FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

10月のアートセラピー
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、今日も来てくださってありがとうございます。

私の任意入院に向けた準備が進みつつあります。
今日、精神科主治医の先生に紹介状を書いていただき、
来週中には入院予定の病院で、初診をうけられそうな感じです。
入院そのものは来月中旬の予定だし、日程調整は初診のあとになりますが、
それまでに、ナカリと一緒に「家事ノート」を完成させて、
一人暮らしの練習、にチャレンジ、という気持ちをアップさせてやりたいです。

・・・という中、今月のアートセラピーは前回に続いて「水彩色鉛筆」でした。
全体的にほわ~んとした前回の作品に対して、先生の方から、
「着衣の色を塗った人物を入れたら変化が出るんじゃないかな」とアドバイスいただき、
人物を何人か描き入れて服を塗りつぶし、
背景の一部分が、木のようにも見えたので、鳥や天使も描き入れました。
2019年10月アートセラピー 
写真に撮ると灰色がかっていますが、実物はもっと水色っぽい爽やかな雰囲気です。


続いて描いた作品は、サイズが一回り小さくて、
風景の中のパラレルキャラたち、という感じがしっかり出ていたので、
花の描き方、草の描き方までいろいろアドバイスいただきながら完成。
2019年10月アートセラピー2 JPG

横からついつい口を出してしまった私に、
あとから先生が「描いている時には先生は二人要りませんから(ナカリちゃんが混乱するから)」
と、くぎを刺され、自分でも反省。
何故今回、私が能弁になったかは、
帰省の際に見つけて持ち帰った自分の絵を見て、絵についてあれこれ言いたくなったから、
だと思います。
先生曰く「私も、ついあれこれ言いたくなりますが、それでは、ナカリちゃんの絵、になりませんから」
・・・おっしゃる通りです。

で、見つけた昔の絵と言うのはこれ ↓
母 馬 完成作品 
以前にラフスケッチの馬の絵をご紹介したことがあったものと同じ構図です。
あれをもとにペン入れして白黒の色を塗って、黒い紙に貼りつけたものがあったとは!
自分ではすっかり忘れ去っていたのに、よく見ると、ナマイキにサインまでしてある~~(〃ノωノ)
恥ずかしながら一緒に見ていただき、ナマイキ続きですみません。

加えて出て来たのが、白土三平氏の「カムイ外伝」の模写
母 カムイ外伝模写 
絵もそうだけど、わたし・・・レタリングも好きだったんだなあー。
同じく、昭和51年11月、雑誌に投稿したマンガ原稿と評価(もちろんCクラス)も出てきて、
「人物の表情がユニークで読んでいても楽しいが、全体にあらっぽすぎます。
もっと描線をきれいに書くために書きこむ練習をしてください」
という講評も含めて、懐かしさと恥ずかしさで、
帰宅してすぐのナカリのアートセラピーに、すっかりテンションが上がっていたのでした。

それにしても、同じマンガを描く、という作業も、今と昔では全然違うな~。
墨汁にペンにホワイトに・・・スクリーントーンなど全く使わないで描いた、
当時の熱意だけは自分でも認めてあげたい、と思いました。


もうひとつ。
今回の帰省では、
私が高校の時、入院中だった母が記した日記ノートも見つけたので持ち帰りました。
母は心臓の手術のための入院だったので、私の任意入院とは全く深刻さが違いますが、
入院中に考えること→我が子のこと、というのは通じていて、胸が詰まりました。


…と、ここで、嬉しい報告を一つ。
ナカリの絵を居間に飾りたいと言って買ってくださったおこちゃんさんから、
昨日、とてもとても嬉しいコメントをいただきました。

>私は、毎日、ナカリちゃんの 絵で とても、とても、
>穏やかな気持ちになってますよ。

>今日も 色んな事がありました。
>寝ていても、毎晩、悪夢。。。(>д<*)

>でも、不思議!
>ナカリちゃんの絵が、私の苛立った気分を 押さえてくれるのです。
>なので、TVの嫌なニュースでも、目を上に↑反らせると
>ナカリちゃんの謎の生物が ホンワカなきぶんに私を戻してくれています。

>ナカリちゃんの絵は とてもとても
>ホンワカです。



もう、ウルウルもののお言葉に、ナカリと二人で感謝だね~~~と、
旅立って行った作品と、おこちゃんさんとに思いを馳せていました。

そして、3連作になった2枚目「海の雪」を、
今年の市民展に出品するために額装しました。
海の雪 額入り 
実はこの絵も、市民展が終わったら、
いつもブログを見てくださっている方の所に旅立たせる予定です。
ナカリの絵を側に置いて見ていたい、
と言ってくださる方がいらっしゃることに、改めて感謝です。


今日は、パソコンをつけて、こんな風に記事を書くことが出来ましたが、
昨夜はナカリとうまく向き合えなくてプチ家出の末、
自傷衝動を抑えられなくて、久しぶりに自分で自分を傷つけてしまいました。
その痕を今日見つけたナカリが「おかあさん何やってんの!お母さん病気じゃん!!」

全く。
手遅れにならないうちに、自分の心のコントロールができるだけのエネルギー回復のため、
しっかり休息しないといけないと痛感、反省中の私です。

癒しはアキちゃん。

お顔を洗っている仕草
アキちゃん174 jpg

耳掃除の様子は、動画じゃないと可愛さが伝わりませんが、
一生懸命自分で自分の耳を引っ張って舐めようとしているところを何とかパチリ。
アキちゃん175 jpg

大きくなったとはいえ、まだ10ヶ月。
1歳のお誕生日までまだ2ヶ月あります。
人間の年齢にしたらもう成人に近いのですが、
外遊びでナカリの足の周りを嬉しそうにクルクル回る姿は、まだまだ子どもです。
アキちゃん176 
アキちゃん177 
アキちゃん178 
アキちゃん179 jpg

ご縁があって、我が家に来てくれてありがとう。
アキちゃんの姿にも、ホッとしていただけたら嬉しいです。

ナカリとともに、「目指せ、一人暮らし!」 に向けて、
無理のない範囲で準備して、
私自身のメンタル保持、と休息のための入院が無事に出来ますように。

拍手コメントをくださった皆さんにも感謝です。
今日もご訪問、ありがとうございました。

大阪では、今また強い雨が降っています。
台風で被災された方々に、少しでも早く日常が戻ってきますように。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク3 600_850


ナカリの作品 | 21:46:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
リアル・ナマケモノのぬいぐるみ(リアルなもちゃん)から、「時間」を考える
こんばんは、または、こんにちは。
今日も見に来てくださってありがとうございます。

まだまだ鬱々とした時間が長くて、
体全体が重たいのですが、それでも、少しずつ回復しつつあります。


ナカリの9月のアートセラピー2回目。
久しぶりにパステルではなく水彩色鉛筆を使いました。
モチーフは、パステルでも描いた「リアルなもちゃん」

セラピー前日に、先生からメールをいただき、
ブラジルの山火事でたくさんのナマケモノが犠牲になっている話に、
一緒に胸を痛めたところだったので・・・

リアルなもちゃんは、もともと、
アートの先生がお店で見つけて「この子はうちに連れて帰らなくちゃ!」と、
ご自宅に連れ帰った写真を送ってくださったことで、その存在を知り、
夏に帰省した際、動物園の売店で同じぬいぐるみに出会って、
我が家にも!と、連れ帰った子です。
リアルなもちゃん 

ほんとにリアルです。
歩く姿が想像できる、くったり感が何とも言えず、抱きしめたくなります。
実物が歩いている姿 ↓
歩いてるナマケモノ 6e5eec255037aa2eaef0b785df26f40e4
歩いてるナマケモノ2 images-75

このリアルなもちゃんを水彩色鉛筆で描いた作品がこちら。
2019アートセラピー9月2回目 jpg

前回パステルで描いた時には、サンちゃんと一緒でしたが、
その作品とはまた雰囲気が違います。
2019年8月アート3 

アマゾン川周辺の山火事被害は本当に深刻みたいで、
ナマケモノやアリクイのような「ゆっくりしか動けない」動物だけでなく、
空を飛べるインコやオウムの中の希少な種も多く犠牲になっているようです。
ナカリは新聞記事を読んで、
ナマケモノが犠牲になっていると思うと、泣いてしまいました。
祈りを込めながら描いた絵です。

同じ日に、もう1枚描いた水彩色鉛筆画は、笑顔あふれる生き物たち。
2019アートセラピー9月2回目2 jpg

アキちゃんもいるし、人間もいるし、謎の生き物?もいます。
ほっこり・・・


ちょうど、その時期に、「歌う生物学者」本川先生のことを思い出し、
それが、たまたま友人との会話にも出て来たので、
検索してみたら、大変興味深い記事がありました。

ゾウの時間・ネズミの時間 本川達雄氏
↓ 記事より抜粋

>── 時間が18倍違うというのは、相当なことですね。
本川 そうです。
>映像を18倍ゆっくりスローモーションで再生しますと、画像はほとんど動かないと言っていいくらいです。
>逆に18倍の速度で早送りしますと、目にも止まらない動きですよね。

本川 それに、これだけ時間の速さが違えば、
>時間の持つ意味や、その時間を使っての生き方が動物によって大きく違っても不思議はないですね。
・・・中略
本川 現代のわれわれ人間社会では、時間というものを1秒とか1分、1時間、1日、1週間、1か月、1年・・・
>といったように、物理的、絶対的な単位を基準に考えますが、
>このように、自然界における時間、生物学的に見る時間というのも別な概念で存在するということです。
>── われわれは物理的な時間だけが絶対だというように思い込んでいるところがありますが、
>それはいわば、人間だけの決めごとであって、他の動物にはそれぞれ独自の「時計」があるというわけですね。




同名の新書が出ていますが、我が家にも絵本があったはず、
と、探してみたら、ありました。
絵とき ゾウの時間とネズミの時間 

そして、この絵本の最後に「ナマケモノのうた」が載っていたのです!
本川先生の説明によると、「ゾウの時間・ネズミの時間」で書かれた内容の
「例外」にあたる生き物・・・とのこと。
ナマケモノのうた 

いいなあ、ナマケモノ。
アートの先生も、もともと大好きな動物、とおっしゃっていましたが、
私もますます好きになりました。
今の私は、相当エネルギー不足で、ナマケモノの暮らし方に憧れつつ・・・

この先の「時間」の使い方を考えさせられているところです。
本川先生がおっしゃるように、
人間に与えられた「おまけの人生」を有意義に生きる知恵が必要だなあ。
ゆっくり
でも
ちょっとでも何かしら
この先の地球のために役に立つことが出来たら・・・
(うわ~~、めっちゃ、たいそうな表現)
と、
考えていたら、少しエネルギーが出てきた気がします。



一方、ウサギは、ネズミに近い、小さな生き物。
今日のアキちゃん、ちょっとネズミに似てる?
アキちゃん171 

人間より、ずっと短い時間を、ずっと速いスピードで駆け抜けていく生き物。

アキちゃん172 
じっと立っている時、何かを考えているように見えるので、
「アキちゃんは今何を考えているのかな~~~」と、思いながら眺めてしまいます。

一緒に居られる時間を大切にしたいなあと、改めて、しみじみしたのでした。
ナカリの絵に、ありがとう。

一緒に見てくださって、ありがとうございました。

お返事には時間がかかると思いますが、
コメント欄も今日から開けてみます。
ゆっくり、ゆっくり。
(こちらから伺ってのコメントにはもう少しお時間くださいませ)


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


ナカリの作品 | 23:12:47 | トラックバック(0) | コメント(8)
8月9月のアートセラピー
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今週は、ナカリのアートセラピーがありました。
私が不調のあいだにも一度、
先生に来ていただいて作品を作ったのですが、ご報告できずじまいで、
2回分を一度の記事で、になりました。


このところの私の不調の際に、
ナカリの方から「何で(私にばっかり愚痴言って)兄には言わないのよ!?」
という責め立て?があったので、
一人暮らしの息子にはなるべく心配かけないようにと思いながらも、
メールで「いろいろあって、やや難しい状況にある」旨、伝えたら、
気にかけてくれたのか、数日おきに電話がかかるようになりました。

その中で、
京都の老舗洋書取扱い書店である至成堂が閉店する話が出て、
閉店セールに買いだめに行ってきたということから、メールで写真を送ってきくれました。

京都至成堂 閉店 
これ・・・京都です。
なんだかイタリア辺りの路地に迷い込んだみたい。

株式会社 至成堂書店


彼も彼で、悩み尽きずの様子ですが、
頑張れるところまで、一人でがんばってもらわないと、
と、「心を鬼に?」しつつ、ナカリに、はりついている私です。


・・・で、8月のアートセラピーの話に戻ると。
先生がゲットされた「リアルナマケモノ」のぬいぐるみ、を、
夏の帰省の際、ナカリも動物園でゲットしたので、
早速、絵のモチーフにしたのでした。

2019年8月アート3 

2019年8月アート2 JPG

2019年8月アート
このキティちゃんは、友達のおばあさまが作ってくださった、編みぐるみ、です。


くっきりはっきり、の絵が続いた後。
今月は、「光る海」を受け取っていただいた話をして、
その連作にあたる「海の雪」を引き取りたい、と言ってくださる方がいらしたことから、
さらなる連作にチャレンジ。
ナカリが一人で作成したものに、先生がいろいろアドバイスしてくださって完成したのが
こちら↓「光る空」
2019年9月アート2 
最初の、海の中の不思議な生物から少しずつ形や色が変化して、
「空」に飛び立っていきました。
秋の市民展には、2作目の「海の雪」を出展予定です。

同じ日に、さらに続けて、連作のイメージを広げ、色を変えて作成した作品。
2019年9月アート3 JPG
「紅い宇宙」・・・宇宙人みたいな謎の生物が行列しています(笑)

2019年9月アート JPG
「緑の公園」・・・こちらは、せ~~の、でかくれんぼを始めたかのように、
下半身しか見えない生物?たちがあちこちに駆けていく様子が不思議な一枚。

この連作シリーズ、この先どうなるかなあ。


最後は今日も、アキちゃんの寝姿、です。
アキちゃん168 

私自身、だいぶん、チカラが出て来たような気がしながらも、
まだ何となく不安定さを引きずっているので、コメント、もう少し待ってくださいね。

今の自分の不安定な気持ちを、以前にもご紹介した音楽に託して・・・


本来は失恋の歌のようですが、
この間感じていた、心のなかの空虚感、浮遊感、に合う曲だったので
再度ご紹介させていただきました。


ナカリも頑張っているのだから、母も頑張ろう。
アキちゃんが支えてくれているのだから大丈夫。

もうひとふんばり、です。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

ナカリの作品 | 20:14:38
【ご報告】 ナカリの絵が旅立っていきました
こんばんは、または、こんにちは。
まだヘロヘロのフウフウの感じですが、
先の見通しが出てきて、少しずつ、回復に向かっています。
今日も来てくださって、本当にありがとうございます。

ナカリの作品を気に入ってくださった、リンク先のおこちゃんさん宛に、
アートの先生にもアドバイスをいただきながら梱包してお送りしたら、
無事に届いて、綺麗に額装して飾ってくださいました。
昨夜アップされていた記事 ↓ を朝一番に見て、思わず涙が出てしまった私です。
(鬱の時って涙もろくなっちゃうなあ…。
よろしければ、おこちゃんさんの下記ブログ、是非ご訪問ください)

[心と身体、人と私、癒しと石] 「ナカリちゃんの作品」

作品が届いてから、開封され、にゃんずさん達も関心を持ってくれた様子から、
おこちゃんさんのご家族やお家に来られるいろんな方たちの感想まで、
丁寧に伝えていただいていて、
額に入れてもらった作品が居間に飾られている写真まで載せていただき・・・

・・・とてもとても慰められ、励まされました。
ああよかった、という気持ちが、胸いっぱいに広がりました。
おこちゃんさん、ほんとにありがとうございました。


ナカリが連作の形で続けて描いてみた作品は、我が家に飾ってあるままです。
2019年7月アート連作 比較 
(奥のがおこちゃんさんのところに旅立って行った1作目「光の海」
手前のが我が家に残してある2作目「海の雪」)

自分が描いた作品が、誰かの心に届いて、
評価していただき、対価をいただき、とても自信をもてたナカリです。
アートの先生にもご報告したら「自分の事のように嬉しい」
と、お返事をいただきました。



私の現状は、鬱、というか、「燃え尽き症候群(バーンアウト)」に、
「カサンドラ症候群」が部分的にかぶっている感じだそうです。
今は、ぷつっと糸が切れた状態で、ドクターによると「視野狭窄」になっている、
カウンセラーさんは、回復には時間がかかる(数か月から1年?)、と思いましょうね、
とのこと・・・。

とりあえず、心配かけまくっている友人たち、周りの人との接点を切らないこと。
自分一人で判断せずに相談する、人の意見を聞く、ことが、とても大事で、
こうやって受診したり、人に気持ちを伝えたりしている=自己回復力が残っている、
ということだから、基本の治療方針は今まで通りで、
お薬の量で調整、という方針になりました。
あと、カウンセラーさんからは、
「一人でゆっくりした時間」がどのくらいあったか、一日の中で記録を続け、
できれば色分けするなどして、自分の生活状況を把握するように、
という宿題が出ました。



気力がわかない、エネルギーが出ない、だけでなく、
この間、衝動的に一線を超えそうになる恐怖、というのを実感して、
突然逝ってしまう人たちの状況がとてもよく分かり、
改めて、専門家や周りで支えてくれる「人」の存在を忘れないようにしないと、
と、心しています。

これからも、「休憩しながら」、のペースを続けていこうと思うので、
今までのように戻れるまで、時間がかかりそうです。
引き続き、お時間をくださいませ。


カサンドラ・・・、と言っても、決して、ナカリが悪いわけではないのです、
誰かが悪いという訳ではないのです。

ナカリ、大丈夫だからね、心配ないからね!



今は、すぐ側にアキちゃんという強い味方が居るので、
なにより安心です。
再度、・・・赤ちゃんのアキちゃん(生後半月くらい)。
2019年1月ウサギ 

皆さまも、くれぐれも、ご自愛くださいますように。
最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

ナカリの作品 | 20:32:01
7月のアートセラピー 2回目
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

先週のアートセラピーの作品を、とても気に入ってくださった方がおられたので、
「ブルー、動物」をテーマに、「連作」の形で、もうひとつ描いてみました。
2019年7月アートセラピー3の2 
前回よりも、少し深みのある青を基調に、
謎の生物?よりも、ウサギを多めに。
クッキリハッキリ力強く線を引いて、白い泡は型抜きを使って描きました。

並べて見ると、こんな感じです。
2019年7月アート連作 比較 
絵のイメージに沿って、ナカリがつけたタイトルは、
左(1作目)が「光る海」、右(2作目)が「海の雪」です。

ナカリに聞くと、「どっちもそれぞれ、いい感じ」と、満足そうでした。
同じモチーフでも、描く時の心の状態や、描き方、色の選び方、など、
1枚1枚違って表現されるんだなあ、と、「連作」の面白さを実感しました。

時間的に、もうひとつ描くのは無理そうだったので、
気分を変えて、
先生が仕入れて来て下さった中古雑誌を好きに切り抜いて、
久しぶりに「コラージュ」を作成。
2019年7月アートセラピー4 
実写やイラストの人物と、ネコさんたち。
過去のコラージュでよく登場した、「花」や「時計」といったモチーフ無しに、
「生きもの」ばかりが散りばめられていることが、興味深いなと思いました。


ウサギさんとの暮らしが、ナカリの作品にも変化をもたらしているような気もします。

外遊びの時、お嫁さんに挟まれて、じ~~っとしていたアキちゃん。
アキちゃん145 

食べる量やウンチの量が少ないと、ドキドキハラハラ。
水をごくごく飲んでくれていると、ホッとするし、喉が鳴る音が可愛らしくて、
美味しそうに目を細めている様子に、こちらの目も細くなります。
アキちゃん146 

額の模様はすっかり消えて、ちょっと凛々しい?感じのハンサムボーイになりました!
アキちゃん147 


最後に、ナカリが聴いていた「ラヴィン・ユー」
ウサギさんは声帯が無いから声を出せないそうなのですが、
人の喉からは、こんな高い声が出るんですね・・・




今日も最後までありがとうございました。


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


ナカリの作品 | 19:02:27 | トラックバック(0) | コメント(13)
次のページ