FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「やり取り」に疲れています・・・どうしてすれ違うのか?
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。

連休最終日。
久しぶりに?ナカリとやりあって、家出していました。

実家の処分と並行して、私の避難先(一人用の居住スペース)としてキープした部屋、
実家から引き取る荷物も少しずつそちらへ移動する予定で、
(任意入院先と思えば、ほどほどの家賃)として、活用している場所が行先です。

夕方家出してから、「晩御飯はいらない、深夜か早朝に帰宅するから」
と、夫に丸投げしていましたが、
夜にかけて雨模様なので、少し早めて先ほど帰宅しました。
ナカリはもう布団の中。
先日持ち帰った両親の遺影をそちらへ移動して、しみじみと眺めてから自宅に戻った私です。


なぜナカリとやりあったのか??
やりあう、というよりも、そもそも「やり取り」がすれ違って噛み合わなかった。
こういうことは今までにも何度となく経験しているのですが、
相手の言いたいことが全く伝わらない、こちらの言いたいことも伝わらない、
感情ばかりがヒートアップして、気がつくと罵り合いになっている、
これはもう、時間と距離を置くしかないパターンです。

ナカリはこのところ「幻聴」が復活し、
「サトラレ」不安も含めて、すこしナーバスになっていることもあり、
私の口調の微妙な変化にも反応し、こちらも過敏になっています。

助かるのは、少し気温が下がって、過ごしやすくなってきたこと。

夜風に吹かれながら、一人凹んでいたら、
学生時代の友人が、「今日の夕焼け見た~!?」と写真を送ってきてくれました。
2020年9月夕焼け JPG

きれい。
美しいものを見たら心が落ち着く。
ありがとう。


「何か、宇宙人の声みたいなものが聞こえた」
「壁に、字が見えた」
そういう、ナカリの言葉に振り回されながら、
自分のメンタル維持に努めているこの頃。
手の痛みがとれていないのもあり、少々疲れ気味です。

癒しはアキちゃん。

両手(前足)をそろえて立ったり動いたり、ということの多いウサギさんが、
最近、「片手だけ別行動」という場面を目にして、あれ?と思うことが何度か。

アキちゃん281 jpg
ロフトの上から片手だけ、だらーん。

アキちゃん280 
片手で押さえた「かまくら」。
このあと、カジカジして遊んでいました。

アキちゃん282 JPG
同じく片手で押さえた「かまくら」。
別の角度からパチリ。

可愛いねえ、アキちゃん。
ありがとう。

ナカリとのやり取りは、音(声)よりも文字の方が上手くいきます。
興奮したら、離れて、一呼吸おいて、LINEで「ごめんなさい」が届いたら一段落・・・

掘り下げるといろいろなことが出てきそうですが、
今なかなか余裕がなくて、考えがストップしています。

帰省の飛行機の中で出会った曲
Break My Heart
リモートで5人が歌っている動画がいい感じだったので、元気アップのために貼っておきます。
凹んでいる場合じゃないんですが、人間の感情って思うようには動いてくれないですね。


ふぁいと、ふぁいと。

今日も最後までありがとうございます。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 22:57:01 | トラックバック(0) | コメント(10)
「外の世界」と「内の世界」
こんばんは、または、こんにちは。
来てくださってありがとうございます。

大型の台風が近づいているので、
航空会社からも「都合がつくならば旅程の変更を」というメールが届き、
思案の末、親族にも連絡を取って、帰省予定を繰り上げることにしました。

ナカリが、しきりに心配しています。
何等か連絡を取る必要が生じたときのために、今日はコメント欄を開けておきます。
無事に帰ってこれますように。


ナカリと少しすれ違ってもめたものの、翌日には回復。
ナカリにとって当初は「余計な情報」だった「外の世界」が、
良い形で「内の世界」と共存でき始めました。
名前にこだわりがあるナカリなので、ネーミングは少しずつ変えて、
ビジュアルだけ取り込んで、個性の設定は、自分なりの世界観で作り直す、という形。
いい感じで自分の感覚にしっくり来たら、もともとが外の世界から来たキャラクターでも、
十分愛着を持てるみたいで、うん、この形、いいな、と、一緒に確認できました。

「模倣」は悪いことではなく、そこから、よりオリジナルなものに近づけていく方法もある。
今、俳句を勉強中、という友人も、最初はまず、先人の良い句を覚えるところから、
と教えてくれました。

「どっちか」に決めないと落ち着かない傾向が強いナカリに、
「どっちも」を受け入れる練習をする意味でも、
「外」と「内」と両方を大事にする形で、これからも「楽しみ」を広げたいです。

自然の脅威を前に、人間の出来ることには限りがあるけれど、
安全な乗り物「飛行機」を信じて、行って(帰って)きます。

バタバタの中、取り急ぎの覚書まで。
アキちゃんも元気です。
ナカリ、留守番、よろしく!
皆さんも、台風対策をしてお気をつけてお過ごしください。





子どもの日常 | 22:20:19 | トラックバック(0) | コメント(12)
「楽しむ」ことの難しさ
こんにちは、または、こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。

今日から9月だなんて、なんだか信じられないです。
まだまだ残暑厳しいし、今年があと4か月・・・というのも、信じたくないです。

そうはいっても時間は進む。
遡ることはできないから、前向いていくしかない、わかっていても、モタモタ・グダグダしてしまってます。


次の帰省では、「親族との対峙・対決」が待っていますが、
前回持ち帰った、祖母(父の母)の看護日誌、介護日誌を、渡してこようと思っています。
心臓の弱い母が、男きょうだいがほとんどの長男の「嫁」として、
他の「お嫁さん」たちを取り仕切って、介護分担表を作り、
ノートで連絡しあう形で10年以上姑の介護の責任を担ったということ。
男性の叔父たちには分からないだろうけれど、従妹なら少しはその苦労を察してくれるのでは…。
途中から、孫の世話も重なり、今の私の年齢頃には、母の方が「ダブル介護」の当事者だったのだな、
と、今になって、自分にはできそうにもない生活だ、としみじみしています。
日誌には、母の字だけでなく、他の「お嫁さん」の字もあるので、従妹に引き取ってもらうつもりです。
看護日記、介護日記5冊表紙  

この日誌が書かれた当時の私は、
自分の仕事や、自分自身の子育てで精いっぱいで、
それを手伝ってくれる母が、実家で「長男の嫁」としてどんな苦労をしていたか、
思いやることなど全くできていなかった、と反省しきりですが、
今ではもう、感謝や労いの思いを伝える術もなく、天に祈るばかりです。

そんなこんなで、両親の苦労と向き合うことの多い、実家の片づけですが、
私自身は、というと、今朝、友人から「独りの時は楽しんでね」と言われ、
自分にとって、今の「楽しみ」って何だろうか?と、暗い気持ちになったところです。

実は昨夜、久しぶりにナカリとぶつかったばかりで。

ナカリにとっての「楽しみ」は、自分が作り出したパラレルワールドのキャラクターとのやり取り。
外の世界の情報は、その「参考」にはなっても、それ自体を楽しむものではなく、
逆に、外の世界を楽しんでいる人たちがいる、ということ自体が、
彼女にとっては余計な情報、マイナスの刺激、になってしまうようです。
とりわけ、「可愛い」と言われる女子の存在は、自身の学校時代のトラウマと重なって「地雷」です。
EMDRを重ねて、少しずつ軽減させては来たものの、トラウマがよみがえると、怒りに翻弄され、
イライラ・ムカムカが全身を支配して、「楽しみ」どころか、逆効果・・・という結果。

そんなナカリの様子を見ていると、私自身も「楽しんではいけない」気持ちに陥って、
なんだか何もかもがどうでもよくなってしまう、という負の連鎖です。

ナカリ自身、自分のブログで「オタクを目指したい」と書いていたように、
人はどうあれ自分が楽しいと思うことを貫けばいい・・・んだろうけれど、
その「まっすぐな気持ち」「愛情だけがエネルギー」という状態の、なんと難しいこと。


暑さでぐったり、ロフトに横たわるアキちゃん。
アキちゃん276 
可愛いはずのアキちゃんにまで、火の粉が飛ぶことがあります。
「思ったことを言葉にして書く、表現する」ことを勧めているので、
ブログ以外に紙の日記も書いているナカリですが、
書いた後から後悔したり謝ったり・・・なんだか落ち着かない様子もあり。
今日は「アキちゃん怒ってる?」と、ずっと気にしています。
複雑です。
一方、更新されたばかりの「ナカリのブログ」を読むと、彼女の方が素直に自己表現できてる!
心配無用、と、思い直したり。


「よいこと、楽しいこと」と「わるいこと、嫌なこと」と、セットで考えてしまうクセがあるナカリ。
表に見えない部分を「想像」することが苦手、という特性と併せて、
白か黒かで、決めつけて、思い込んでしまうと、
「楽しくない」気持ち、が、頭にこびりついて離れなくなります。

それが彼女の、彼女らしさでもあり、決して悪いことなんかじゃない、と頭では受け入れられても、
一緒に外の世界を楽しみたい、と願ったことが上手くいかないもどかしさに、心が落ち込むのは、
私の方の側の問題なのだろうなあ・・・。
もっと子離れしなくては。


コロナ禍が収まらない中、前回は、空港の書店も臨時休業でした。
空港書店 コロナ休業 
空港の中はほんとに人が少なくて、県をまたいだ移動は自粛を、といわれる中、
何回も往復して心苦しいながらですが、あと2か月、何とかがんばろう。


空港で見つけて、思わずクスリとしてしまった、お土産の看板。
空港土産 むかん 
「皮をむかなくて食べられる冷凍みかん」→「むかん」
うまいネーミングだなあと感心。
少しの時間でも、笑顔になれることは大事ですね。

一回一回の帰省で、ひとつひとつ問題を解決して、なんとか秋には落ち着けますように。
昨年秋には1か月も入院したんだから、それを思うと、今に感謝、です。


久しぶりにネコバンバンとヘルプマーク。
猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image
いちいちアルバムから探し出して貼り付けるので、手間取るんですが、
この作業ができるようになっただけでも感謝です。

今日も最後までありがとうございました。
コメント欄は、申し訳ないですが、もうしばらくお休みさせてください。
(ご訪問&拍手いただいて励まされています、勝手ですみません。)



子どもの日常 | 14:17:50
明太子オムライスと、プリーモ・レーヴィ「これが人間か」
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

連日の猛暑に、友人から、できるだけ早い時間に訪問したいと申し出があり、
お昼ご飯を一緒に作ってナカリと友人の二人で食べ、
あとの時間はウクレレで伴奏してもらって一緒に歌う、という過ごし方をしました。
その間、私は無事に仕事にも行けて、友人に感謝。

オムライス作成の様子の写真も送ってきてくれました。
明太子オムライス 
先に薄焼き卵(ずいぶん慣れた様子!)を作って深皿に入れ、
そこに、明太子ご飯を入れて、お皿の上でひっくり返す。

明太子オムライス2 
明太子や刻み海苔、マッシュルームやマヨネーズを乗せて、できあがり。

明太子オムライス3 
マヨネーズのかけ方が、なんか、芸術的?
(ナカリのブログに載せてある写真と少し角度が違います。
ナカリの方が、なんとなく美味しそうなのは、真上からじゃなく斜めから撮ったから?
お料理の写真の撮り方も上達しているナカリです♪)

二人で美味しく食べて、楽しく歌った様子でした。


今日は、75年の節目を迎えるヒロシマ原爆の日。
息子に教えてもらった、プリーモ・レーヴィの新刊を読んでいるんですが、
改めて、自分の中にある、「アウシュヴィッツ」を、広島に重ねながら黙祷しました。
これが人間か 
とても印象的な表紙です。
帯にもありますが、既に持っている「アウシュヴィッツは終わらない」の改訂完全版、です。
息子から聞かなければ、知らないままでいた人です。

1ページ目
>暖かな家で
>何ごともなく生きているきみたちよ
>夕方、家に帰れば
>熱い食事と友人の顔が見られるきみたちよ

>これが人間か、考えてほしい
(帯の言葉に続きます)
>泥にまみれて働き
>平安を知らず
>パンのかけらを争い
>他人がうなづくだけで死に追いやられるものが。
(中略)

>考えてほしい、こうした事実があったことを
>これは命令だ。
>心に刻んでいてほしい
(後略)


これが人間か2 

忘れてはいけない、心に刻まないといけないことは、
本当にたくさんある。
今年の夏は特別な夏だけれど、
父母が子ども時代に経験した「戦争」というものを、
ナカリにも、息子にも、きちんと伝えていけるように、身が引き締まります。


今日のアキちゃん。
アキちゃん274 
かじって入り口が大きくなったカマクラから、びろ~ん。
写真を撮ったら、シュッと引っ込んでしまいました。
アキちゃん275 

アキちゃんと、こうやって、平和な時間を過ごせることにも、感謝。
ちゃんとご飯が食べられて、音楽を楽しめて、
家族が一緒に過ごせるということの幸せに、感謝。

コロナが落ち着くまで、まだまだ時間はかかるだろうけれど、
人間が負けないように、人間が、人間でありますように。
「これが人間か」と、人間同士の中で問い続けながら、
どの人も、どんな人も、人として、豊かに生きられる世の中でありますように。

しみじみと感謝し、祈る8月6日でした。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 23:29:30 | トラックバック(0) | コメント(14)
ちらし寿司にチャレンジ。留守中頑張ったナカリ。
こんばんは、または、こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

連続の帰省中、留守番しながらお料理修行に励んでいるナカリです。
自分のブログでも紹介していますが、今回、ちらし寿司を作りました。
初級者レベルから始めて、錦糸卵、なんてのは結構レベルアップしてると思います。

2020年7月ちらし寿司 JPG
私でも、なかなか破らないで1枚物の薄焼き卵を作るのは難しいのに!

2020年7月ちらし寿司2 
それをまたきれいに千切り!

2020年7月ちらし寿司3 
椎茸や野菜やエビは、友人が手伝ってくれたみたいです。
私が後で食べられるように取り分けて置いておいてくれました。

2020年7月ちらし寿司4 jpg
ナカリは、魚や甲殻類は苦手だったんですが、
いろいろ料理するうちに少しずつ味覚も変わったのか、
今回は「エビが美味しかった」という感想が出てきてビックリ。
友人に感謝です。

ナカリのブログでも書いていますが、
アキちゃんの外遊びはすっかり大人しくなって、
目を離すと、すぐにごろんと寝転んでしまいます。
アキちゃん272 
ウサギ屋さんから、何か好きな葉っぱなどで釣って(馬の鼻先に人参、みたいに)、
何とか運動させて、とのことで、ブロッコリーの葉っぱで釣っています。
可愛くて、ついオヤツをあげたくなるのを我慢しながらでしたが、
「アニマルブロック」という、葉っぱを固めたオヤツを入れてやると、
くわえたまま離さないで、ケージの中を逃げ回りました。
結構運動になったかも。
アキちゃん273 
これはボクのだ~、と言わんばかりに、しっかり離さなかったアキちゃんです。

ロフト生活にも慣れて、びろ~ん、のび~としている様子を見ると、
ホントに大きくなったなあーと。


今日は、飛行機の中でもう1曲気になっていたものを検索したら、
TROLLS WORLD TOUR というCGアニメの曲「The other side」でした。
ノリが良くて、歌詞がカラフルに出てくるので、映画のトレーラーの方を貼っておきます。


ナカリはこういうアップテンポが気に入ったみたいで、早速スマホに保存していました。

英語の曲を聴くと気になるのが「歌詞」。
検索したら、英語と日本語の両方併記のページがありました。
greenerと出てくるのは、「(隣の芝生が)より青い」ということだったのね!
なかなか、歌詞もいいじゃない?と、ナカリにも見せました。

NextEnglish SZA, Justin Timberlake - The Other Side 歌詞と和訳
それにしても、今はすごい技術なんですね!
聞きたい歌詞をクリックしたところからミュージックビデオが始まるので、
カラオケ?もできるかもだし、リスニングの練習にもなります。
びっくりしました・・・

数年前なら、和訳にチャレンジするパワーもあったろうけれど、
今は検索が精一杯です。
とにもかくにも、実家の整理関係で頭いっぱいで(言い訳)・・・

以上、近況報告とご紹介まで。
今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


子どもの日常 | 23:19:37 | トラックバック(0) | コメント(16)
次のページ