FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

8月9月のアートセラピー
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今週は、ナカリのアートセラピーがありました。
私が不調のあいだにも一度、
先生に来ていただいて作品を作ったのですが、ご報告できずじまいで、
2回分を一度の記事で、になりました。


このところの私の不調の際に、
ナカリの方から「何で(私にばっかり愚痴言って)兄には言わないのよ!?」
という責め立て?があったので、
一人暮らしの息子にはなるべく心配かけないようにと思いながらも、
メールで「いろいろあって、やや難しい状況にある」旨、伝えたら、
気にかけてくれたのか、数日おきに電話がかかるようになりました。

その中で、
京都の老舗洋書取扱い書店である至成堂が閉店する話が出て、
閉店セールに買いだめに行ってきたということから、メールで写真を送ってきくれました。

京都至成堂 閉店 
これ・・・京都です。
なんだかイタリア辺りの路地に迷い込んだみたい。

株式会社 至成堂書店


彼も彼で、悩み尽きずの様子ですが、
頑張れるところまで、一人でがんばってもらわないと、
と、「心を鬼に?」しつつ、ナカリに、はりついている私です。


・・・で、8月のアートセラピーの話に戻ると。
先生がゲットされた「リアルナマケモノ」のぬいぐるみ、を、
夏の帰省の際、ナカリも動物園でゲットしたので、
早速、絵のモチーフにしたのでした。

2019年8月アート3 

2019年8月アート2 JPG

2019年8月アート
このキティちゃんは、友達のおばあさまが作ってくださった、編みぐるみ、です。


くっきりはっきり、の絵が続いた後。
今月は、「光る海」を受け取っていただいた話をして、
その連作にあたる「海の雪」を引き取りたい、と言ってくださる方がいらしたことから、
さらなる連作にチャレンジ。
ナカリが一人で作成したものに、先生がいろいろアドバイスしてくださって完成したのが
こちら↓「光る空」
2019年9月アート2 
最初の、海の中の不思議な生物から少しずつ形や色が変化して、
「空」に飛び立っていきました。
秋の市民展には、2作目の「海の雪」を出展予定です。

同じ日に、さらに続けて、連作のイメージを広げ、色を変えて作成した作品。
2019年9月アート3 JPG
「紅い宇宙」・・・宇宙人みたいな謎の生物が行列しています(笑)

2019年9月アート JPG
「緑の公園」・・・こちらは、せ~~の、でかくれんぼを始めたかのように、
下半身しか見えない生物?たちがあちこちに駆けていく様子が不思議な一枚。

この連作シリーズ、この先どうなるかなあ。


最後は今日も、アキちゃんの寝姿、です。
アキちゃん168 

私自身、だいぶん、チカラが出て来たような気がしながらも、
まだ何となく不安定さを引きずっているので、コメント、もう少し待ってくださいね。

今の自分の不安定な気持ちを、以前にもご紹介した音楽に託して・・・


本来は失恋の歌のようですが、
この間感じていた、心のなかの空虚感、浮遊感、に合う曲だったので
再度ご紹介させていただきました。


ナカリも頑張っているのだから、母も頑張ろう。
アキちゃんが支えてくれているのだから大丈夫。

もうひとふんばり、です。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

ナカリの作品 | 20:14:38
ウサギの存在、と、ナカリ
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。


ほんとに、少しずつ、という感じではありますが、
気持ちが持ち上がりつつあります。
今日は、また夏に戻ったかのような暑さの中、
百日紅がきれいに咲いていて、嬉しくなりました。
2019サルスベリ 
こういう気持ちが戻ってきたことは、喜ばしいことだなあと実感中です。


ナカリですが、この間、ウサギの世話を、よくやってくれます。
私がへたばってできない分をフォローして?くれているんですが、
まだまだ「一人で全部」は出来ないという気持ちから、
「お母さんが居なくなったらどうしよう」という不安もあり、
そんな中で、リンク先の「もふもふな毎日」の記事を読んで、泣いてしまいました。

もふもふな毎日 【命】不調を乗り越えて。【うっ滞】【うさぎのむっちゃん】【2019秋】


今こうして、一緒に生きていられること自体が、
「ご縁」であり、奇跡みたいなことなんだと。
気づかせてくださった、まやさん、ありがとうございます。


今日のアキちゃん。
額の毛が再び生え変わってきて、U字模様になってきました。
アキちゃん164 jpg

お嫁さん候補の中で一番お気に入り?の、いちえちゃん。
アキちゃん165 jpg

寄り添うようにして、なめたり突っついたり。
アキちゃん167 

ほぼほぼ落ち着いてきたきた感じではありますが、
まだ「思春期」うさぎさん、のアキちゃんです。

寝ている時には、赤ちゃんみたいなのに・・・(撫でているのはナカリ)
アキちゃん166 


振り返り始めたら、辛いこと、苦しかったこと、悔しかったこと、
そりゃもう、キリがないから、
歯を食いしばって、先に進むしかないんだよな。

「障がいがあるから上手くいかない」ということばかりじゃないだろう。
自分の問題じゃなく、その時、置かれた環境、
巡り合わせた状況、出会った人たち、などなど、
上手くいかなかったことと並行して、上手くいったことだってあるんだから、
過去を嘆くべきではないだろう。


今になって、もっと両親と話したかったことが尽きなく出て来るけれど、
諺にあるように「親孝行、したいときには親は亡し」です。
無理矢理にでも、もっといろいろと、「書いて」もらえばよかった。

(その反面、
「私が死んだら読んでね」と母から言い置かれている義祖母の介護日記?
数十冊については、全く手が付けられていなくて、
夫からは、それはもう見なくてもいいんじゃない?
とまで言われています。・・・もうしばらく「封印して」おこう)


他の方のところにも伺うだけが精一杯で、コメントをやりとりする元気がまだ戻らず、
引き続き、こちらでもコメント閉じっぱなしで、すみません。
ただ、ちょっとずつ「元気」が戻りつつある?電源チャージされてる?感はあるので、
安心してくださいね(決して、悪化してはいないです)。

今日も最後までありがとうございました。


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

子どもの日常 | 22:25:05
「嬉しいことがあるのに何故だか悲しい気持ちが消えない」
こんばんは、または、こんにちは。
久しぶりにパソコンから更新です。
カメさん更新ですのに、今日も来てくださってありがとうございます。


ナカリの絵が旅立って行った記事に対して、
残った方の絵にもリクエストをいただけて、
ナカリと一緒にありがたいなあとしみじみしています。
「連作」を続けていこうと話しているので、もう少しお待ちくださいね。

また、ナカリの様子をずっと見守って来てくださったブロ友さんが、
「なかりちゃんにかいた本を出版しました」と、嬉しいお知らせをくださいました。
ナカリと私のやりとりを物語に組み込んでくださった、とても素敵な絵本です。
嬉しくて胸いっぱいになりました。




そんな「ハッピー」な出来事が続いているというのに、
何故だかまだ私のエネルギーは枯れたまま、というか、
チカラが湧いてこなくて、「メランコリー」な状態に落ちたっきりです。
慰霊祭がきっかけで、亡くなった両親のあれこれを振り返り過ぎているのかもしれません。

「先の見通しが不明確な状態」が落ち着かないナカリは
「お母さん、いつまでこのままなの?、もうずっと治らないの?」
と、半分イラついた調子で責め立てるので、昨夜はさらに落ち込んでしまいました。

でも、夫が仲介して説明してくれたおかげで、
「昨日は怒ってゴメンね」と、今日いちにち穏やかだったナカリです。


 ・・・なのに

私が「こんなに嬉しいことがあるのに、何故だか悲しい気持ちが消えないの」と言うと、
「それ、分かる!」と、激しく同意してくれたナカリ。
そうなの?・・・この感じ、こんな気持ち、ナカリも分かるんだ。
<嬉しいのに悲しい>  反対の感情が一緒くたに心の中に溢れている・・・


私自身も、今回、しみじみと、鬱の状態にある人の気持ちが身に沁み、
「怒り」ではなく(カウンセラーさんは、感情の背景には怒りがある、とおっしゃったけれど)
「悲しみ」「落ち込み」「無力感・脱力感」「(憤りからではない)自傷衝動」など、
新たな発見(今更ながら)に、しみじみと「鬱は心の風邪」ではなく「心の癌」だ、
という言葉を思い出しています。

ただただ流されていくのではなく、これと闘わなければ。
(もちろん、休みながら・・・、助けてもらいながら・・・、時間がかかっても・・・)



ウサギのアキちゃんが今までもいっぱい助けてくれたけれど、
この間、さらにも増して、力になってくれています。

私がケージの入口から中に頭を突っ込んで寝ていると、
ハウスに上がって、何やらジーッと考えている様子のアキちゃん。
アキちゃん160 
アキちゃん161 jpg
何を見ているの?何を考えているの?


今日は、久しぶりにナカリの手の平から、猫草(えん麦の葉)をモグモグ
アキちゃん162 jpg

ご飯をよく食べて、お水をよく飲んで、しっかりウンチして、元気でいてくれてありがとう。

アキちゃん163 

アキちゃんのつぶらな瞳にじっと見つめられると、
少しずつ・・・ですが、
体の奥の方で、なにかしら命の水、泉が湧いてくる・・・ような気がします。

明日も穏やかでありますように。

ご訪問や拍手に力づけられています。
コメント、もう少しお時間くださいね。
最後までありがとうございました。


猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

子どもの日常 | 23:31:48
日帰り帰省 教会での合同慰霊祭
スマホからこんばんは。
来てくださってありがとうございます

なかなかエネルギーが湧いて来ないのですが、
昨年、合同慰霊祭に出席出来なかったので、
今回頑張って日帰り帰省してきました。

そうしたら、
ちょうど松山市でG20労働雇用大臣会合が開催される日で、
あちこちで交通規制。お巡りさんがそこここに。

愛媛県警や高知以外に、
大阪府警からの応援部隊がたくさん。
同様の経験者として頼りにされたのでしょうね。
スマホでの写真なので、サムネイル表示します。
(写真をクリックしたら、大阪府警、の背文字が読めます)
20190902220948273.jpeg


そういえば、以前大阪でG20が開催された時の、
大阪市内の写真をアップロードしたまま記事にしていませんでした。
車も人もほとんど居なくてこわいくらい。
こちらは通常サイズ表示にしてみます。
2019071423374559b.jpg


201907142337469fa.jpg


20190714233748ff0.jpg


パソコンをつけるチカラがなくて、
ダラダラ寝てばかりの一日で、
アキちゃんもちょっと心配そう、いや、
ちょっと叱ってるモード?
こちらはスマホ画像なのでサムネイルで。
20190902221254c64.jpeg


ごめんね、アキちゃんと遊ぶ、というより、
ケージに頭を突っ込んでアキちゃんに泣きついている私です。


慰霊祭のあと、久しぶりにお墓まいりに行き、
実家の片付けをしたら、
あれこれ想いが溢れて、また涙にくれる日々です。
元気に笑顔にならないと。

頑張りすぎない程度にがんばれ、わたし。
明日こそはパソコンつけて仕事しよう。

コメント閉じっぱなしで、すみません。
訪問と拍手とに慰められています。
たいした更新も出来ませんが、今日はこれで…
最後までありがとうございました。


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

未分類 | 22:23:45
【ご報告】 ナカリの絵が旅立っていきました
こんばんは、または、こんにちは。
まだヘロヘロのフウフウの感じですが、
先の見通しが出てきて、少しずつ、回復に向かっています。
今日も来てくださって、本当にありがとうございます。

ナカリの作品を気に入ってくださった、リンク先のおこちゃんさん宛に、
アートの先生にもアドバイスをいただきながら梱包してお送りしたら、
無事に届いて、綺麗に額装して飾ってくださいました。
昨夜アップされていた記事 ↓ を朝一番に見て、思わず涙が出てしまった私です。
(鬱の時って涙もろくなっちゃうなあ…。
よろしければ、おこちゃんさんの下記ブログ、是非ご訪問ください)

[心と身体、人と私、癒しと石] 「ナカリちゃんの作品」

作品が届いてから、開封され、にゃんずさん達も関心を持ってくれた様子から、
おこちゃんさんのご家族やお家に来られるいろんな方たちの感想まで、
丁寧に伝えていただいていて、
額に入れてもらった作品が居間に飾られている写真まで載せていただき・・・

・・・とてもとても慰められ、励まされました。
ああよかった、という気持ちが、胸いっぱいに広がりました。
おこちゃんさん、ほんとにありがとうございました。


ナカリが連作の形で続けて描いてみた作品は、我が家に飾ってあるままです。
2019年7月アート連作 比較 
(奥のがおこちゃんさんのところに旅立って行った1作目「光の海」
手前のが我が家に残してある2作目「海の雪」)

自分が描いた作品が、誰かの心に届いて、
評価していただき、対価をいただき、とても自信をもてたナカリです。
アートの先生にもご報告したら「自分の事のように嬉しい」
と、お返事をいただきました。



私の現状は、鬱、というか、「燃え尽き症候群(バーンアウト)」に、
「カサンドラ症候群」が部分的にかぶっている感じだそうです。
今は、ぷつっと糸が切れた状態で、ドクターによると「視野狭窄」になっている、
カウンセラーさんは、回復には時間がかかる(数か月から1年?)、と思いましょうね、
とのこと・・・。

とりあえず、心配かけまくっている友人たち、周りの人との接点を切らないこと。
自分一人で判断せずに相談する、人の意見を聞く、ことが、とても大事で、
こうやって受診したり、人に気持ちを伝えたりしている=自己回復力が残っている、
ということだから、基本の治療方針は今まで通りで、
お薬の量で調整、という方針になりました。
あと、カウンセラーさんからは、
「一人でゆっくりした時間」がどのくらいあったか、一日の中で記録を続け、
できれば色分けするなどして、自分の生活状況を把握するように、
という宿題が出ました。



気力がわかない、エネルギーが出ない、だけでなく、
この間、衝動的に一線を超えそうになる恐怖、というのを実感して、
突然逝ってしまう人たちの状況がとてもよく分かり、
改めて、専門家や周りで支えてくれる「人」の存在を忘れないようにしないと、
と、心しています。

これからも、「休憩しながら」、のペースを続けていこうと思うので、
今までのように戻れるまで、時間がかかりそうです。
引き続き、お時間をくださいませ。


カサンドラ・・・、と言っても、決して、ナカリが悪いわけではないのです、
誰かが悪いという訳ではないのです。

ナカリ、大丈夫だからね、心配ないからね!



今は、すぐ側にアキちゃんという強い味方が居るので、
なにより安心です。
再度、・・・赤ちゃんのアキちゃん(生後半月くらい)。
2019年1月ウサギ 

皆さまも、くれぐれも、ご自愛くださいますように。
最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


テーマ:アスペルガー症候群・自閉症スペクトラム - ジャンル:心と身体

ナカリの作品 | 20:32:01
次のページ