FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

3月のアートセラピー
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

少しずつ、エネルギー回復してきました。
金曜日にカウンセリングを受けて、結局「自分のこと」よりも、
「ナカリの今後について、親子関係について」相談する形になっちゃいましたが、
「ファンタジーの欲求ばかりを叶え続けるのはマズイんじゃないか」
「いきなり恋愛や結婚、という発想は飛躍があるので、まず、”人間”を知ることから」
・・・など的確なアドバイスいただいて、なるほどな~と、とても納得したので、
ナカリに対して、早速あれこれ伝えてしまいました。

「リアル世界での経験値をあげる取組を続けよう」
それが「人間の理解」につながるから。
定型発達の人たちが「自然と」身につけ、理解していく「人間ってこんなもの」
という感覚が、自閉症の人にはつかみにくくて、
ひとつひとつ「学んで」ストックしていく必要があるんだよ。

・・・と、そんな話をしたら、
「私の過去は大失敗やった、経験が少ない、ダメダメや!」
という方向に舵取りされてメルトダウン、
自分の頭をげんこつで殴りながら「死にたい!」
と叫んで怒鳴って、頓服を3回続けて服用することになってしまいました。
(同時に私も頓服、の連続)

焦り過ぎたら失敗の元ですね。
成程、そうか、と思って、即実行、という私の短絡さが、
今回の思いがけない展開に繋がったので、
慎重に、慎重に・・・
反省の新年度スタート、となりました。


でも、そのあと、ブログにいただいたコメントや、訪問や拍手や、で、
うん、一人で考えてたって駄目だなー、
楽しく明るい記事を発信することで、何かまたエネルギー補充できれば、
と思えたので、
ちょっと遅ればせながら、ナカリの3月のアートセラピーの作品をアップします。


今回、「アキちゃんをパステルで描きたい」と用意していたナカリですが、
まず描き上げたのは、
カゲウラさんとイシカリさんとアキちゃんと「お魚(オリジナルタイトル‘希望の星‘より)」
やっぱり、表現したい一番は、カゲウラさんなのねー。
2020年3月アート5 

アートセラピーの日より少し前に、
たまたま出て来た私たち夫婦の「婚姻届受理証明書」(賞状みたいなの)を見て、
ナカリにも作ってあげたいと思い、カゲウラさんとの証明書をパラレルで発行し、
それをナカリがとても喜んでくれた、
という話を先生にお伝えしたら、
「その時の気持ちを絵にしてみて」とリクエストがあり、
次に描いたのがこちら。
2020年3月アート4 
これを見た先生から「背景を全部塗っちゃったらどうかな」と提案があって、
完成したのがこちら。
2020年3月アート3 
ピンクいっぱい、幸せいっぱい、という感じです。

さらに、次は何を描く?となった時に彼女が選んだのは、
先日の帰省で、私が持ち帰った「母の日のプレゼント(私から母=ナカリの祖母へ)」。
生花をフリーズドライ加工?した小さな置物で、
母が部屋に飾っていたのを捨てがたくて持ち帰った、という話を先生に聞いていただいたら、
横でナカリも聞いてくれていたようです。
2020年3月アート2 
「お母さんありがとう」のカードを、母が貼りつけたままにしていた置物。
それをナカリが絵に描いてくれて、何だかブーメランみたいに、想いが戻ってきた・・・
そんな気がして嬉しかったです。

そして、一番最後に、アキちゃんだけを描いた絵は、ビタミンカラーの黄色やオレンジ!
で、元気いっぱいなアキちゃんの笑顔に、先生も「いいね~」
2020年3月アート 

今回は、5枚も描いて満足、のナカリでした。
そして、嵐が去って、昨日、ナカリが書いた日記から…

「今日思ったこと。
私はまだまだだなあって思います。
生きている人をあまり見ていないから、人間というものが、あまりよく分かりません。
過去の自分に激しく落ち込んでいました。
しかし過去は変えられません。
これから先、変えることが大事ですよね。
まだまだ経験がたりないなあって思います。
ほんとにまだまだですね。
だからこれから変えていくんですね。
より良い自分になりたいです。
今までの自分より、もっともっといい自分になりたいです。
もっと生きている人をたくさん見て、きいて、かんさつして、
いろんな人をみて、
生きている人間とはこんなものなのか、と分かりたいです。
よりよい自分になるためには、今できることを少しずつ、
コツコツマイペースでやることなんですよね。
マイペースでいいんです。
ゆっくりでいいんです。
別に他の誰かみたいにならなくていいんだよ。
ナカリさんはナカリさんのままでいいんですよ。
他の誰かにならなくていい。
ナカリさんのままでいいし、昔のナカリさんよりもっといい、
すてきなナカリさんになってほしいなあと思っています。
私はしゃべるのは苦手だけど、書くことはできるよ。
大丈夫だよ。自信もってね。
あまり刺激のない生活で、ゆっやりマイペースで過ごしたいなと思います。
(後略)」


後半、だんだん、自分で自分に対する励ましのお手紙になって行ってますが、
彼女の中に、伝えたかった言葉がちゃんと届いているのを感じることが出来て、
こちらの方が励まされました。
ナカリ、ありがとう。
(日記をブログに掲載することもオッケーして、記事も全部目を通してくれました)

世の中が落ち着かない中ですが、
弱い立場に居る人や小さないのちへのまなざしを忘れたくないです。
今日も最後までありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


ナカリの作品 | 17:51:39 | トラックバック(0) | コメント(2)
カウンセリングの前の日に
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

少しずつエネルギーが戻りつつある気もしながら、
実家の片づけ(処分)に向けた気の焦りが根っこにあって、落ち着きません。

ナカリは元気回復です。
いろいろ料理や歌やアートにチャレンジ中です。
あちこちで春のお花も咲き乱れています。

ナカリの作品や、花々の写真をご紹介したい気持ちもありながら、
何となくモヤモヤした気分を引きずっているので、
明日のカウンセリングで何かヒントがつかめたらいいなあ。

最終地点として、自分の人生に納得?ができたら、まる、だろうけど・・・。
それってまだ、なかなか難しい。
いろいろあった過去に対して、まあよし、と割り切るために、相談してきます。


ブログは元気が出るまでゆっくり休んだらいいよ、
というアドバイスもいただき、自分でもそうしようと思いつつ。

ナカリがよく聴いている洋楽の歌詞を検索してみて、
「一緒に落っこちる」ことが出来る繋がりって助けられるなあ・・・
ピンチの時、期待されてハイな状態から一転悪化の方向に転がる時、
思い出したいな、と思った曲に出会えたので。
The Chainsmokers - Paris


歌詞を検索したページはこちら「YOUGAKU TIMES」



ところで、話が少しずれますが、
ナカリと煮詰まった時、気分転換のためにスマホで海外ドラマを観ていたのに、
無料配信が無くなってしまったのもあり、
このところ電子コミックを読むことが多いです。
(そんなことしてる場合?と突っ込まれそうですね・・・汗)
で、今話題の「鬼滅の刃」を読み始め、
まだ最初の方ですが、思わず泣けてしまいました。
(アラカンのおばさんが・・・少年ジャンプの連載作品にウルウル)
ゆっくり読んでいるので、全然進みませんが、
ブームになるのも分かるな、と実感中です。


それにしても、「人を喰う」存在、が、
たくさんの人気マンガに出て来るのに改めて考えさせられています。
巨人だったり、見た目は人間の姿をしていたり、鬼の姿だったり、いろいろだけど、
人間(人肉)を食料にする、という設定が共通していて、
人の生き血を吸う、というレベルではないので、この傾向は何なんだろう?と思うばかり。
「弱肉強食」
ウサギのアキちゃんは、完全な草食動物なので、攻撃力はほとんどなく、
逃げる術、隠れる術に長けています。
360度見渡せて、小さな音も聞き取り、「脱兎のごとく」走って逃げる脚力。
具合が悪くても、そう悟られないように「隠す」習性。
コテンと寝るのは飼いウサギなればこそだそうで、固めて熟睡しない、というのも納得。

それに反して、人間は「食べられる存在」ではないから、基本、安心していられるはず。
(生活上の困難はあって、いのちの危機に瀕する場合だってもちろんあるけれど)
一応、今の日本の状態の中で、いのちの危機を常に感じさせる「天敵」は実際には居ないはず。
なのに、それを物語の中に「設定」する、というのは、
世の中全体の不安定さの表れなのかなあ。

そして、今、コロナウイルスという目に見えない恐怖が現実化して、
そういう「不穏」な感じや「不安定さ」がさらに強まっているのかもしれない・・・
そんな中で出来ることって何だろう。

・・・って。
自分史を振り返ってカウンセラーさんに聞いてもらってる場合じゃない?
いやいや、やっぱり出発点は「自分」だから、自分を大事にしないと。
書き出すとなんだかんだと長くなってしまいました。

今日も猫バンバンとヘルプマークお休みです。
でも、書けて、少しスッキリしました。

明日(あ、もう、今日だ!)、がんばろう。
最後までおつきあい、ありがとうございました。



4月2日は世界自閉症啓発デーでした。
青い服を着るつもりだったのに(> <;)・・・


読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 00:26:16 | トラックバック(0) | コメント(8)
親になること、親であること
こんばんは。
来てくださってありがとうございます。

今月はもう更新するエネルギーが無いなと思っていたんですが、
少しだけ「気持ちの排出」をしたくなりました。

親と子の繋がり、というのは、本当に人それぞれで、
ひとりひとりに「物語」があり、
それは、誰にも論評されたり解説されたりしたくないものだ、
と思いながら、今週、市の「女性カウンセリング(無料)」に行ってきます。

先週末、一人で一泊帰省している間、ナカリと向き合ってくれた夫に感謝しつつも、
今日はまた母娘カプセルで、久々に声を荒げてしまいました。
前回の「おかあさん~」の歌、の優しいトーンから一転、
ナカリから見たら、投げやりでイライラして怒りっぽいお母さん、
兄に対するのとと違って、自分に対して強気に出て、当たり散らすお母さん、
・・・になってしまいました。

実家の売却先が決まって、タイムリミットが設定されて、
片づけしながらあれこれ思い出に浸る時間すら、もったいないような。
そんな複雑な心境、ナカリに理解してもらうのは難しいし、
今日は彼女自身も原因不明の腹痛(おそらくストレスもあるかと)を訴え続けるので、
二人だけで向き合うと、頓服なしでは、やりとりが煮詰まってしまいます。

私にとって、今までの人生って何だったんだろうか、
自分の故郷との向き合い方(嫌で嫌で逃げだしたはず)、も、結局それでいいのか?

あれこれ考えると眠れない夜です。
故郷への複雑な思いを込めて「ハバナ」


写真のアップにエネルギーが使えません。
今日も猫バンバン、ヘルプマークお休みします。
いろいろお気遣いいただいた皆さんに感謝。

世の中の平穏無事を祈りつつ、おやすみなさい。
(ナカリはブログを更新しています、平和です)


未分類 | 23:40:07 | トラックバック(0) | コメント(4)
なかなか更新できません
こんばんは、または、こんにちは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

このところ、ナカリがいろいろ新しいことにチャレンジして、
どんどん成長してきているし、自信をつけてきているのは確かです。
・・・が、この数日、ちょっと息切れしてきた感じもあります。
(今日更新した「ナカリのブログ いろいろ頑張って疲れたぁ」

今日は、自閉症の特性が色濃く出たようなやりとりが続いて、
私も一緒に、ちょっと疲れてきた感じがしています。

「あれかこれか」(「あれもこれも」とは考えにくい)比べたがる、
極端なもの同士を「対」にしたがる=1対1対応の考え方になりがち

→ 「命のあるもの」 > 「心の中の存在」
 という方向で話が進むと、
 自分の大切にしている「命のないモノやキャラクター」がないがしろにされているようで、
 不安定になってしまいます。

「○○より△△の方が・・・」と言い出すと注意信号
「結婚して子どものいる人の方がすごい?」云々・・・
比べられないものを比較して答えを迫られると、
こちらも返答に窮するので、
話をうやむやにして胡麻化しています。


少し前から友人に勧められて読んでいる本
「不安のメカニズム」(クレア・ウィークス、筑摩書房)の冒頭で、
不安は疲労の表れと説明してあって、
疲労は「筋肉、感情、頭脳、魂(生きる根源力を生みだすもの)」の4種類ある、と。
昨年秋に入院した頃の私自身は、魂の疲労状態で「生きるエネルギー」が枯渇していました。
そこまで至ってしまうと大変なので、
うまく疲れをとりながら、不安と向き合って消していかないと。

今日は、花々やアキちゃんの写真をアップするパワーが無くて、
とりあえずの更新で、すみません。

ナカリとのやり取りで、考え過ぎてはいけないと思いながら、
以前のように興奮してぶつかりあう、という状態には至らないものの、
上手くかみ合わないもどかしさに、疲労が蓄積してきた感じなので、
(年度末でその他もろもろ、仕事のストレスも含めて)
やすみやすみ・・・
更新には、少しお時間をくださいませ。

ナカリがこの曲を聴くと「おかあさん~」と呼んでくれる、優しい歌


今日は猫バンバンとヘルプマークもお休みします。
相変わらず、私が家を出る時には「無事にね!」と声をかけてくれるナカリです。
皆さんもご無事でありますように。
おやすみなさい。





子どもの日常 | 00:31:45 | トラックバック(0) | コメント(8)
自閉症協会からの青い封筒 「4月2日は世界自閉症啓発デー」
こんにちは、または、こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

今日、ポストをのぞいたら、所属している自閉症協会の支部から、
鮮やかな水色の封筒が届いていました。
毎年この時期になると届く封筒です。
中を見ると、掲示用の大型ポスター(毎年玄関に貼ってます)、に、
今年は三つ折りリーフレットが3部(例年1部でした)!→他の人に配布できる~
そして、
World Autism Awareness Day という文字とロゴが入った、ブルーのクリアファイル、
中には、啓発デーに関連するお知らせ文書が挟まれていました。
2019自閉症協会から 

ポスターやリーフレットは昨年に引き続き、セサミストリート、です。
リーフレットの表裏 ↓
2019自閉症協会から3 

2019自閉症協会から2 

名前を書いて、自己紹介を兼ねてお渡しできるようになっています。

過去記事で愚痴ってしまった、社協のお手伝いを、
1期2年、交代してくださる方が見つかり、
その方を説得してくださった役員さん(水菜と大根をくださった方!)
と、新しい方と一緒に、今日引継ぎの会合に行ってきたところだったので、
リーフレットは、ぜひ、そのお二人にお届けしたいと思っています。


で、ナカリのお料理レパートリーは、さらに1品追加。
「ピーマンの肉詰め」を作ったよとラインが来たので、
縦半分に割ったピーマンに肉が詰まった、よく見る形を想像していたら、
帰宅してフライパンを開けて、かわいい形が並んでいるのにびっくり!
ピーマンの肉詰め 
ケチャップまで飾ってあって、食べるのがもったいない感じでした。
出来合いのお惣菜でしたが買って帰った出汁巻も一緒に「いただきます」
ピーマンの肉詰め2 


感謝なことがたくさんの毎日。
春はいろいろあるけど、やっぱり、いいなあと思えるのは、
庭の花々のおかげもあります。
前回から連続になりますが、前より花が増えて賑やかになったユキヤナギ。
2019ユキヤナギ2 
白い小花が風に揺れると、春だなあと感じます。

白と言えば、もう一種類。
昨年春から1年経ってもまだ元気、冬を越した宿根ネメシアが、
一株でこんなに大きくたくさん花を咲かせています。
2019花壇横 
一度は枯れかけてあきらめたものを、日当たりのいい場所に植え替えたら復活!
そのあとはどんどん増えて、寒い冬のあいだも咲き続けてくれた花です。

花壇では、白と紫のヒヤシンスが次々と無事に開花。
2019花壇 
紫の方は、球根が小さくなった分、花も小さくなりましたが、
中心になる球根は、まだしっかり大きめの花を咲かせてくれています。
おまけに、なんと、紫のビオラが2株、昨年植えていた花のこぼれ種から育ったらしくて、
何の手もかけていないのに、球根の花々の間から可愛い花をのぞかせてくれていました!
花壇の雑草を抜く時に、
種から育てたパンジーの葉に似ていたので、もしかしたら、と残しておいて大正解。
すごいなあ~パンジーを初めて種から育てた年に、ビオラも勝手に種から育ったとは!

そんな中、一昨日見つけて、あっ!と、後悔・・・したことが。
紫の小さなヒヤシンスの花芽が1本、途中でポキリ、と折れて、
わずかに繋がった状態で茎からぶら下がっていたのです
猫が踏んづけた?いや、私が、雑草を抜こうとして気づかずに折っちゃった?
慌てて摘み取り、小さな花瓶にさしておいたら、昨日から少しずつ蕾が開いてくれました。
2019折れたヒヤシンス 
ああ、よかった・・・でも、ごめんね、庭で咲かせてあげられなくて。
チューリップたちも花芽が出てきて、開花まであと少しの様子。
友人にもらったアヤメ?菖蒲?も2年目、無事に開花してくれるかなあ。
また、ご報告させてください。


さいごに今日は、今、ナカリが友人と練習している歌から・・・
official髭男ディズムの「プリテンダー」。
めちゃくちゃ流行っているみたいで、よく耳にしますが、ピアノバージョンを。
(弾けたらいいなあ~と思いつつ、楽譜を見たら、難し過ぎて、涙)


一方、息子の方は、ラヴェル生誕145年、のツイートから、
「1916年、第一次世界大戦時に彼の友人のために書いた手紙が歌詞になっている歌曲」
を見つけて、ギター演奏版を紹介していました。
そして、なんとそれが今朝5時!からのNHK BSプレミアムで放送・・・ですと!
  3月20日 クラシック倶楽部
  「天の三羽の美しい鳥」  モーリス・ラヴェル:作曲 大萩 康司:編曲
  (ギター)大萩 康司 (2分45秒)~2020年2月10日 所沢航空発祥記念館~
検索したら、マンドリンでの演奏もありましたが、森の中の合唱が素敵だったので・・・こちらを。



自然に癒され、音楽に癒され、穏やかな気持ちで過ごせますように。
今日も最後までおつきあい、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



子どもの日常 | 19:03:28 | トラックバック(0) | コメント(10)
次のページ