■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

大忙しの一日 「お金についての当事者向け学習会」
見つけて、心にとめて、見に来てくださることが本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
昨日は更新できなくてすみません。
一日中バタバタして、気がつくと日付が変わってしまっていました。

で、寝たのに、ナカリに起こされて目が覚めたら、眠れなくなって、
あと少ししたら日が昇って来るかなあ…


昨日は日曜でしたが、夫が出勤で、
私は、前々から親の集まりで準備していた「お金の学習会」当日で、
朝から家事を片付けて一人で自転車で会場へ。

学習会の一部始終を写真とメモにおさめて、
帰宅してからナカリと散歩、
また帰宅してから、親の会のブログ更新(これに長時間!)
夫に頼まれた大河ドラマの録画をして、ナカリにブログを見せたあと、
2時間近くお話しすることになってしまい、
夫が帰宅して慌てて食事や入浴を済ませて寝かしつけ、でも、
夜中に目が覚めたナカリからあれこれ質問が出てきて、
今度は私の目がぱっちり状態です。


わー、ここまででかなりの前置き(汗)。


学習会の講師は、
以前の記事で紹介した本 ↓ の著者
鹿野さんの本
鹿野佐代子さんです。


親の会のブログの方では細かい報告をしましたが、
前半はしょって、後半のグループワークの部分をこちらにも転載。

テーマは「お金のことをもっと知ろう、お金と仲良くなろう」です。
前半、お金の種類や役割を学んだ後、後半はワークショップ。
ここから、ブログを転載します。

ーーーーーーーーーーーーーー

休憩後は

お金の役割
3つの役割
① ものとお金を交換できる
② 使うときまで保存できる
③ AとBの商品を比較できる


というところから、

お金と交換できるもの
サービス
電話の通話
乗り物の切符
電気やガス、水


こう表示された、前のスクリーンを見ながら、
「通信料・・・お金かかるんですか!?」
「切符って、ピタパとかイコカとか?」
などなど、びっくりな発見も。
「電気やガスや水は、みんなの家やグループホームでも使いますね。
その分の生活費を、入れていますか?」の質問に、
はいの人、知らないという人…
ちょっと考えさせられた様子もありました。

お金は保存できる=腐らない、という説明では、
A 新鮮なリンゴ、B 痛みかけたリンゴ、の絵が出てきて、
「みんなはどちらを買いますか?」の質問で、ほとんどの人がAに挙手。
鹿野さん「安いのはBですよ」

Bのりんごは売れ残りそうなので半額に値下げされます!

というスクリーンとともに、半額シールの写真を見せると、
「知ってる!」「見たことある!」

(はい、そうですね~。母たちはよく知ってて狙ってるよー・・・笑)
さらに
鹿野さんお金学習会①
お弁当でも、

できたて―――→ 30%OFF …→50%OFF …処分

という流れになること。
半額だと、安いけど、ご飯はあたたかくないし、天ぷらはパリッとしてない。
そのあたりの判断をして選ぶこと。

そんなお話の後に、
さあ!ミッションゲームをはじめます!
みんなはどれぐらいお金について理解できたかな?

ここで、机を移動して、4人組のグループを5つ作り、
それぞれの中で、銀行員さん、と、生活計画表に記入する人、を選びます。
銀行員になって、とても張り切っている人も!
銀行員さんの手元には、仕分け袋や通帳、銀行員というプレートが渡されます。

そして、

給料の使い方ゲーム

というスクリーンの後、

今日は給料日!
14万円


と表示してから、ニコニコと鹿野さん。
「鹿野株式会社でお勤めご苦労様です」と言いながら、
各グループに、給料袋を渡して回ります。
みんな、大喜び!

給料袋を開けると、
中から「給料明細」という紙と、おもちゃのお札が何枚か出てきました。
「さあ、お金がいくら入っているか、数えてください」
鹿野さんお金学習会②
丁寧に、机の上にお札を並べて、数えます。
1万円札が10枚、5000円札が2枚、1000円札が2枚…
あれ??
14万円じゃないなあ。
11万2000円だ???

ここで、給料明細に注目。

ミッション1
税金
社会保険


これは先にお給料から引かれています!
引かれていないときには自分で払いに行かないといけません。
引かれた後の、支給金額の欄に、11万2000円と書かれているのを確認したのち、

ミッション2
貯金しよう


グループごとに、金額を決めて、その分を銀行員さんに渡し、
銀行員さんは、受け取ったお札を通帳の間にはさみます。
給料の半分を貯金してしまうグループもあれば、
3種類のお札を1枚ずつ選んで貯金するグループも。
「ゲームだからねー。冒険もありよ、いろいろやってみようね」

さて、次は

ミッション3
食費はどちら派?
① 自炊
② 外食


くりかえし、ゲームだから、気楽に、どっちかに決めちゃおう~、
と、声をかけながら、スムーズな進行をうながします。
そして、みんながうまく決まったら、
スクリーンに①②で決まった数字を表示して、
それを見ながら「生活計画表」に書き込んでもらいます。
そしてお札を銀行員さんに渡して、仕分け袋にしまってもらいます。
半端な金額は、スタッフが入って両替して支払えるようにお手伝いします。

ミッション4
携帯電話代
① あまり使わない
② 定額制
③ 有料のアプリをよく使う


これも同じく、グループごとに選んでから、
スクリーンに示された金額を記入して、銀行員さんに仕分けしてもらいます。

だんだん大詰め。

ミッション5
おこづかい


これは金額そのものをグループごとに決めてもらいます。
私が見ていたグループでは、
ガイドさんとお出かけする時のお小遣いの金額だから、と話してくれた人もいました。

鹿野さんが盛り上げます、いよいよ最後のミッションよ!

ミッション6
家賃、電気ガス水道代


発表します!
4万円~~!
ほぼ同時に、えええ~~~!
鹿野さんお金学習会③
あはは。机の上に4万円ありますか?
ないよー、の声も。
はい、お金が足りないグループは、銀行の預金から引き出します。

ひや~、みんな、よくがんばりました!
いっぱい勉強しましたねー。

まとめとして、
5つのグループの「おこづかい」と「貯金」の二つだけを発表してもらい、
ホワイトボードに書き出して見比べてみました。

最初は同じお金でも、グループごとに結果が違いましたね。
「こういう、生活のきりもりを、お家の人がやってくれています」
机の上の仕分け袋や生活計画表を見ながら、しばし、感慨にふけったのはスタッフの私の方でした…
鹿野さんお金学習会④

おつかれさま、と、おやつを配ったら、みんな喜んでくれました。
食べながら、今日の感想を聞いていくと…

「楽しかったです」という人もいれば、
「お金を使うのは楽しくない」という人も。
「楽しいけど難しかった」
(スタッフが電卓の用意を忘れてしまったのでしたが)「電卓がなくても最後まで書けて良かった」
そして
「みんなとやってたら、家族ができたみたいに感じました」の声。
じ~~ん

鹿野さんからのまとめのお話は、

お金について、ちゃんと知っておかないと、
いろんなことにお金がかかってます。

今食べているおやつも、今日の参加費を払ったからだけど、
自分が払ったお金でも、誰かが買ってきてくれています。

お金は人生を楽しくしてくれます。
使うためにお金はあります。
貯金ばかりにお金を使うのは、あまりいい使い方、ではないです。



これにも、じ~~ん。

スタッフとして参加して、自分もとても勉強になったので、
長々と報告してしまいました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー


このブログ。
ナカリと一緒に読んだんですが(そのために力入れて書いたようなもので)、
前半部分で笑いが出るところ(お札を見て「野口一葉や!」「鹿野さんや!」という声)では、
ナカリもしっかり、くすくす笑い、参加できなかったけど、まるでその場にいるように、
雰囲気を感じ取ることができているようでした。

が、最後、ここまで読んだ次の行に
>対人不安のため、参加できなかった娘にも伝えられたらな、と思いました。
と書いた私の文章に、おおいに引っかかってしまったナカリ。
対人不安=悪口、と受け止めて、すっかり機嫌を損ねてしまったのです。

夜中に起き出して話題にした言葉も、これ。
ひとつ刷り込まれると、しつこいくらいに「蒸し返して」追及します。

難しい…。

学習会の内容は、ナカリもよく分かってくれたみたいで、
「家族はお財布が一緒」というようなところから、
どんどん話が発展して、結局、2時間お話、となったわけですが。

頭ばかり使うと疲れるので、
お風呂と食事でほぐしてから、寝よう!と、横になったものの、
やっぱり眠りが浅かったのかなあ。


今日は私は仕事ですが、
午前中元気があれば、やっぱり散歩に連れ出したいかな。
ナカリの思考回路のマイナス要素を少しずつでも減らしていきたいものです。


長々すみませんでした。
読んでくださって重ねてありがとうございました。

朝です。でも少し横になります。
パソコンさん、おやすみなさい。



猫バンバン



未分類 | 05:48:02 | トラックバック(0) | コメント(4)
ponchさんにお友達イラストを描いていただきました!
ご訪問ありがとうございます。

無事に自宅に帰ってきました。
早速ナカリにponchさんの作品を見せたら、
「あ~~~!(^0^) きゃ~~~!」状態で、大騒ぎです。
とってもとっても嬉しかったみたいで、ニコニコしながら興奮していました。
こちらがそのイラスト

ポンチさんお友達イラスト

ponchさんのブログでの紹介記事はこちら ↓

ポンちゃんのお友達を紹介する(つ=^ω^=)つニャン第七弾


ハローウィンバージョンで、今まさに旬なので嬉しいです!
おばけのポリー君と、オカメインコに変身したポーちゃんです。
プロフィール画像も変えてみました。

同じイラストでも、画用紙バージョンだと、文字や紙の凸凹感が違います。
ポンチさん 画用紙バージョン

いろんな技が使えて、すごいですね~
以前ナカリもパソコンで絵を描くことにチャレンジしましたが、
なかなか難しくて、今はすっかりアナログに戻っています。
でも、こんな感じの、デジタル世界の広がりも、やっぱり魅力的
ponchさん、
絵で交流できる楽しさ!を、ナカリに伝えてくださってありがとうございました(≧▽≦)



ところで・・・
実家の周辺でも、ハロウィーンで仮装した子どもや大人をたくさん見かけました。
いつのまにか、季節の行事として定着した感じですね。
せっかくなので、マイケルのスリラーを貼ってみようと検索したら、
亡くなる直前のステージ、This is it バージョンのものがあったので、
追悼の気持ちも含めてアップしてみます。
マイケルも、母も(並べるなんておこがましいけど、母もマイケルが好きだったので)、
もうこの世の人ではないんだなあ~~。
一番最初に出たビデオクリップと、サビの部分の踊りは同じでも、
最後の方の演出が、空から十字架の姿の人たちが降ってくる様子になっていて、
なんだか意味深な感じです。


私がマイケルのことを知ったのは、
母がNHKの特集番組を見て教えてくれたのが最初でした。
録画してくれた番組を見て、とにかく努力の人という印象に、私も魅せられました。
白い手袋とソックスがおまもりのような存在で、練習また練習・・・
スムーズに回れるまで何度も何度もターンを繰り返す姿が目に焼き付いています。
ムーンウォークが流行ったけれど、あれを思いついたひらめきに感嘆しました。
クラシック好きだった母が紹介してくれた洋楽なので、忘れられません。
人は肉体が無くなっても、心の中に生き続けるんだなあと、
実家の片づけをしながら感傷にふけった週末でした。
そのことはまた改めてどこかで書きたいです。


今日の猫バンバンは神戸新聞記事です。
猫バンバン






未分類 | 19:31:20 | トラックバック(0) | コメント(14)
母、8回目の月命日
ご訪問ありがとうございます。

また台風が近づきつつありますが、
このあと私だけ、久しぶりに実家に帰ってきます。
飛行機は飛ぶようなので、とりあえずナカリに留守を任せて愛媛へ。
ナカリはこの数日、いつも以上に「無事にね!」をくり返してくれています。

ちょうど今日は、母の8回目の月命日。
喪中はがきの注文も終わりました。
クリスチャンだった母のために、十字架がデザインされたものを選びました。
↓ 部分です。
喪中はがき
永眠、ではなく、召天、という表現になっていました。

いつも、備えるのはユリの花ですが、
今回は、先日のバラ園の写真を持って行ってあげようかと・・・。
技術は全然ですが、アップで撮ったものをプリントして、
両親の写真の前に置いて帰るつもりです。

真紅バラ アップ

ピンクバラ アップ

黄色バラ アップ


パソコンを離れるので、今のうちにフォーレの「ピエイエス」を貼っておきます。

13才・・・すきとおるようなボーイソプラノだなあ~。


実家の片づけは本当に亀の歩みなので、
どこかで見切りをつけて、
一気に業者さんに頼まないと、とも思っています。
まだしばらくは踏ん切りがつきませんが。

日曜に天気が荒れなければ、
叔父と一緒に祖母(母の母)の墓参りに行こうと思っていたけれど、
今回はちょっと無理かな・・・
いずれにしても、少しの間、タイムスリップしてきます。

台風の被害がありませんように。



今日の猫バンバンは、ホットな実例です。
猫バンバン

では行ってきます(^-^)



未分類 | 16:13:46 | トラックバック(0) | コメント(8)
ARKカレンダーのねこ
なかなか更新できなくてすみません。
コメントをいただいて、お返事できるのが嬉しいのですが、
記事を書こうとして、いろいろ思い悩んでしまい、書いては消し・・・の数日です。


ナカリが描いたネコさんの絵をほめてもらったあとで、
ふと、うちの壁にかけてあるカレンダーの猫の写真を見たら、
親子でもないだろうけれど、ネコ同士かばい合っているような感じで、
見慣れた写真のはずなのに、キュンとしたので、アップしてみます。

ARK カレンダー

ARK(アニマルレフュージ関西)という動物愛護団体のカレンダーです。
会員の方が毎年郵送でプレゼントしてくださるので、使わせてもらっていたのですが、
改めてじっくり眺めてみると、
どの写真の動物も、何か言いたげな表情でこちらを見ていて、
ひととして、ほかの生き物ときちんと共生できるような世の中にしないと・・・
と、しみじみしてしまいました。
ちょうど、リンク先のponchさんが紹介しておられる
「のるまえに#猫バンバン」プロジェクトに共感したので、
私もロゴを貼ってみます。
猫バンバン

我が家に車はありませんが、散歩で猫に出会えると嬉しいので、
実際に、この取り組みのおかげでネコが命拾いしたというニュースを読んで、
ホッとしています。
ponchさん、教えてくださってありがとうございました。







未分類 | 00:51:58 | トラックバック(0) | コメント(12)
夜景に思い出す、プチ家出の日
ご訪問ありがとうございます。

昨夜は大阪市内に泊まりでした。
毎年、クリスマス前から1月にかけて御堂筋がライトアップされますが、
もう部分的にライトがついています。

御堂筋夜景1

御堂筋夜景2

なんだか年末が視野に入って、せわしないような・・・
きれいだけど、少し寂しいような悲しいような・・・

今は落ち着いていて、
親子で手をつないで一緒に夜景を見ながら歩くことが出来るけれど、
もう、ずいぶん昔の年末に、私一人、家出して、
えんえん2時間以上夜道を歩いて4駅向こうまで行ったところで、
ナカリの「帰ってきてコール」に諦めて電車に乗って帰ったことがありました。



あの当時、こんな「今」がくるとは、思ってもみなかったのだから、
先のことなんて分かりませんね。
これからの人生、今、が一番若い、のですから。


今年もあと3ヶ月を切りました。
そろそろ、喪中はがきの注文もしなければいけません。

どうか笑顔で年を越せますように。
ちょっと気が早いけれど、夜空に願いました。

ビリー・ジョエル「星に願いを」









未分類 | 18:53:38 | トラックバック(0) | コメント(16)
次のページ

FC2Ad