いている状態です。

目に見えない心の世界を生きているナカリにとって、
自分が生み出したキャラクターを恋人にして満足・・・なのも確かなことなのですが、
一方、健康的に発達している体の欲求が想像だけでは満たされない、というのも事実で、
それを「お話」しながら解決していくのは本当に大変です。
なんとかモヤモヤをスッキリさせたいけれども、
もうひとつしっくりこない、寂しさがこみあげる、
動植物にも雄雌があるという話を聞いただけで涙ぐんでしまう、
アメーバ―のように分裂して増えていく生物の話をしたら、
どうして人間もそうじゃないのかと、思ってしまう、
進化の話なんて聞くと、さらに苦しくなってしまう・・・

うーん、うーん、と、唸りながら、荒波を乗り越えている感じです。
ちょうど、今日の朝日新聞大阪版夕刊「女子組」で、
「AVの影響 読者からの声」という記事が載っていて、
読んだ私はさらに複雑に思いを巡らせ、
ナカリに伝えるべき情報と、伝え方とに細心の注意が必要、とプレッシャー。


とりあえず、今日は、アートの先生に引き続き家庭訪問いただいて、
カゲウラさんの肖像画を完成させたので、
ナカリと一緒に、それを眺めながら、想像の世界に浸ろうと思います。

カゲウラさん肖像画完成

アートの先生とは、帰りがけに、大人二人で
絵を描くことの楽しさと同時に苦しさについてお話しすることができ、
先生ご自身、自分の描いた絵を破ってしまうことが有る、とお聞きしました。
(ナカリも、何度も、自分のイラストを破っています)
人物画は特に難しい、とも。
描いたものを自分が見ることができる=他の人も見ると意識する
→他の人の評価が気になると、描けなくなる・・・
そういう部分もあって、この最近は、ナカリが黙々と描いている横で、
できるだけ口をはさまずに見守ってきてくださったそうで、
ひとつ完成できた喜びを一緒に感じてくださり、感謝でした。

この「カゲウラさん」、大事にしたいです。

あと、
時間があったので、次回からの画材をパステルにしよう、という話から、
指で広げるのが少し苦手というナカリに、化粧用パフを使うことを提案してくださり、
今日、少しだけ試してみました。
虹のような背景ができた後、しばらく考えて、ペンパステルで描き足して完成した絵です。

2017年9月19日パステル画

なんだかふしぎな感じの絵になりました。
ひとつひとつの作品に、ナカリの今の心が現れているのかな。

表現活動、って、心を開放する力もあるみたい。
ナカリと一緒に絵を見ながら、すてきねえ~(^-^)と見入っていると、
ふしぎと心が落ち着いてきました。
すてきねえ~~と繰り返すと、
「ほめてくれてうれしい」と、とても穏やかな笑顔のナカリです。

脳だけが過活動にならないように気をつけながら、
ゆっくりほわんとした気持ちを持てるように心がけたいです。

一緒にナカリの作品を観てくださってありがとうございました。



ナカリの作品 | 18:13:02 | トラックバック(0) | コメント(10)
こころの絵画展
ご訪問ありがとうございます。

日程の都合上、今日しかなかったので、
ナカリと一緒に「こころの絵画展」初日に行ってきました。

ポスターです。
こころの絵画展 ポスター
ポスターの文面より
「人は皆、傷ついたり、こころが疲れてしんどくなったり、病気になったりします。
そんな時、何かを創り、自分を表現していくうちに、癒され、元気になり、回復する力を得て、
前を向いて歩いて行けるのではないでしょうか。
日頃の創作活動を『こころの絵画展』でご覧ください。」



会場入り口です。
小さなギャラリーなので、入って一回りすれば全部見渡すことができます。
こころの絵画展 入口

出展数は78作品。
ひとつひとつ、番号と作者名、タイトル、コメントが資料に載っていて、
いいなと思ったものひとつを選んで投票します。
投票中のナカリ。
絵画展 アンケートを書くナカリ

いくつか、作品をご紹介。
絵画展 セカンドライフ連作
奥のは「赤いヒマワリ」で、毛糸で作られたもの。
手前の二つは「セカンドライフ」と名付けられた連作。
人の顔や手が切り張りされていて、ちょっと印象的。

絵画展 花火連作
手前の二つは「虹」の連作、その隣は「花火」の連作。同じ作者です。
とてもカラフルです。

絵画展 人、ビートルズ
「ネックレスした人」「泳ぐ人々」「ビートルズ」
手前から3作品が同じ作者によるもの。
こちらもカラフル!

絵画展 時間
ナカリが気に入った作品「時間」
色鉛筆で丁寧に塗られています。
笑顔がほのぼのする作品。

絵画展 初音ミク
「初音ミク」です。水彩画の練習だそうです。
大きな瞳が元気いっぱいで、構図も素敵。

そして、ナカリの作品。
両隣は、文通相手の友達と、同じ相談事業所に通う方の作品です。
絵画展 ナカリの絵

作品をつくるのも刺激的で良かったけれど、
他の人の作品を見るのも、いい経験になりました。
来年も出したい!という意欲がわいたようです。
個人ではなくデイケア全体で取り組まれた作品もあり、
いろんな地域からいろんな作品が集まっていて、
見ているうちに、なんだか勇気づけられた気がしました。


このところ、続けての外出も問題なく頑張れているナカリ。
明日から2泊3日で私が実家に帰るので、少し不安がっていますが、
父娘で週末ゆっくりしてくれることと思います。
私は、教会の慰霊祭とお墓参り、あと、ちょっとだけ片付け、できるかな?
とんぼ返りになりますが、安心して留守を任せられるので助かります。

では、行ってきます~~(^-^)





ナカリの作品 | 21:45:31 | トラックバック(0) | コメント(16)
アクリル画が完成 & 減薬!
ご訪問ありがとうございます。

今日は遠方の病院までがんばって行ってきました。
今週は、月曜に先生のアトリエで絵を完成させ、
今日までいろいろ、やり切った!感、があります。

前回の記事で、まだ途中、と言っていた絵に描き足したのですが、
間違い探しみたいに、見比べながら、2時間かけて手を入れた部分を確認。


樹が大きくなった。
花が増えた。
草が増えた。
山と空の境目がクッキリした。

・・・のが分かりやすい違い。
あとは、細かい描き込みが増えた、かな。

先生もおっしゃってましたが、仕上げに入ると筆の進みが遅くなり、
手を止めてじっと眺める時間が増えるそうです。
最後はこれで満足、と本人が納得したので、自宅に持ち帰りました。

昨日、上の息子が下宿に戻ったので、
それまで「恥ずかしい」と隠していた絵を取り出して、
調律してもらってピカピカになったピアノの上、
祖父母の写真の隣に飾りました。

何だか部屋の窓から外が見える感じで、広々した風景に気持ちよくなり、
本人も、嬉しい、と笑顔です。
おじいちゃん、おばあちゃんも喜んでくれてるかな。

段ボール絵

良い気持ちで自己表現ができた経験は、
こころのリフレッシュにもなり、自信につながっている感じがします。

良かった良かった。



ところで、
今日、ドクターと相談した結果、
このところ落ち着いている状態なので、ナカリの朝の薬を半分に減らすことにしました。
この先も少しずつ様子を見て、調節していけたら、と話しています。
体重が気になることについては、お試しで、漢方薬を1週間分いただいてきました。
メンタルのお薬は、上手く使えば助けになりますが、
長期服用していると、副作用や依存も心配なので、今後もきちんと相談していきたいです。

ついでにいうと、
1カ月前から私自身も、自己判断で減薬してきたのですが、
この数週間、顎の違和感があり、今週、堪らず歯科を受診。
少し削って調整してもらったおかげでいったん改善したものの、
昨夜あたりから、また気になりはじめ、顎コリ?肩こり、が辛いので、
ネット検索してみたら、噛み合わせの不調は、うつ症状にも関係するとか!
自己判断しないで、やっぱり専門家に頼らざるを得ない感じです・・・
脳の働きって、なかなか厄介ですね。
健康でいよう!と決意したところなので、メンテナンスを心がけます。



最後に、今週、出会った、(多分)自閉症の青年のこと。

仕事帰りに自転車で信号待ちしていたら、
突然、見知らぬ青年から「暑いね!」と、声をかけられました。
こちらも思わず、「暑いですねー」と返事したら、
「ボク、○月○日が誕生日。あなたは?」
「え、え~と、×月×日」
「何年?!」
「え、え~と、昭和〇〇年」
「昭和〇〇年! 19〇〇年!」(即答、この人カレンダーボーイだ!)
ここで信号が変わって私が自転車をこぎ出すと、
後ろから「また、会いましょう!」と、さわやかな大声。
おもわず、笑顔になってしまいました。
また、会いましょう!・・・って、なんだか、いい言葉。
良い気持ちになったことを考えていたら、噛み合わせも少しは気にならなくなるかな(^-^)


とにもかくにも、夏の疲れが出る時期なので、注意注意。
皆さんもご自愛くださいね。
他愛ない話を読んでくださって、ありがとうございました。



ナカリの作品 | 21:29:07 | トラックバック(0) | コメント(12)
次のページ

FC2Ad