FC2ブログ
 
■プロフィール

ナカリママ

Author:ナカリママ
「無事にね!」は下の子どもの口癖です。その本人のホームページとリンクしています。一般的には子育てを終えている年齢ですが、まだまだ当事者である子ども達から学ぶことばかりの毎日です。

■最新記事
■最新コメント
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■FC2カウンター

■リンク

このブログをリンクに追加する

■フリーエリア
■検索フォーム

■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

久しぶりのアートセラピー
こんばんは。
見つけて、心にとめて、来てくださってありがとうございます。

今日は、午前中、親の集まりに少しだけ顔を出して帰宅途中、
葉ボタン畑の横を通ると、収穫真っ最中でした!
2018葉ボタン収穫 

ああ、いよいよ、お正月!

帰宅してから大急ぎで掃除して、
午後には、久しぶりにアートの先生に訪問していただきました。

今回は、先生の方から親子で作品作りの提案をいただく、という段取りだったので、
3人で1時間半、あれこれおしゃべりしながら(ナカリは黙々と)作成しました。

ナカリの作品はこちら。
2018年12月アートセラピー
不思議ですよね~~!
私も最初先生の作品を見せていただいて、アルミホイルを使うのかな?と思いましたが、
こういうアルミのガムテープのようなものが売られているんでした!
先生がご自宅の庭から集めて来て下さった葉っぱたちを、
ガムテープに貼ってから、それを厚紙にまるく並べて貼りつけていき、
1枚1枚、竹のお箸で葉脈を上から押さえつけて浮き出させ、
葉脈の間や葉っぱの周りに好きな模様を描き込み、
最後にカッターで切り抜いて、好きなリボン(ナカリはピンクを選択)をつけたら完成。
光の当たり加減で立体感が違って、なかなか素敵なクリスマスリースです。

私(母)の方は、クラフトテープを立体的に組み合わせたリースづくり。
2018年12月アートセラピー 母 
テープだけだと寂しいから、キラキラを好きに貼りつけて、と、
材料だけたくさんいただいたんですが、
迷いながらも、何となく上下左右対称に貼ってしまう自分の感性に、う~ん、と思いつつ。
とりあえずできあがったのを見て、
先生が「キラキラいいですねー、私も帰ったら貼ろう♪」と言ってくださったのでホッ・・・


ナカリの作品発表は久しぶりです。
来月からまた、月に2回のペースでアートセラピーを再開するので、
できあがったらアップしていきますね。


リンク先のponchさんが、とても素敵なクリスマス作品に、
ナカリのオリジナルキャラ・ポーちゃんをたくさん登場させてくださっていて、
とても嬉しいので、こちらでもご紹介したいなあと思っています。
ponchさん、重ねてありがとうございました。

今日は、クリスマス前の雰囲気?ナカリの好きなperfume
「無限未来」を貼っておきます。


今日もありがとうございました。

猫バンバンもクリスマスバージョンがあったのを忘れていました。
こちらも、ponchさんのところからいただいたものです。
猫バンバン・クリスマスバージョン

ヘルプマーク2 image







ナカリの作品 | 19:08:18 | トラックバック(0) | コメント(2)
自閉症の人の「不安」を体感する、理解を広める手助けをすることで「大丈夫」を伝える
こんばんは。
見つけて、心にとめて来てくださってありがとうございます。

昨日は、新しく追加されたお薬「セロクエル」の効き具合を確認するため、
この2週間の様子を伝えに親子で病院に行ってきました。
ナカリからドクター宛のお手紙には、まだまだ不安の数々・・・
それでも、私が見る限り、お薬の効果は確実に出ていて、
この1週間は頓服を飲むこともほとんどなしに過ごせていたので、
その旨、先生にお伝えすると、
「今、ナカリさんは、
考えなくてもいいことを考えるように、という働きかけを受けて、
だまされ頭、になってるんです。
これを、なんとかして、追いやってほしい。
お薬はその助けになります。
今、2錠。これを、もう少し増やすこともできるけど、どうしましょうか?」
ナカリは増やして欲しがったので、
「では、4錠出しますね、眠気が強すぎたら3錠にしてもいいです」
と、伺って、3週間後に様子を見て、量を調整することにしました。

お薬の適切な種類と量を見極めながら、環境調整をしてくこと。
なんとか、平穏な毎日が続くように、がんばりたいです。


そんな中、夫が見つけて来てくれたハフポストの記事。
ちょうどナカリと同じ年代のイギリスの自閉症の女性の記事だったので、
私からナカリを誘って、一緒にパソコンで見てみました。

私は自閉症。これが私の生きている世界です

私が記事を音読した後で、一緒に動画を見たら、
ナカリがみるみる涙ぐんで
「分かる、私とおんなじ…」と、自分が感じている「不安」を、
イギリスの同年代の女性も感じていることを、実感した様子でした。
記事の中から、動画だけ、抜き出して貼りつけてみます。



出勤前に、外の世界の「不測の事態」を想像して固まってしまう様子、
これを見ただけで、ナカリはまだまだしばらくは「公共交通機関」は使えないなあ…
と思った私でした。

YouTubeで見たら、続く動画でも、鉄道関係のものがありました。



同じ役者さんが、最初は「一般客」として登場し、
そのあとは「自閉症の人」として登場し、
駅員さんから全く同じ声掛けをされても反応が大きく違い、
後者の場合は警備員さんに取り押さえられてしまう、という形で、
周囲の理解によってもっと違う対応ができるのではないか?と問いかける内容です。

これをナカリと一緒に見て、
私が長く所属している「全国自閉症協会」から過去送られてきた資料をナカリに見せたいと思い、
「交通関係」「医療関係」「防災関係」のパンフレットを出してきました。

自閉症協会 交通 

自閉症協会 医療 

自閉症協会 災害 jpg

ナカリは、
自分が自閉症であるということは、「変えられないこと」として受け入れてくれているようですが、
そのことを、どうしても、マイナスのものとして感じてしまっていて、
可能なら「自閉症なんかじゃなければよかった」と繰り返しています。
それを、なんとか「大丈夫」と伝える中で、どこかで聞いてきた言葉
「大丈夫、という漢字の中には「人」が3つあるでしょ、
困った時には、3人以上の人が助けてくれるから大丈夫、ということよ」
と、今回の動画やパンフレットも含めて、多くの人が、
自閉症についての理解を広めようと力になってくれていること、を話しました。
(親知らず抜歯の際にも、手術室担当の看護師さんが、
絵カードで麻酔について説明しに来てくれたことを思い出しました)

もちろん、そんな話だけで「安心」出来るなら楽勝ですが、
そういうことは無理だとしても、
とにかく少しずつでも、伝えられることは伝えていきたい。
ダメもと、で、ときに地雷を踏むことがあっても、
ナカリが自閉症でも構わない!という気持ちを伝えていきたい、
…と思う母です。

現在、我が家の玄関横には、手描きのヘルプマークが貼られています。
(もともと公式チラシを貼っていたんですが、
赤色は太陽光線ですぐに見えなくなってしまうので、
マークの部分だけ上から重ねて手描きマークを貼りつけました)
いつだったか、見知らぬ通行人の男性が、足を止めて見てくださっていて、
とても嬉しく心強く思いました。

ある意味、明確な「自閉っ子」のナカリが側に居てくれることで、
私の人生は大きく変わったし、見える世界も広がったなあ、と、
なるべくプラス思考で行きたいです。
今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image



読んだ本・文章、見た映画・ドラマ、聴いた音楽 | 19:28:13 | トラックバック(0) | コメント(10)
「警告詐欺」に危うくひっかりかけました(汗)
こんばんは。
昨夜こわい思いをしたので、とりあえずのご報告です。

さあこれから寝よう、と、パソコンを消す前に、場を離れて片付けものをしていたら、
ナカリが「なんか鳴ってる」と言い、たしかにアラーム音?がしたので、
パソコンを見に行ったら、「ウィンドウズ」から「システムが破損しています」という表示!
???
システムが古くなっているので更新するように、と、更新ボタンが表示されていました。
???
ここは、恥ずかしながら「情報弱者」の状態の私。
とりあえず「更新」を押してしまい、デスクトップに保存したファイルを開いたら、
「ダウンロード」のボタン。
それを押した後で、何かおかしい・・・と、慌てて息子に電話。
「そんなん押したらあかんやん!」と、叱られて、
すぐにストップストップ、と、操作を取り消して回り、
ファイルをごみ箱に削除して、ごみ箱を空にして、
・・・その後の動作は特に異常ないようだったので、難は逃れたかなあ。
基本情報処理技術者の資格を持つ息子から、「危ないな~」と苦言を呈されて、
「マイクロソフト 警告 詐欺」で検索したら、全く同じ画面が表示されていました。
12月5日の記事なので、ほんの1週間前に更新されたばかりの内容です。
最近、この手の詐欺が増えている、とのことです。

Windows 詐欺警告「Windowsセキュリティシステムが破損しています」が出てしまった時の対処方法

警告音は、今年、地震や台風でさんざん嫌な記憶に刷り込まれているので、
何もしていないのに突然パソコンから聞こえてきて、パニくってしまいました・・・

ちょうど少し前に、上の記事にも載っている「おめでとう詐欺」にも遭遇したんですが、
さすがにこれは「詐欺だ」と気づいたので、
画面のカウントダウンが0になるまで、何もしないで、じーっと見ていました。
(0になっても何も起こりませんでしたけど・・・笑)

この時のカウントダウンと同じように、
「破損しています」の警告画面でも、ファイル削除までのカウントダウンが表示されたので、
「ん?これも詐欺では?」と気づくことができたと思います(・・・と、いったって、遅い~~!)

人の不安を煽り立てて、制限時間を切って何かを強要する、というやり方は、おかしい!
ついでに、おめでとう詐欺みたいな、タダほど怖いものはない、というのも再認識。


パソコンは便利だし、仕事にも使っていながら、基本的な知識不足で、
2年半ほど前から使い始めたスマホも、まだまだ分からないことだらけです。
なんだか、いろんなことが不安になってしまいましたが、
自衛する、知識を持つ、など対策を練れば、むやみに怖がらなくてもいいですよね。

「落ち着いて」「誰かに相談して」
・・・というのは、オレオレ詐欺対策の鉄則通りで、
自分が騙されたりするわけない、という思い込みが通用しないのも同じでした。
焦った自分を反省しながら、
もしかして似た経験をされた方(この先遭遇する方)がおられたら、
と思って、取り急ぎの記事になりました、すみません。

なお、昨夜は、パソコンにたくさん写真を取り込んで、
ナカリのブログ、も更新されています。
(マスコットとのお散歩記事です)
よろしければ、のぞいてやってくださいね。


人を信じる気持ちと、警戒する気持ちと、両方持ちながら、
うまくこの世を渡っていかなければ!
(昨夜の件で、ナカリが「スマホも怖い?」と警戒中です~~)

情報処理について、ニンテンドーラボで楽しく学んで、とか言いながら、
その後中断してしまっているので、またゆっくり、勉強していきますね。

最後まで見てくださって、ありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image


未分類 | 20:12:04 | トラックバック(0) | コメント(16)
遠くまでの散歩、再び! 植物園と葉ボタン畑
こんばんは。
一気に寒くなってきましたが、ご無事でお過ごしでしょうか。
今日も来てくださってありがとうございます。

ナカリの不安は、心なしか、新しいお薬で軽減されてきたような気がします。
恐る恐る再開していた散歩の距離が、少しずつ伸びて、
以前のような「かなり遠く(往復2~3時間)」の散歩が可能になってきました。

湧き出てくる不安と、思春期の悩みについては、
時がたつのを待つ=時間ぐすり?、しかないかなあ、と思いつつ、
時々吹き荒れる嵐の感情を何とかなだめながら過ごしています。

垂れ耳ウサギの赤ちゃんとは、今回ご縁がなかったので、
ウサギさんを迎えるのは、もうしばらく先に伸びそうです。
また報告しますね。


冬の植物園まで、マスコットたちを連れてお散歩しました。
(春の遠足で、マスコットたちと、いっぱい記念写真を撮ったところです)

2018秋 植物園4 
色とりどりのパンジーやビオラが、このまま春まで咲き続けるのでしょうね。
とてもカラフルで、見ていて元気が出ました。

2018秋 植物園3 
キンギョソウも可愛らしくて、これから冬を迎えるというのに、
見ていると、なんだかあったかい気持ちになってきます。

2018秋 植物園2 jpg
温室の中は、さらにあったかい!
緑のジャングルの中で、マスコットたちと記念撮影したねー、
と、思い出しながら見て回りました。

2018秋 植物園 
この不思議な形の花?は、なんという名前なんでしょうか?
シクラメンがあちこちで「12月だよー」と言っているような気がしました。


近距離お散歩では、葉ボタン畑を目指して歩きました。
もう、出荷されちゃったかな?と心配していましたが、大丈夫!
葉ボタンが大好き、というブロ友さんを想いながら、パチパチ
写真を見て、元気になってくださったら嬉しいなあ。

2018冬 葉ボタン 
びっしり敷き詰められた葉ボタンの絨毯みたい!

2018冬 葉ボタン2 
どんどん大きく、立派に成長しています。

2018冬 葉ボタン3 jpg
やっぱり、収穫間近でしょうか。

2018冬 葉ボタン4 
なんだか不思議な形の葉ボタンもありました。
奥に並んでいるのは普通のキャベツ。
フリルのスカートみたいですね。


2018冬 葉ボタン5 
別の、もっと小さな畑でも、あちこちで葉ボタンが栽培されています。
秋にコスモスと一緒にマスコットたちの写真を撮った、この畑にも、
今は葉ボタンたちが並んでいました。

2018冬 葉ボタン6 jpg
よく見ると、ここの葉ボタンは、また少し雰囲気が違っていて、
さっきの、フリルのスカートみたいな葉ボタンの親戚?かな、という感じ。
色合いも、濃い紫じゃなくて、淡い感じが柔らかい可愛さです。


2018冬 みかん jpg
青空の下では、秋にはまだ緑だった柑橘類も熟して、すっかりビタミンカラー。
炬燵にみかん、の季節ですね。

2018冬 ピラカンサ? 
この木は何の木??ここにもビタミンカラーの実がびっしり。
図鑑をゆっくりめくる機会なんて、すっかりなくなってしまったけれど、
ブログを通じて、いろいろな方から、花や木の名前を教えてもらえるので、
こんな年になっても、新しい発見がいっぱいで、感謝です。

あと1時間もしないうちに12月10日!
年末調整、がんばらないと~~。
なかなか更新できませんが、よかったら、また、ゆっくりしに来てくださいね。


枯葉の季節なので、イヴ・モンタンの訳詞付き、を貼っておきます。
keiさん、って、英語だけでなく、フランス語も訳しちゃうんですね!
セリフの部分も含めて訳を見ながら、じっくり聴いたの、実は初めてです。
思春期のナカリにはちょっと早い?大人の恋愛の歌・・・だなあ。


今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




子どもの日常 | 23:12:38 | トラックバック(0) | コメント(14)
断捨離であれこれ
こんばんは。
季節外れのあたたかさに、なんだか体が慣れない感じの一日でしたが、
ご無事でお過ごしでしたでしょうか。
今日も来てくださってありがとうございます。

この月曜日は、
ナカリの希望で、初めてカウンセリングを2コマ連続予約して、
休憩なしで2時間、先生と母子の3人であれこれたっぷりお話ししました。
前日にナカリが先生宛に書いていったお手紙をもとに、
あちこち飛びながら話しては、お手紙に戻って、
この点はどうかな?
まだ引っかかっているところはどこかな?
と、一つ一つ気持ちをほぐしながら解決していきました。
疲れも吹っ飛ぶ、夢のような2時間でした。
次回も来月、同じ形で2コマ予約したので、ナカリは今からニコニコです。
ありがたいことです。


ところで・・・
この間の断捨離作業で、ナカリの障がいが分かってからあと、
あちこちの勉強会に参加して集めていた資料が山ほど出てきました。
ナカリは小学校に上がる時も、中学校に上がる時も、
支援学校(当時は養護学校)の見学や一日体験に参加しました。
かなり幼い時期から、はっきりした自閉症と知的障がいの診断を受けながら、
本当に、いろいろなことを乗り越えてきた20年あまり・・・
ひとつひとつを思い出しながら胸いっぱいの時間を過ごしています。

出会った人たち、なつかしい人たち、もう二度と会いたくない人たち、
思い出はそれぞれです。
今、どうしているか分からない人たちがほとんど、の中で、
今も継続して繋がってお世話になっている人たちも居て、
改めて、人生は「縁と運」だなあと、しみじみします。


息子がらみの資料もあれこれ。
息子が生まれた当時はフルタイムの共働きで、
職場でも送り迎えの途中でも、
何度も泣きながら仕事と子育ての両立に翻弄されていた頃、
毎日保育所お迎えの時間には息子が最後の一人、という状態が続いて、
保育士さんから「2次保育」を探すように勧められた、というメモには、
「お母さん、片手間で子育てしているでしょう?」と言われたとあり、
仕事中心の生活を批判されたことに対して、抗議の手紙を書いていました。
その彼の発達障害が分かったのは、
小学校で不登校になってから随分あとでしたが、
それもまた、妹のナカリが明確な自閉症だったおかげだったと感慨深いです。


私の両親とも、もうこの世には居ないけれど、
今、改めて報告したいことがたくさんあって、
せめても夢で会えたら、と、思うと、心の中が少し穏やかになれました。
庭掃除をしながら、
舞い落ちた落ち葉が地面に積み重なって、これが土を肥やしていくんだ、
いのちは無駄にならないで繋がっていくんだ、と感動する気持ちもありました。
ちょっと、持ち上がってきたかな(^-^)


ナカリは現在、外の世界の刺激に対して過敏な状態が続いていますが、
ジブリのアニメは、わりと受け入れられているので、
一緒に音楽を楽しむことができています。

私自身、ピアノで弾くのが大好きなメロディー♪
「ハウルの動く城」の、「人生のメリーゴーランド」


カウンセリングで、ナカリの
「ハリー・ポッターは本当にホウキで空を飛ぶと思ってた」という言葉に、
先生が、満面の笑顔で、「すてき!」と言ってくださり、
リアルとファンタジーの淡いを行き来しているナカリの特性を大事にしたい、
と思った、今の気持ちを忘れないように・・・
「魔女の宅急便」から「海の見える街」



振り返ると、この間は親知らず問題が強烈だったけれど、
それ以上に、
本当に、辛かった、苦しかった、いろんなことがあった・・・。
ああ、そうやって、今があるんだなあ、と思うと、
今、多少(でもない?・・・いや、過去を想えばそうよね)
苦しくたって、やっぱりきっと何とかなる、と思えてきました。
絶望を味わいながらも、希望を見つけていける気もします。

ブログを読んでくださる方たちも、
皆さん、それぞれに、自分が主人公の人生を生きているわけで、
人それぞれ、苦労や喜びがあって、
その人にしか分からない想い、というのもあって、
それでも、部分的にでも互いに分かち合えるところもあって、
人って、やっぱり、「怖い」けど「あたたかい」。
ナカリも、そういう、人のぬくもり、に、癒されてほしい。

いろいろあった1年だったけど、良いことだって、いっぱいあった!
あと1ヶ月足らず、平穏の中で新年を迎えられますように。
皆さんも、そうでありますように。

今日もありがとうございました。

猫バンバン img_download-logo

ヘルプマーク2 image




思い出 | 00:03:58 | トラックバック(0) | コメント(18)
次のページ

FC2Ad