■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「工作は苦手、なんで不器用なのかなあ」と涙が出てしまう
見つけて、心にとめて、見に来てくださってありがとうございます。

引き続き、寒いです。
冷えてくる前に、と大急ぎで今日の報告・・・

工事中、初めて、大工さんが作業中にナカリと外出しました。
行き先は、アートの先生のアトリエ。
いつものバス停までの道。
寒いから商店街を通って行こう、と入りましたが、
風は防げたけど、シャッター街なので、寒さは変わらなかったかなあ。
せめてもとカラフルに塗られたシャッターの前で石狩さんをパチリ。
商店街1
トンネルを抜けるように、出口に向かい、振り返った風景は、やっぱりシャッター
商店街2
出口まで来たら、太陽の光があたたかい!
きりりと顔をなぞり描きしてもらったカゲウラさんもパチリ。
商店街3
カゲウラさんにピントを合わせたら、背景はほとんど見えなくなっちゃいました。
ずいぶんレトロなミニ商店街ですが、何軒かのお店が頑張ってます。

バスに乗ってアトリエまで到着したら、
今日も、玄関先でナカリと別れて私はドーナツ屋さんへ。
久しぶりに友達と待ち合わせておしゃべりしてたら、あっという間の2時間でした。

迎えに行くと、
今日はバレンタイン記念?に、カラフルポップな工作をしたようでした。
バレンタイン作品2
グルーガン?で、いろんな素材を糊付けしていったそうで、
ネコちゃんは最初は羽根の中にいたんですよ、と先生。
ナカリに、途中経過を撮った写真を見せてもらいました。
バレンタイン作品1
ほー!
最初はネコちゃん2匹居たんだ。
マフラーを巻いたネコさんが、場所を移してリボンのネコさんに。

アトリエを出てバス停まで歩く途中で、
「グルーガンが上手く出来なくて、糊で机がべちゃべちゃになった」
と、泣きそうになってしまったナカリ。
先生は何にもおっしゃってなかったし、笑顔で送り出してくださったから、
そんなの気にしなくていいよーと話しましたが、
涙がポロポロ出てきて、
「工作は苦手やねん。手が不器用やねん。上手く出来ない」
「猫さんのリボンも先生に手伝ってもらった。
糊が難しかった、なんで私、上手く出来ないんやろう」

すっかり涙もろくなってしまったのは、工事中のストレスもあるかもよ、
と、
いつも降りるバス停よりずいぶん手前で降りて、散歩しながらお話ししました。
出来ないことがあっても、全然大丈夫。
みんな、得意や苦手があるんだから。
仕上がった作品は、素敵だよー。

「先生に、テレビは見るの?と聞かれたから、見ないって言ったけど、
テレビ嫌いって言ったらよかった。
先生はテレビ好き、って。オリンピック見てるって。
私、全然お話しできない」

んんんー。そうかあ。
先生も、話題をつくろうと思ってお話してくれたんだろうね。
でも、「見ない」ってちゃんと言えたんだから、それでマルだよ。
おしゃべりがたくさんできなくても、作品をつくることが出来たらそれでいいねん。

話ながらも涙がこぼれてしまうナカリを励ましながら帰宅して、
アトリエで時間が余った時に描きかけて持ち帰ったイラストに色を塗ることに。
そこからは、がぜん元気を取り戻して、これはなに?謎の生物?などなど、
楽しくお話ししながら笑顔も出て、本人も満足して塗り終わったのがこちら。
バレンタイン作品3
右下のなもちゃん、顔でっかい!と大笑い。
プロフィール画像に使っている、オカメインコのポーちゃんもしっかり居るし、
いろんな要素がてんこ盛りの1枚で、これを話題に盛り上がることが出来ました。

ほっと安心して、さあご飯。
あったかいものを食べて元気出そうね。

今日は、いっぱい涙も出てしまったけれど、最後笑顔になれたので、マルの一日です。
見て、読んでくださってありがとうございました(^-^)


猫バンバン





ナカリの作品 | 18:50:20 | トラックバック(0) | コメント(18)
ナマケモノという動物
一日一日大事に、と思いながら、あれよあれよと日が過ぎていきますが…(汗)
今日も来てくださってありがとうございます。

昨日のカウンセリングの様子は、
ナカリ本人が自分のブログに書いたので、
今日のアートセラピーの様子を報告しますね。

前回、「成人式」をめぐるやりとりで、少し心が乱れたので、
カウンセラーさんのすすめもあって、
<ナカリには同級生に対する強いトラウマがある>ということを、
アートの先生にも前夜メールでお伝えしておきました。
先生も、「成人式」の言葉を出した瞬間に、あ!と感じられたそうで、
よく分かってくださいました。
カウンセラーさんとの話で本人も整理がついたので、
今日はもうその話はスル―してOK、と大人同士で確認。

ナマケモノが大好き、とおっしゃる先生は、
「なもちゃんに会いに行くね♪」と、自宅に来てくださり、
カレンダーの写真を手に、じゃじゃ~~ん。

実物のナマケモノの親子を見て、みんな顔がゆるみました。
なもちゃんを写真の上に乗せてパチパチ
ナマケモノ カレンダー写真

今日は、このカレンダーの写真をパステルで描くことにしました。

先生のお話によると、ナマケモノは地上での動きはものすごくゆっくりだけど、
水中では(…って、泳ぐの!?)ものすごく速いそうです。
日本語ではナマケモノ、だけど、元の名前は何なんだろう??、と私がつぶやくと、
先生が早速スマホで検索してくださり、
>英語名の Sloth も同じく、怠惰やものぐさを意味する(ウィキペディア)
と、知りました。
中南米のジャングルが住処で、1日に8グラムくらい植物を食べるとか。
へ~~~え、いろいろ知らないことばかり。

2時間かけて完成したパステル画です。
ナマケモノ パステル画
親のナマケモノの顔がハート型になってるね(*´ω`*)、と、先生。
ほんとだー。
楽しく描けたみたいで、笑顔のナカリでした。
先生は中学生の時に「ナマケモノに似てる」と言われていたとか。
ナカリも高1の時に「ナマケモノに似てる」と言われた、と思い出しました。
なんだか共通点があって嬉しいね。

今、癒しの存在になっているぬいぐるみたちも絵のまわりに集まりました。
ナマケモノとぬいぐるみとパステル画

先生と私とで、今回はナマケモノに助けられたね~と、お話。
明後日から自宅の改装工事が始まるのでドキドキだけど、
ぬいぐるみや絵と一緒に穏やかに過ごせますように。

見てくださってありがとうございました。

猫バンバン




ナカリの作品 | 18:50:27 | トラックバック(0) | コメント(10)
「ほのぼの」できる「ちから」
今日はものすごく寒かった(冷たかった)です。
あちこちで雪による被害があるようだし、
草津では噴火で死傷者も出ていて、胸が痛みます。
皆さん、どうかご無事でありますように。

今日も見に来てくださってありがとうございます。


悩みながらの毎日ですが、
ナカリは久しぶりに「お手紙」に同封するイラストを描きました。
ぬいぐるみイラスト写真
若い人は(若くない私も)、メールが主ですが、
手書きの手紙はやっぱりいいものです。
イラストを見ていると、自然と顔が緩んでしまいました。

こういう、ほのぼのする絵を描けるのが、
ナカリの得意技だなあ、と改めて、彼女の持つ「ちから」を感じました。
できること、できないこと、
理解が難しいこと、表現できないこと、
いろいろあっても、
一方で、その人にしかできないことだって、必ずあるんだなあ。
みんな、違ってて、でもみんな、一緒なんだなあ。
一人一人、だいじなだいじな存在なんだって、
小さなことから、足元のことから見つめて、
心はいつも「ほのぼの」していたいな、
と思います。


ナカリに聴いてもらうと、
「戦争、こわくなった、悲しくなった」と、言われてしまいましたが、
昨日ラジオ放送で聞いてから耳に残っている「トライアングル」♪・・・
ナカリが「〇〇(先生の苗字)お母さん」と呼んで、とても大事にしてもらった保育所の先生が、
闘病の末にがんで亡くなられた時、
お通夜で「故人が好きだったので」と、SMAPの曲を次々流してもらったのを思い出します。
「(みんな)それぞれ異なっている」という歌詞が改めて胸に沁みたので、アップしますね。



どうか、この平穏が続きますように。

猫バンバン




ナカリの作品 | 18:47:32 | トラックバック(0) | コメント(18)
久しぶりのアトリエ
星の数ほどのブログの中から、見つけて、
心にとめて、見に来てくださって、心からありがとうございます。

今日は、新年あけてから初めてのアートセラピーでした。
久しぶりにバスに乗って、先生のアトリエへ。
玄関で先生がドアを開けて出迎えてくださったので、
私は靴も脱がずにそのままタッチして、近所のミスドへ。

コメントをくださったmikotoさんのお話が忘れられなくて、
待ち時間、私も久しぶりに、かぎ針編みをして過ごしました。
2時間があっという間。
迎えに行くと、「今日は透明水彩をやってみましたよ」
お~、アトリエに行くといろんな画材を使わせてもらえて楽しそう!

花束の絵には1時間くらいかかったそうです。
透明水彩 花束
ピンクの発色がきれいで、明るい1枚。
透明水彩、というのは、
絵具が乾くと上塗りしても色が混ざらないそうです。
クリアな感じは、それでなんですね。

残りの時間で、先生も一緒に「遊んでみよう~」と、
小さな紙に、透明水彩絵具でハートをいっぱい描いてみたそうです。
透明水彩 ハート
こちらも、色の重なり具合が、
クリスマス向けに作ったステンドガラス風アートみたい。
よく見ると、ハートだけじゃなくて星や音符も踊っています。
ナカリらしい笑顔のハートたちに、ほっこり…

ちょうど、今月は誕生月だから、「自分へのプレゼントになるね」
と、話をしたら、ニッコリ笑顔のナカリでした。


・・・が、帰り道、アトリエを出てバス停で待っている間に
「なんか疲れちゃった」
「何回も聞いてゴメンやけど、なんで、嫌な人居るの?」


・・・ああ、そうか~~。
帰る直前に、誕生月の話から、
先生が「成人式はどうだったの?」と聞いてくださったので、
(これは本人は話したくないだろうな)と横入りして、
「当日は行かなかったけど、秋ごろに写真だけ撮ったんですよ」
と、私から説明したので、
それがきっかけになって
学校時代の嫌なあれこれを思い出してしまった様子でした。
考え始めたら、脳が過活動になり、すぐに疲れます。
こういう時には、とにかく頭を休ませないと。

「嫌な人は誰にでも居るねん~、なんでかは答えがないねん。
だって、私のためだけに世界があるわけじゃないから。
嫌な人は忘れたらいいねんで、関係ないって、ほっとく、気にしない。
EMDRで、やっつけたじゃん(^-^)」

そんな話をしながら、バスを降りてから真っ直ぐ帰宅。
大きく荒れなかったのは立派でした。
「疲れた」、という言葉のとおり、
毛布にくるまってしばらくしたら寝てしまいました。


世の中との折り合いのつけ方を手探りで探している、・・・まだまだ途上です。 
ちょっとした刺激で、すぐに苦しくなっちゃうけど、
やり過ごそう、マイペースでいこう。
笑顔のハートたちに元気づけてもらおうね!


猫バンバン



ナカリの作品 | 18:05:25 | トラックバック(0) | コメント(6)
Xmasコラージュ
いよいよ今年もあと10日ほどになってしまいました。
少し穏やかな天気が続いていますが、お変わりないでしょうか。
見に来てくださってありがとうございます。


昨日は、今年最後のアートセラピーで、
久しぶりに先生のアトリエまでバスに乗って行ってきました。
2時間、先生とナカリの2人きりで製作したのは・・・
Xmasコラージュ。
てっぺんに星を貼った緑のツリー型を先生が赤い台紙に貼って、
その上にコラージュできるよう用意してくださっていたそうですが、
ナカリは緑のツリーが全く見えないくらい、いろいろ貼り重ねて、
キラキラしたゴージャスな作品になりました。
先生も一緒に作ってみた自分の作品(緑の木のツリーが分かる形)を見せてくださり、
「ナカリちゃんは型にはまらないで、自由な発想で作れたのがすごい!
私も、このあと、ナカリちゃんみたいに、もっといろいろ貼ろうかな~」

と、ニコニコと誉めてくださって、ナカリも嬉しそうでした。
出来上がったのはこちら。
Xmasコラージュ
持ち帰るための袋も、マスキングテープで飾り付け。
Xmasコラージュ袋

迎えに行くまで待っている間、ミスドで本を読んでいた私ですが、
読んだのが、
成人当事者の森口奈緒美さんによる新刊「金平糖」
(トゲトゲをとって甘過ぎなくしたら、こんなのコンペイトウじゃないや!
・・・という前書きが面白い~)

森口さんは、私とほとんど同年代の自閉症の方で、
昔の学校制度の中で本当に苦労の連続だったこと、
そこから、
後輩たちのためにも、「書く」ことで社会参加しようと、
ナカリたちの思いを代弁してくださるような文章の連続に、
胸いっぱいになっていたところ、
アートの先生の
「ナカリの特性に注目して伸ばそうとして下さる」姿勢
余計にジーンときてしまいました。

「あなたはぜんぜん友達を作ろうとしない。その性格を直さなくては駄目だ」
と、言われ続けてきた森口さん。
ご自身の経験から、<性格を直す>ということに疑問を呈し、
「とくに教育関係者の方々に訴えたい。
・・・自閉症を”認めてほしい”・・・自閉症を”許してほしい”・・・
”自分の世界”に生きられてこそ、自閉症者は幸せを感じるからである」

と書かれ、
出来ないことを直すべくエネルギーを使うのではなく、
「若いうちは、自分の得意なことをブラッシュアップすることの方が大事ではないか」
と、励ましてくださっていました。

・・・本当に、いい絵の先生に出会えてよかった。
「描く力」で自分なりに集団に参加しようと、
専門学校高等部で30人ほどのクラスメート全員のイラストを描いたけれど、
「いくら絵が描けてもお話しできないと。話せるようになりましょう」と指導され、
結局、舌打ちの幻聴に苦しんで通信制高校に転校した過去を振り返ると、
ナカリに笑顔が戻ってよかった、と、しみじみ思いました。

帰り道に、
イラスト整理用のファイルを買おうと100円ショップに寄ったら、
クリスマス飾りがいっぱい!
昨日はナカリが連れ歩いていたカゲウラさんとサンちゃんに
ピッタリサイズのコスプレ衣装を発見(ペット用です)。
せっかくだからオシャレさせてあげようか、と、買って帰りました。
Xmasコスプレマスコット
またなんか、いろいろお話ししてそうですね(^-^)


昨日のXmasコラージュを、
母に見せたら、きっと喜んでくれただろうなあと思います。
(母も、ナカリの良さに注目し続けて誉め続けてくれたので)
自宅には仏壇も祭壇もありませんが、
両親の写真の前に飾りました。
いいクリスマスが迎えられそうです。

皆さんにも、一足早いけれど、メリークリスマス!


猫バンバン・クリスマスバージョン




ナカリの作品 | 12:36:48 | トラックバック(0) | コメント(22)
次のページ

FC2Ad