■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

愛媛からヒロシマを想う
こんにちは。
帰省中で、スマホ投稿のため、飛び飛びですみません。ご訪問ありがとうございます。

今日はヒロシマ被爆の朝でしたね。
朝、スマホでラジオ放送を聞いていたら、ナカリが「今日どっちだった?15日は何だっけ。忘れてごめんなさい」と言うので、いやいや被爆のこと覚えてて嬉しいよ、と、ヒロシマ、ナガサキの話をしました。

今年は両親とも居ない夏なので、戦争の話を直接聞くことが出来ず、これがこの先もずっと続くのかと思うと、やはり、語り継ぐことの大切さを感じます。

空襲の話は両親からよく聞きましたが、大学時代の友人で被爆二世の子から原爆の話を聞いたり、沖縄出身の後輩から話を聞いたりした時には、同世代の身近な問題として心に刻まれました。

両親の話に戻ると…
父は生前、一枚の罹災証明書を額に入れて、これさえあれば他の財産は何も要らん、と、酔うたびに言っていました。今でも実家の床の間に額がかけてあります。戦後の混乱の中、この証明書を頼りに配給を受けた記憶が、当時中学生だった父にとって、大きなものだったからだろう、と子どもの頃から額を見るたび思ってきました。

あの戦争は、私たちにとっては親の世代の出来事。でも孫たちには、もう一つ前、祖父母の時代の話。私たちが語り継げるうちに、きちんと伝えておかないと。

ナカリは、すぐに不安になるので、平和登校日の映画やビデオは苦手でした。
でも、おじいちゃんおばあちゃんの話、ということでは、自然な形で記憶が蘇るようです。過去記事にした、NHK番組「きのこ雲の下で何か起きていたのか」のことも、すぐ思い出してくれました。

日常の中で、今に感謝しながら、未来に繋げていきたいです。


愛媛はまだ雲間から時々青空が見えています。
台風の被害が、これ以上ありませんように。
今夜は、母の実家近くで花火大会が予定されています。天候により微妙な様子ですが、実施されたら、かなりの人出になると思われます。
去年の母は、入院先から外泊で実家に戻り、叔父に車イスを押してもらって、港近くから姉弟二人で花火を眺めることが出来たのが、今になって本当にありがたかったなあと振り返っています。平和に花火を楽しめる世の中を守らないと…。

私の実家近くでも、昨夜は土曜夜市の出店がたくさんで賑やかでした。ナカリと夕食を買いに出たら、すっかり人酔い、「疲れた」と、早々に帰宅しました。ナカリ「みんな楽しそうやなあ」と、少し気になりつつ、まだリアルより想像の世界の方が安心なようです。
周りと適度に距離をとりながら、一人の楽しみを大事にしつつ、社会のことも無関心にならないでいて欲しい、と、あれこれ望んでしまう私でした。

今夜には、夫と息子も合流します。
無人の家の匂いは吹き飛ばしたので、先に着いてて良かった…今夜は久しぶりに四人揃って両親を偲び、またヒロシマに想いを寄せたいです。

とりとめない文章を読んでくださってありがとうございました。








未分類 | 15:02:45 | トラックバック(0) | コメント(8)
コメント
こんばんは。

今年も8月15日が近くなりましたね。
僕にとっては戦争は祖父母の時代の事ですが、まだ戦争体験者の方々が御存命だった子供の頃、
よく語って聞かせてくれていました。
母方の祖父は海軍士官だったのもあり、祖父の語る戦場の話は生々しかったです。
父方の祖母は大阪大空襲経験者で、乳飲み子だった伯父をおぶって川に逃げ込んだ話を1度だけしてくれた事がありました。
戦後長く続いた嘘八百の左翼教育のおかげで僕も「日本軍は悪い事をした」と思っていましたが、
20代の頃のユーラシア一人旅の途中、東南アジア各地でお会いした現地の御老の方々のお話を伺った事から疑問を持ち、当時の世界情勢から日本の置かれた立場など色々勉強して…
学校やマスコミは言わない本当の事が知りたかったので…。とにかく何事も嘘はいけません。僕は嘘が大嫌いですので…。

先日高校生の甥が来ていた時、何気なく8/15の事を知ってるかと訊いたら知っててちょっと驚きました。そして祖父(甥からすれば曽祖父)の事も知ってました。
姉もちゃんと教育してるんだなと思いました。
で、「曾爺ちゃん達が必至で頑張ったから今の自分が居る。だから感謝してる」と言ってました。
本当の事を正しく教えるのは大切だなと思った今日この頃です。

何だか的外れな話になっちゃいました。すみません…。

2017-08-06 日 22:27:07 | URL | いぬふりゃ☆ [編集]
愛媛に台風が向かっていますね。少々の荒れで済みますように・・・。
今、学校では戦争のことってどれくらい教えているんでしょうね。私が小学生のころ、学校の体育館で、「はだしのゲン」とか、「とびうおのぼうやはびょうきです」などを上映してました。強烈な思い出とともに、とにかく「戦争はいやだ!」と刻みましたね。今、うちの子が通う学校ではそういうことはやらなさそうです。
私自身も戦争経験者じゃないし、風化してきています。でも伝えていかないと、なにが悪いのか、悲しみとはどういうものかがわからない人が増えてしまいそうですよね。
まずは自分から、と改めて思います。
花火はいいですよね。同じ火薬でも、こんなに人を楽しませてくれます。
2017-08-07 月 06:34:51 | URL | 馬場亜紀 [編集]
いぬふりゃ☆さんへ
こんにちは。
的はずれどころか、考えさせられるコメントに感謝です。
海軍士官のおじいさまのお話を直接聞けたのは、とても貴重な経験ですね。伝えてくださって、ありがとうございます、私もさらに学びたいと思いました。
お姉さまもきちんと語り継いでおられてらっしゃるんですね。若い人たちに伝えていくには、身近な経験談が何よりだとおもいます。
嘘ではなく、本当にあったことを正しく伝えて、歴史を前に進めることが大事ですよね。知らないままでは、亡くなった方々に申し訳ないです。
夏は暑いけれど、やはり、戦争を思い出させる季節なので、大事に過ごしたいです。
ありがとうございました。
2017-08-07 月 07:11:54 | URL | ナカリママ [編集]
馬場亜紀さんへ
こんにちは。

愛媛も今日は雨です。台風どこにいるのかな?被害が出てなければいいですが…

亜紀さんのところで谷川俊太郎さんの詩を読んで、とても心動かされました。文字で語り継いでいくことも大事ですよね。
両親が亡くなって、直接聞けなくなるというのはこういうことか、と、しみじみしている夏です。
学校で学ぶことも大事だけど、家庭で語り継ぐことも大きいと思います。亜紀さんも実行されてらして励まされます。

自分たちのあとの世代のことまで考えたら、今さえ良ければ、とはならないですよね。考えることがあり過ぎて、頭いっぱいになりますが、小さな積み重ねでも、身近で出来ることを、と振り返らされました。
コメント嬉しかったです、ありがとうございました。

2017-08-07 月 07:30:15 | URL | ナカリママ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017-08-07 月 15:02:26 | | [編集]
鍵コメントさんへ
こんばんは。
確かに、こういう教育は難しいですよね。人のことを思いやれるということが基本出来ていれば…、というのも同感です。
何より一緒に考えてくださったことが、嬉しかったです。

戦争になれば、敵と味方に別れての命をかけた争いだから、どちらも加害者にも被害者にもなり得るわけで、ただ事実を語り継ぐだけで終わる問題じゃない、現在の国際情勢や政治的な問題になると、さらに意見が分かれて難しい…。
ほんとはもっとシンプルなことのようにも思うけれど、意見を表明するだけでも、ちょっと勇気が必要でした。
記事にこたえてくださって、こちらこそ、ありがとうございました。
2017-08-07 月 21:19:50 | URL | ナカリママ [編集]
ナカリママさんへ
こんにちは。

昨日からご家族4人で
過ごされているのですね!

家の中に風が通り
人の笑い声が聞こえるって‥
お父様もお母様も喜ばれていますね。

ヒロシマ‥
悲惨な歴史を繰り返してはいけない!
毎年強く思います。

私たちが子どもたちに伝えなければ
なりませんね。
ナカリちゃんの「何だっけ?」と
聞くことって大事だと思いました。

台風は大丈夫でしたか?
2017-08-08 火 10:18:51 | URL | iomama [編集]
iomamaさんへ
こんばんは。
愛媛は台風、無事過ぎ去って大丈夫でした。でも一日違ってたら、夫と息子の飛行機が飛ばなかったので、危ういところでもありました。

そして今日、4人でお墓まいりしてきました。iomamaさんもお姉さまのお墓まいりに行かれたのですね。写真におどろきました!
うちは、白いユリの花。献花してお祈りしたあとは、実家に持ち帰り、このあと、叔父の家に託す予定です。つぼみが全部開くまで、母が寝ていた部屋に飾ってもらいます。叔父に感謝です。

大阪を離れて数日経つので、何だか感覚がズレているような、時間が止まっているような、変な感じです。
あと3日、こちらで過ごしてから4人で戻ります。こんな機会はなかなか無いので、一日一日を丁寧に過ごしたいです。

明日はナガサキ、祈りの日が続きます。これからも忘れないように、親子で話をしますね。

コメントありがとうございました。




2017-08-08 火 21:22:54 | URL | ナカリママ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad