FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

【ご報告2】 旅立って行ったナカリの作品と、今日のアキちゃん
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨年、「連作」の形になった水色基調の生き物たちのパステル画。
夏に、おこちゃんさんから「欲しい」とリクエストをいただいてお送りした時の過去記事、
 【ご報告】ナカリの絵が旅立って行きました
を読まれた、リンク先のlittle lambさんから、もう1枚の方にリクエストをいただき、
秋の市民展に出品してから、年末に慌ただしくお送りしました。
それが、この度、立派に額装されて記事になっていたので、再びの、ご紹介、です!

「旅する子羊」 「つながりに感謝:『海の雪』をお迎えして。」

記事を読んだナカリの嬉しそうな様子といったら!
よろしければ、「旅する子羊」さんの旅路のお供・・・の記事、ご訪問くださいね。
お二人とも、美術館のように、美しく額装してくださり、
リビングやベッドルーム、という、毎日目に触れる場所に飾っていただけていること、
心から感謝です。

この間、息子の引越しの手伝いに行ったり、
積み残された確定申告の多量な作業に追われたり、
実家の売却に向けた話を進めたり、で、バタバタでバタバタの中、
ほっと顔が緩む時間をいただけて、こちらこそ、繋がりに感謝でした。


今日のナカリとアキちゃんです。
お尻周りのブラッシングのために、膝の上でひっくり返されたアキちゃん。
アキちゃん219 
お手々もあんよもプルプルしてる!と、ナカリがパチリ。
アキちゃん220 
当のアキちゃん、相当真剣な表情です。

ブラッシングが終わって、ナカリが「私も抱っこしたい」というので、タッチ。
アキちゃん221 
抱っこが苦手なウサギさんも、頑張ってくれました。

そのあとは、走り回ったり、ぴょんと跳ねたり、トンネルをくぐったり。
ナカリが座って「ドラえもん」を読んでいたら、アキちゃんが片膝に乗って来て、
何してるの?ぼくにも見せてよ~、というかのような仕草(笑)
アキちゃん222 jpg
ナカリが、スマホに持ち替えてアキちゃんを撮影し始めると、
寄って来てポーズをとってくれたりもしました。
アキちゃん223 

アキちゃん224 

アキちゃんの存在に助けられている毎日です。
今日も元気でいてくれてありがとう!


最後までお付き合いありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 21:43:33 | トラックバック(0) | コメント(2)
「歌う」という喜び、と、オタク論
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

急に寒くなって雪が舞ったかと思うと、この週末は一気に暖かくなるそうですね。
春の雨? 一雨ごとに季節が進む、のかな?

今日は、ナカリの家事サポートに来てくれている友人が、
知り合いの年配の方と一緒に、歌を聴かせに来てくれました!
さだまさしや森山良子、森山直太朗から「今日の日はさようなら」などなど
私からしたら親しみ深い歌ばかりでしたが、
ナカリは「初めて聴いた」曲ばかりだったとか。
うーん、カラオケで、歌いやすい曲をもっと練習できたらいいな~~

私は学生時代ギターに挑戦したもののコードがおぼえられなくて挫折したので、
弾き語りが出来る人は尊敬!
弾き語り 
二人とも、笑顔がいいです、声もいいです。
すてき。
緊張してガチガチだったナカリも、何曲か聴くと笑顔が出て、
お二人が帰られた後に、「良かった~」と喜んで、ブログも更新したようです。
聴きながら、歌詞も素敵、と改めて思った一曲


一緒に歌いたくなる曲ですよね。
自分の声が好きになった、と言えるようになってほんとに良かった。
「歌う」楽しさを教えてくれた友人に感謝です。


お料理の方は…
週末、私担当で、冷蔵庫に残っていた白菜を食べきるために、
豚肉を買ってきて、ミルフィーユ鍋を作ってみました。
カマンベールチーズとプチトマトを加えて洋風に。
ミルフィーユ鍋 
このお鍋もあったまりました(〆は中華そば)。


アキちゃんの外遊びは、短めにして回数を増やす、という方針ですが、
付き合って遊ぶ時間の確保がそれなりに難しくて、
私だけ、ナカリだけ、が相手する場合も多くなりました。
そんな中、私一人と遊んでいる時、片膝の上に乗って来て、体によじ登ろうとしてきて、
思わず抱っこ(むぎゅ~)体制! 
あんなに抱っこが嫌いなアキちゃんが、自分から来てくれるなんて・・・
一人で感激しながら、手に持っていたスマホでその前の瞬間を撮ったのがこちら。
アキちゃん218 
・・・アキちゃん、やっぱりちょっと太っちゃってるかなあ。
ウサギ屋さんは、こまめに運動させてあげてください、とアドバイスくださったので、
時間は短くても度々外に出して遊ばせてやらなくちゃ。


とりとめない近況の最後は、息子の呟き。
彼はほんとに人間関係が苦手で、「一人」でいることが多いんですが、
一人の時の楽しみは、アニメやマンガ、が大きいみたい。
もちろん、クラシックも聴くし、趣味の本も読みます。
でも、いわゆる「オタク」と言える状態の彼が、この間、引用していたツイート。

オタク論 PNG

彼は、ツイッターはマウンティングの世界だから苦手だ、と、自身は引退し、
個人インスタンス?を立てて、囀らずに吠えています(笑)
でも、こうやって、他の人の呟きを時々リツイートもしているので、
気になりながら離れられない、感じなのかなあ。
赤線を引いたところ、「そういう風にしか生きられない」苦しさや諦め・・・
というところに、胸がキュンと苦しくなりましたが、
彼は彼なりの道を、それなりに生き抜いていってくれるよう願うのみです。
苦しいよね、でも、頑張って生きて、楽しんで。
母からの遺言です。


このところブログを書いていると、独り言モードになりますが、
もともと、言い残しておくために始めたブログなので、いいか~~

いつもお付き合いいただいて感謝です。
今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 00:09:14 | トラックバック(0) | コメント(11)
無事に家まで帰り着かなくっちゃ!!
こんばんは、または、こんにちは。
早くも1月最終日。
いろいろお忙しい中、見に来てくださってありがとうございます。

実は今週初めに、また1泊で弾丸帰省してきました。
ナカリが留守番に慣れてくれて助かっています。
引き続き、ひたすら実家の中のモノの断捨離を行っていますが、
今回、目に入ったのは、母の洋服ダンスの上に積んであった紙箱。
松山母の衣装ダンス 
母の字で、ナカリの小さい時の服が入っていることが書かれています。
母は洋裁や編み物が得意な人だったので、
幼いナカリのための服を、何枚も縫ったり編んだりして作ってくれました。
箱を開けてみると、それらの小さい服たちがきれいに畳まれていて、
懐かしさに胸が締めつけられ・・・
行きの飛行機の中のWi-Fiで聴いた、マル―ン5の「メモリーズ」を思い出しました。

帰宅後ネットで検索すると、
マネージャーさんが事故で亡くなられたことを悼んで作られた曲、とのことで、
大切な人を亡くしたすべての人へ、という思いが込められているそうです。
歌詞付きバージョン。


最初はカノン進行だなあ~くらいの気持ちで聴いていましたが、
Memories bring back, memories bring back you
という歌詞が繰り返し耳に残り、ほんとだなあ~、と、しみじみしています。


で、留守中のナカリは、友人と一緒に、初めての「餃子づくり」に挑戦。
餃子づくり 
材料を切って
餃子づくり2 
皮に包んで
餃子づくり3 
綺麗に出来上がり!
父娘の二人で焼いて食べたけれど、私にも残してくれていたので、
翌日、帰宅したあと、焼いて食べました。
餃子づくり4 

美味しかった~~! ありがとう。
ナカリ自身も自分のブログで報告しています。

アキちゃんも、留守中は元気でいてくれて助かりました。
ねんねの様子。いつ見ても可愛いです。
アキちゃん211 
アップでも、ねんね・・・
アキちゃん210 

そんなこんなの、穏やかな時間。
でも、合間に、やっぱり、不安定になる時はあって、
親子とも、頓服を頼りに、何とか乗り越えています。

昨日今日、続けて仕事に出かけると、
都会では半数近い人たちが白や黒のマスク姿。
花粉症にはまだ早い季節なのに、マスク品薄のニュースも耳に入り、
なるべくナカリが不安にならないように気をつけています。

帰りの満員電車では、3週間前に痛めた右足首をかばいながら、
電車を降りて、駐輪場から、暗くなった道を自転車で走る間、
「気をつけて走らなくちゃ」「焦らず、ゆっくり、無理せず」「信号をちゃんと守って」
と、何度も自分に言い聞かせながら、兎にも角にも「無事に家に帰り着くこと」
を考え続けていました。
これも、私が家を出る時のナカリのおまじない言葉「無事にね!」のおかげです。
いつも、ありがとう。

そして、読んでくださった皆さんにもありがとうございます。
世の中には不安もいっぱいありますが、皆さんも、どうかご無事で!

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 23:38:22 | トラックバック(0) | コメント(6)
アキちゃん爪切り失敗の巻&息子の呟き
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

今日は、夕方までアキちゃんがウンチをしなくて(ごく小さいの3個だけ!)、
水もあまり飲まなくて、
朝から夜までハラハラさせられました。
晩ごはんの後にやっといつものウンチを20個ほど出してくれたので、
久しぶりの爪切りにチャレンジしたのですが、
やはりお腹の調子がイマイチだったのか、お腹を伸ばした姿勢が嫌そうで、
後ろ足を思い切り蹴って(私もナカリも爪で引っかかれました)脱走。
2回チャレンジしましたが、2回とも暴れて逃げ出したので、
今日はとりあえず見送って、場合によってはウサギ屋さんに連れて行こうかなと。

でも、ウンチが出て良かったです。
水も夜までには、ちゃんと飲んでくれていました。

しっかり食べて飲んで、しっかり排泄して。
生き物って、まず、とにかくそれが一番なんだなあ。


当たり前のように思えるいろんな事が、
実はとっても大切な「生きる」ための働きなんだ、
と、
アキちゃんの元気なウンチを見て、ホッとさせられた一日でした。


息子の方は、いよいよ、ついに、この春から「社会人」。
長かった学生生活(学部生、大学院生)を終えることになりそうなので、
学生専用マンションを出ないといけなくて、
新居探し、と、引っ越しの段取りでバタバタしています。
「年収を書く」というところで、かなり考え込んでしまったようですが、
非常勤講師の掛け持ち、という、厳しいスタートなので、
めげずに頑張ってほしいなと、心で応援しています。

彼が見つけてきた、ギターのスカルラッティ


ピアノやチェンバロとはまた違う響きで、うっとり聞き惚れてしまいました。
息子、紹介ありがとう。

彼が自分のことを「終身単身者男性」と表現しているのを見て、
ナカリも私も「終身単身者女性:」かなあ、と心配しているので、
話をあちこちにそらしながら、何とかやりくりしています。
(それにしても、息子の呟きには毎回ドキッとさせられる・・・)

今週で1月も終わり。
早いです。
前向きなナカリの気持ちがこのまま続きますように。、

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 00:14:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
友だちモンダイ、ひとつの区切り
こんばんは。
悶々とした記事が続いている中、訪問してくださることに感謝です。

この間、アートの先生と、すてきな作品を作ったり、
相談支援機関のフリースペースで時間を過ごして、
障がい区分認定の面接を何とか無事にこなしたり、で、
日常について報告したいこともあるのですが、
それらは後回し、にして、
あえて、友だちモンダイの続きを書いて一区切りしたいと思います。

自分の備忘録のつもりで書いているものの、
訪問数や拍手数やコメントは、やっぱり気になるもので、
(この間かなり減少傾向なので)
この内容はイマイチかも、と不安もありながらなのですが、
ぽかぽかさんがご自身に重ねてコメントをくださったり、
リンク先のあゆみさんが取り上げてくださったりしたので、チカラを得て
まずはあゆみさんの記事を紹介させてください。

「お友達と遊んでいらっしゃい」

ナカリと一緒に記事を読ませていただいて、
そうよね~~、もしもお母さんが、昔の知り合いの〇〇ちゃんにメールしてみたら?
と勧めたとしたら、ナカリはちょっと引いてしまう、しんどいな、と。
それよりも、今のブログ友だちの年上の人たちに連絡する方が、ずっと気が楽、とも。
振り返ると、
私は「友達が出来ないナカリ」を嘆いていたというよりも、
「友達が居なくても大丈夫なナカリになってほしい」と思いながら、
とにかく当たって砕けてばかりのナカリが痛々しくて、
「友達いなくていいじゃん」と言い続けた気がします(息子に習って・・・)

エリアンダーさんから「友達って何でしょうね?」という問いかけをいただいて、
まずは今周りにいる、やりとりできる人たちを大事にすることから、
かつ、それが可能になった環境に感謝することから、
というところに落ち着いたところです。


ナカリはナカリで、自分のブログを自分なりに更新し続けているので、
この最近は、私の方とあまり連動しなくなってきました。
これも「自立」の一形態かな?

「私のために」私の人間関係を作ろうとするのは本当にやめて欲しい

あゆみさんのこの言葉に、ドキッとしながら、その通りと納得しながら、
親子といえど、それぞれ別の人格なので、人間関係のつくり方については、
踏み込める部分とそうでない部分があるなあ、と思っているところです。
あゆみさん、勝手に記事紹介してしまってごめんなさい。
私自信の立ち位置は、「親」なんですが、
可能な限り、当事者である子どもの意に沿いたいと思い、
その、本人の気持ちを知る手段として、成人当事者の方たちからの言葉は重いです。
記事を書いてくださってありがとうございました。


和みのアキちゃん・・・は、暴れん坊アキちゃんでもあり、
ハウスを引っ張り出してホットシートのプラスチックコードカバーをかじりとったりもして、
お腹の調子を心配させられることもありますが、
外遊びの際には、私やナカリの背中に乗ってじゃれてくれる可愛さに、
顔が緩みっぱなしです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

私の背中・・・
アキちゃん205 
ナカリの背中・・・
アキちゃん207 

かまくらの中にこもって、「アナウサギ」気分満喫・・・
アキちゃん206 

高いところに登るのが好きらしいので、トンネルの上に登って背伸び・・・
アキちゃん208 

アキちゃん209 


愛らしいアキちゃんの姿の後、
締めは、ナカリが好きな、B'zの「still alive」(途中までですが)



今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 23:56:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
次のページ