■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「生まれたことが間違いやった!」
こんにちは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

昨夜の余震は、すぐ近くが震度3、で、ビルの高層階に居たので、
結構揺れてヒヤッとしました。
でも、家族4人全員一緒に居たことで、怖さはあまりなくて、
このタイミングだったことに逆に感謝だったりして・・・
不思議なものですね。


今日のタイトル、驚かせてしまったかもしれません、すみません。
プチメルトダウンの翌、金曜日、私もモヤモヤ(将来に対する悲観)を引きずったままで、
母娘二人だけの夜なのに、つい
「ナカリがいられる場所が、なかなかないねえ」と呟いてしまい、
それが地雷を踏む形で、もう一段階進んだメルトダウンをひき起こしました。

母がしんどがってるのは、私のせいだ!
場所がないとか言ったのは、
私がどこも気に入らないから、って、言ってるみたいでムカつく!
もう、こんなめんどくさい子(いやや)、って思ってるやろ!?
私が生まれたことが間違いやった!
生まれたくなかった!おばあちゃんが悪い!


椅子を床に何度も打ちつけながら叫んだ後、
自分で自分の首を絞めながら、もう片方の手で鼻と口をふさいで座り込んだので、
無理やり腕を引きはがして、「一人対応」を放棄、
夫に電話してスピーカーホンで一緒に話してもらいました。
その間に、頓服服用2回。
少しずつ落ち着いて、早々に布団に入ったものの、眠れない夜になりました。

ナカリは、一晩離れて寝たら寂しくなり、また赤ちゃん返りして
朝から
「ナカリちゃん~、って呼んで」
「いつものお母さんに戻って」と、べったり。
どんよりした私の様子が気になって仕方ないみたい・・・ほんと、正直です。

私が1週間出勤できなかったので、土曜はナカリも連れて仕事に行く予定だったのが、
前夜の様子から、半分無理かなと思っていましたが、
ナカリは私に思い切り気を遣って、
平静を装いつつ、ヘルプマークを付けたカバンに持ち物を詰め込んで、
何の文句も不安も口にせず黙ってついてきてくれました。
幸いなことに、バスも電車も、込み具合はそこそこ。
ナカリも特に問題なく、無事、仕事場に着いて夫と合流できました。

その後、上の息子も合流して家族4人が揃った時点で、
私のモヤモヤもずいぶん軽減され、
晩御飯は夫と息子にお弁当を買ってきてもらって、4人で穏やかに食事。
ナカリは「お仕事」として、私と一緒にエクセルの入力をやって、
「手伝ってくれてありがとうね」の言葉に笑顔も出ました。
そんな中での余震だったので、
「怖い」気持ちより「一緒で良かった」気持ちが勝ったのかもしれません。


話を戻します・・・
タイトルの言葉は、今までにも何度となく聞いてきましたが、
そのたびにやっぱり、思い切り凹みます。
書いて気持ちを整理しようと思いながらも、
同じ繰り返しの内容だし、読んでホッコリできる記事でないので、
なかなか書けませんでした。

でも、このブログを始めた時に、遺言代わりに、という気持ちもあったので、
書ける時に書いておかないと、と思ってパソコンを起動しました。

ーーーーーーーーーーーー

ナカリへ

「場所がない」って言葉に傷ついたね、ごめんね。
「孤立してる人の気持ちがわからないんだ!」って言われたばかりだったのにね。
ナカリは、
お母さんが自分にどうして欲しいと思ってるか、どんな子でいて欲しいと思ってるか、
が、とても気になってしまうんだね。
心配させて、気を遣わせてゴメンなさい。

どんな状況でも、どんな時でも、ナカリはナカリのままで大好きだよ。
でも、
お母さんはナカリが居て(生まれてくれて)嬉しいと思っているし、
ナカリ自身も、生まれて良かった、と思ってくれたらいいなあと思っているから、
「生まれたことが間違いやった!」という言葉を聞くと、とても悲しいし辛くなるねん。
それで、どんよりしちゃったんだけど、
ナカリがそういう気持ちになった、ってことは、ちゃんと受け止めないとね。

いつもいつも生まれて良かったと思える時ばかりじゃないと思うけど、
それは、きっと、多くの人がそうだと思うから。
生きる、って、
楽しい事ばっかりじゃなくて、辛いこと苦しいこともいろいろあって当たり前なんだよ。
ナカリはまだまだ若くて、これから先のことをいっぱい考える時間があるから、
「今の辛さ」がずっと続く、とか、心配しないでね、きっと大丈夫。
ナカリに会えて良かった、生まれて来てくれてありがとう。
お母さんがそう思ってること、忘れないで覚えていてね。


ーーーーーーーーーーーー

この気持ちをきちんと伝えないと・・・、ですね。
書くことで落ち着けました。
心穏やかなお休みになりますように。

先日、先生のアトリエに伺った際に、
ご近所に見事なアジサイが並んでいたので思わず撮った写真です。
アトリエ近くのアジサイ IMG_1756

うちの近くでも見た、星形のアジサイ?もありました。
アトリエ近くのアジサイ3 IMG_1757

虹色のアジサイがとても綺麗でした。
アトリエ近くのアジサイ2 IMG_1758


見てくださってありがとうございました。

猫バンバン

仕事場で見つけた人権協会ニュース4月号にも、ヘルプマークの記事が載っていました。
人権協会ニュース IMG_1810




子どもの日常 | 13:22:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
当事者会でプチメルトダウン
こんにちは。
見に来てくださってありがとうございます。

今日は、地震の後、初めてナカリと一緒に外出しました。
余震もおさまっているし、
外出自体は特に問題なく、
いつものようにヘルプマークをカバンにつけて、
近くのバス停からバスに乗って、当事者会へ。
今日のプログラムは「ポップコーンづくり」だったので、
親子で参加させてもらうつもりで、私も一緒に部屋の中で待ちました。

ナカリは黒いサングラスをかけたまま、イヤホンも外さないまま、
無言で座っていたのですが、
後から来た参加者が、最初に来て座っていた人に話しかけ、
そこで、それまで静かだった室内が一気に賑やかになり、
「地震こわかったねー」などなど、スタッフさんも交えて会話が弾みました。
その雰囲気が辛かったのか、押し黙って横を向いていたナカリが
突然席を立って「嫌だ、帰る」と、一人部屋の外へ。

気まずい空気を、私とスタッフさんとで何とかほぐしつつ、
みんなが調理室へ移動した後、「絵でも描こうか」と誘って、
外のロビーから、誰もいない室内に戻って、紙に気持ちを書いてもらいました。

「しんどかった。他の人の話聞くのイヤだった。何か合わない」

自分だけ外されているような感じ、が、学校時代の記憶を呼び起こして、
「集団はいやだ」と再認識したようでした。
「もう来ない」というのを、
「絵の展覧会に参加するのはいやじゃないよね」と、
「参加」の方法にもいろいろあることを本人に提案し、
カバンにつけたヘルプマークをご存知でなかったスタッフさんに説明して、
「これ、いいですね、新聞に載せます」と言っていただいたり、
この間、自宅で描いた絵の写真を見てもらったりすることで、
何とか時間いっぱいまでは座っていられました。

ポップコーンを袋に入れてお土産にいただいたあと、
他の参加者さんと顔を合わさないように大急ぎで失礼し、
家まで40分ほどの道を歩きながら、あれこれお話ししました。

「私は、ずーーーっと一人やった。どこへ行ってもそうやった。
お母さんにはこの気持ちわからない。
分かってほしかったのに。
トラウマやねん!女子3人、は、アカン。
お父さんもお母さんも学生時代普通に生活してお友達もいるから、
孤立してる人の気持ち、わからないんだ!」


話しているうちに興奮して、怒りの連鎖が起こって怒鳴りかけては、
なんとか自分で押しとどめながら、家まで帰り着いて、すぐに頓服を服用。
それでもなかなかおさまらず、続けて2回目の頓服を飲んだら、眠気が出て、
布団にもぐってぐっすり寝てしまいました。
私も一気に疲れが出て、
自分用の頓服を飲み、
難しいなあ、と、将来を悲観しそうになっています。

ちょうど昨夜、
息子からも似たような電話(トラウマを思い出してPTSD状態・・・)があったばかり。
研究会で、
以前ハラスメントを受けた人が参加しているのを見ただけで
体調も気分も悪くなり、
懇親会と明日の予定をパスして家に戻って一人で食事した、とのこと。
「いつまでたっても人間関係が上達しない」と嘆いていました。


うううーーーーん。

笑顔が出て嬉しかった記事の後に、一気に重たくなってしまいました。
少し、頭を冷やして、じっくり対策を考えないと、と思います。
来週のカウンセリングに、また私だけ行って相談してこようかなあ。

今日はまとまらないままの記事になってしまって、すみません。
「他の人とうまくやっていく」ことを意識する、よりも、
「一人でも大丈夫、平気」と思って、
自分の好きなことをしていくことを考えた方がいいような・・・
でも、それでほんとに良いのかな。
迷いながら、行ったり来たり。


大切な時間をいただきながら、こんな記事で申し訳ありませんでした。
こんな日もあります・・・よね。

ナカリに歌詞を見せながら一緒に聴いた「たられば」
(YouTubeで視聴していただけたら、歌詞が解説の下の方に表示されます。)


歌詞には含まれていませんが、詩の部分の最後が
>僕らは二つのものでできている
>一つは 成し遂げたもの
>もう一つは 「もしああだったら」とか「あの時ああしてれば」とか
>そういう叶え損なった望みたちだ
となっていて、その意味をゆっくりじっくりナカリと噛み締めつつ、
成し遂げられるものを増やしていきたいな・・・と思いました。

今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク説明 02
※ヘルプマークは2017年7月にJIS(日本工業規格・案内用図記号)に追加されました




子どもの日常 | 18:50:14 | トラックバック(0) | コメント(12)
不安な心を「描く」ことで癒す
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。
また、今回の地震に際して、
お気遣いやお見舞いの言葉をいただき、ありがとうございました。
余震や警報音に驚かされてはいますが、ライフラインは通じているし、
何より親子で一緒に自宅で過ごせているので助かっています。
もっと厳しい状況の中におられる方々、亡くなられた方々のために祈りたいと思います。

今日は、アートの先生が車で訪問してきてくださいました。
「一人になるのが怖い」ナカリなので、私も一緒に家にこもっていましたが、
先生が来てくださっている間、先生にお任せして、
私だけ用事を済ませに外出することが出来ました。
スーパーにも寄れて、トイレットペーパーやカップ麺などを買いましたが、
全体的に品薄で、ペットボトルの水は見当たりませんでした。
でも、役所の友人から「水は止まっても給水があるから焦らなくていい」
とアドバイスされていたので、平常心平常心。

今日のナカリの作品はこちら。
2018年6月カゲウラさんアートセラピー IMG_1807
秋の作品展に向けて、「タイトルを考えよう」、と先生。
絵のタイトルは、描いた人の気持ちと、観る人の気持ちを繋ぐ言葉だ、
と教えてくださいました。
少し考えてナカリが絵の裏に書いたタイトルは
「マスコットたちのリーダー」

後から先生に伺うと、
今日、何を描くか考えた時に、先生の方から
「昨日頼もしかった人は?」と質問してくださり、
ナカリが選んだのが、いつも一緒に出かけるカゲウラさんのマスコットだったので、
それをモデルに描いたそうです。
「バックに赤を塗り同系色でガシガシ塗りだした時は、しんどかったんだなぁと思いつつ、
このままで終わらせられないなあと思いました」
と、先生。
「『いつもみたいに何か描きたいものあるかな?』と見守っていたら、
お花を描き始めてくれ、最後は楽しく仕上がってホッとしました」
とのことでした。
「ナカリちゃんは、ほんと、正直。
描いているうちに楽しくなったら、笑顔になってます」と、先生も笑顔。
ほんとにそのとおりだなあ~。
先生が帰られた後も、仕上がった絵を何度も見つめて、
絵の側にマスコットたちを並べて置いたり、
私のところに絵を持ってきて「これ、嬉しい」と言ったり・・・
いい笑顔を見せてくれました。

この不安の中で、笑顔や「嬉しい」の言葉が出てきたことに、
本当に感謝の一日でした。

先生は、ナカリが選ぶ色にも注目してくださっていて、
このあたりに何か別の色を入れたらどうかな?などとアドバイスするたびに、
ナカリが選ぶ色が、先生が良いなーと思う色で驚かされます、
と言ってくださいました。
絵を描いて色を塗って、気持ちを表現することって、癒しになるんだなあ。
ほんと、「アート」は「セラピー」だなあ、としみじみ感じています。


笑顔、をキーワードに、ナカリが好きな曲「ハピネス」を検索したら、MVとして
ノーマルバージョン以外に「スマイルバージョン」「あげようバージョン」があることを知りました。
この曲が、東日本大震災の年に生まれたということも、今回改めて知りました。
そう思って聴くと、改めて歌詞が胸に沁みます。
自然災害に負けないで、思いやりを忘れないで、笑顔で乗り越えていきたい、
という気持ちで、「スマイルバージョン」を貼っておきます。



今日のヘルプマークは、世界自閉症啓発デーとのコラボバージョンです。
ヘルプマーク 自閉症啓発バージョン 850_733

猫バンバン





ナカリの作品 | 00:55:20 | トラックバック(0) | コメント(8)
大阪地震を父娘で切り抜けた! 無事です
こんばんは。

私一人で実家に帰省中に、まさかの大地震。
ナカリは直後かなり動揺していたので、電話で頓服を飲むよう促して、
夫が出勤前だったことが幸いして(電車が止まったためすべての予定がキャンセルに)
一日、父娘で一緒に過ごすことが出来たので、
私が帰宅するまで、何とかパニックを起こさずにふんばってくれました。

私はというと、虫の知らせで、朝、スマホを手に取ると、
息子から、「無事」の緊急メール。
京都で震度5強?に驚いてテレビをつけると自宅周辺が震度6弱!
慌ててナカリに電話した次第です。

自宅では一時的な停電もあり、泣きべそ状態でしたが、よく頑張りました。
すぐにでも帰ってやりたかったのですが、
あさイチから予定が4件詰まっていて、それを済ませてからでないと、と説明し、
予定の飛行機が欠航のため、少し繰り上げて変更、
随時電話しながら私の方も頓服を飲みつつ、何とか帰途につくまで踏ん張りました。

飛行機から見た大阪の様子。
2018年6月関空 IMG_1793
関空は平常運航の様子でした。

2018年6月大阪平野 IMG_1794
それにしても大阪平野、やっぱり広い…

2018年6月大阪城 IMG_1796
大阪城周辺も特に変わりはない様子。

2018年6月梅田 IMG_1797
梅田周辺も、見たところ被害はなさそう。

2018年6月淀川 IMG_1798
淀川にかかる橋も、この段階では、帰宅の人の姿も見られず。

2018年6月新大阪 IMG_1799
新幹線は止まっている?らしいけれど、新大阪駅も大きな変化はなさそう。
(すみません、これ、新大阪駅じゃないかも)

2018年6月伊丹着陸 IMG_1800
いつののルートで伊丹空港に着陸。ほんとに、民家や公園の上をかすめて飛びます。

問題は、空港から自宅までどうやって帰るか。
歩けない距離ではないけれど、それなりに重い荷物を抱えて、
とりあえずは最寄り駅を目指して歩きます。
(バスもタクシーも長蛇の列で、待ってるより動いた方が早そうでした)

2018年6月モノレール IMG_1803
モノレールの運休は決まっていたのですが、私鉄の方は順次復旧中とかで、
歩いている横を、最初は無人の電車、次は少数のお客さんをのせた電車がゆっくり走って行ったので、
上手くいけば乗れるかな?と、駅を目指してさらに歩け歩け…
でも、残念ながらまだ電車は動いていなくてがっくり。
でも、代わりにバスが隣の市を走ってくれていたので、
少しでも近いところまで、と、バスに乗って移動。

降りてから、再度歩け歩け。
2018年6月帰り道畑 IMG_1804
途中、スマホに鍵コメさんから安否確認のコメントが入ったので、
じ~~んとしながら、いつもの散歩コースまで戻ってきたら、
先日アップした畑の横を通ったので、違う角度からパチリ。

2018年6月帰り道アジサイ IMG_1806
カラーの白い花はもう茶色くなりかけていましたが、
代わりにアガパンサスの紫の花が咲き始め、
その後ろにアジサイが。

ここまで戻れば、自宅はもう少し。
ナカリに電話したら、いつもの散歩ルートを、夫と二人で歩いて迎えに来てくれました。
良かったね~~~無事だったね~~


そして、夜は私と入れ替わりに夫が出張がてら仕事に出かけ、
今度は母娘二人の夜です。
余震が来ませんように。

今日は取り急ぎ無事のお知らせ記事で失礼します。
ご心配いただいた方々に感謝です。
ありがとうございました。

ナカリの心のケアのために、しばらく側について様子を見ますね。
今のところ、自宅周辺のライフラインは大丈夫なので、
慌てず騒がず、落ち着いて行動したいと思います。
このところ、あちこちで大きな地震が続いているので、皆さんもどうかお気をつけてください。





子どもの日常 | 22:43:39 | トラックバック(0) | コメント(28)
福祉車両でアトリエへ
こんばんは。
見に来てくださってありがとうございます。
こちらでは、朝から雨の予報がずれ込んで、夕方から降り始めました。
部屋の中でも肌寒いくらいで、体調管理が大変だと思います、
いよいよ梅雨の季節。
皆さんもお大事になさってください。


さて今日はアトリエに行く予定の日。
少し前に市の福祉課から送られてきた封筒に、
「福祉車両(タクシー)お試し無料券」が入っていたので、
初めて配車センターに電話して、登録、予約をしました。
自宅からアトリエまで、
いつもはバス停まで20分歩き、そこからバスで20分、
さらに降りて5分ほど歩きますが、
今日は往復、車で、ドアーtoドアー。
片道20分ほどで助かりました。
それでも、ナカリは
「タクシーも緊張した…アトリエも緊張した」と、
帰宅後、頓服を飲んで横になっています。
やっぱり、最近疲れやすいみたいです。


昨日、留守番中に一人で完成させていたパステル画。
2018年6月自宅で一人で完成作品 IMG_1755
色使いが華やかで、笑顔が弾けていて、
こんな元気な絵が描けるんだ!と、感心したので、
今日アトリエに持って行って先生にも見ていただきました。
「クレヨンで書いたのかと思うくらい力強いね!」と、先生もほめてくださいました。
自力でここまでパステルを使えるようになったんだなあ~、すごいすごい。

で、私が失礼してから、先生と二人だけで2時間。
迎えに行くと、
今日は作品3つ仕上げましたよ、と、
またまた笑顔の先生。
ナカリの方はかなり緊張の表情でしたが、
仕上がった作品はこんな感じ。

2018年6月アトリエ IMG_1765

2018年6月アトリエ2 IMG_1766

2018年6月アトリエ3 IMG_1768

コラージュは、花びらが四角くてアジサイらしいし、彩りもいい感じね、と、先生。
二つ目のは、発泡スチロールにガーゼと糸を被せて、クレパスで塗ったもの。
三つめは、黒画用紙に金銀のペンで自由にお絵かき。
緊張もしただろうけど、
いろいろな手法にチャレンジして、
それなりに、楽しめたんじゃないかなあ。


この週末はナカリを夫に託して私一人、実家の片づけに行きます。
このところ母子密着だったから、少し距離をあけて、どんな感じで過ごせるか、
親も子もドキドキだけど、これもまたチャレンジです。
数日間、パソコンを離れるので更新できません。
来週もアートの時間があるので、続きはその報告ということで、しばらくの間失礼します。

リンク先のkorvaさんのところで、手嶌葵さんの「虹」という素敵な歌を聴いて、
「思い出のマーニー」主題歌を歌ったプリシラ・アーンさんを思い出しました。
雨の季節なので、素敵な雨の画像が続くMV 「Rain」を貼っておきます。


今日もありがとうございました。

猫バンバン

ヘルプマーク普及ネットワーク DVRbQoIVAAYHUKF


ナカリの作品 | 19:45:58 | トラックバック(0) | コメント(16)
次のページ

FC2Ad